上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月31日(日)小潮

TakaとSanshiとSatoruで釣行。
久しぶりの釣りです。

阿瀬比沖で漁船が転倒して、保安庁?が捜索中でした。

海はウネリで結構荒れてました。

4時半集合で45分ごろ出船。
沖のハエに上がり、ナデアゲ、土手、船付と沖のハエを独占。
でも、ナデアゲも土手も被っていて殆ど釣り場所なし。
船頭も裏側で釣れとアドバイスして去っていきました。

TakaとSatoruが船付付近から裏側で、Sanshiは土手で釣り開始。

開始早々、Takaが47cm程度のチヌをHIT!!
続いてSatruもチヌをHIT!!37cmと丸々肥えた47cm程度。
そんな中、Satoruの竿に大物?がHIT!!
ドラグが唸り止りません。テンタクルが曲がります。
正体は分かりませんが、竿の操作が・・・もう少し余裕のあるやり取りが出来ると・・・
1日で6回程度大物によるアタリ?でバラシ。
何か、自信を失ったみたいです。
船頭さんに「隣でバラシ過ぎたら釣れるモンも釣れん様になるでよ~」を忠告を受けてましたよ。

20090601075122.jpg  Satoruの釣座

暫くすると、ミニグレが釣れ出したので、ポイントを少しずらして釣ってみると・・・ウキがシワ~~と沈み、スッと走りました。
グレHIT!!
浮いてきたのは尾長グレ。
30cm前後でしたが口太とは違う引きを楽しめたようです。
終日Satoruは船付付近で竿をだし、チヌ2尾、28~35cm尾長グレ6尾、コナガ多数、サンノジを釣るも、6回のバラシが悔やまれた1日でした。

20090601075538.jpg  Satoru、尾長グレをHIT!!これは無事タモに収まる

2009053115240000_convert_20090601180752.jpg  Satoruの釣果

Takaはチヌを釣って直ぐ、ナデアゲの方に移ってイサギ狙い。
今日はイサギが本命のよう。
潮も早くあっという間に100m出ちゃうらしく、また、サラシが大きすぎ、ラインも取られ四苦八苦・・・上手い事行かなかったようですが・・・サシエが付かなくなって来てから暫くして20cmちょっとのイサギ。

船頭曰く「荒れてたらイサギは喰わない」らしい
タナを少し浅くしたら、直ぐさま、30cm程度のグレがHIT!!
荒れが酷くなってきたので、Sanshiが釣っていたアジのポイントでアジを釣るも上げるときに結構落としたらしい。
勿体無い。

土手からも終日流して狙うも、イサギは1匹のみ。
チヌ1尾、尾長&口太でグレ3尾、イサギ1尾、アジ

Sanshiは15~20cm程度のアジが釣れるので、10時ごろまでせっせと晩御飯のおかずにとアジ狙い。
1投1匹でアジがかかるが、ウネリによる荒海のため高場からの釣りとなり、抜き上げるときに結構落としましたが、16匹ほどGET!!

20090601075235.jpg  Sanshiの釣座

20090601075325.jpg  釣座から金輪、中のハエを望む

Satoruが大物と戯れ?ているのが楽しそうなので、もう少しアジを釣りたかったが、我慢しきれずグレ狙いに変更して場所移動。
アタリがあり尾長が釣れる中、結構大きいかもと思うアタリが・・・
ウキがス~~スパっと消しこみます。
慎重にやり取りして浮いてきたときは40cmオーバーと思ったが、丸々肥えてた40cmに少し足りない尾長でした。
32~39cm尾長グレ6尾GETで尾長の引きと競剣の曲がりを堪能しました。
さすが競剣といった所でしょうか?
まったく問題有りませんでしたよ。
33~39cm尾長グレ6尾、15~20cmの平アジ16匹、コナガ多数。

20090601075922.jpg 大きいのが40cmちょっと切るくらい

20090601075659.jpg  平アジの美味しいサイズ

今日は良くアタリもあり、満足な1日でした。
Sarotuも大物と戦えて満足だったのではないでしょうか?

《ご忠告》
Satoruくん魚の保存にクーラー借りといてなんだけど、保冷剤じゃなく、氷が要りますよ。
ブロックの大きいのが。
クーラー自体あんまり冷えてなかったし、魚のキュッと締りが無かったですね。
グレはまだしもアジはべチャッとして刺身には・・・焼きは大丈夫ですが・・・
基本氷締めが必要ですよ。
特にこれから暑い時期は・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/80-1a800e5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。