2009.02.21 日和佐の地磯
2月21日(土)中潮

Sanshiが釣行。
天気は良く、波もなく風も弱い、釣り日和。

09022102_convert.jpg  釣り場を望む。遠くに牟岐大島も。

釣り人は僕1人。
8:30頃釣り開始。

な~~んか海の色が良くない。
潮は右から左に上り。
2ヒロで開始したがサシエが残る。
3ヒロにし、シモリだして半ヒロくらい沈んだらHIT!!
ミニグレでした。
多少活性はあるのだろうと思い頑張って釣ると・・・次にHITしたのがボラ。
ウザイ・・・切れてくれても良いのだが、今日はハリス1.7号・・・切られる気がしない。
疲れながら上げてポイっ。

そこに常連らしきおじさんが話しかけてくる。
「見よるけん釣いよってよ~」と言い、後ろからいろいろと話を聞きながら釣る。

またまたミニグレが連続してHIT!!
おじさんが「木っ端が釣れるんだったら大きいのもおるでよ~」と。

次投・・・シモリだすと浮きが入る。HIT!!
おじさんが上から「グレやなぁ~」
浮いてきたのは30cmのグレ。

次もまたまたHIT!!
今度は奴です。元気良く引きます。
40cm近いサンタさんが・・・今回も頭を叩かず・・・ポイッ。

09022103_convert.jpg  サンタさん

おじさんが居なくなると・・・グレHIT!!
今度はそこそこ型が良いかも思いながら浮いてきたのは34cmのグレ。

暫くすると底潮になり潮が止まるりアタリが遠のく。
さらに深く探るが取られたり取られなかったり。

ボラをのみ喰うてき、2回かけて懲り懲り。

そろそろ帰り時間かなと思いながら、満ちに変わり潮も右から左に動き出してたので・・・あと1投。

沖の沈み根際でHIT!!
コツコツと元気良く引きます。
浮いてきたのは丸々肥えた43cmの銀狼ことチヌ。
グレも釣りたかったけど、今日はチヌでもと思ってたのでGOODです。
チヌも侮れないですよ~。

で、13:00納竿。

09022101_convert.jpg  本日の釣果

ここからは---おじさんの話---

対岸に見える地磯は40~50cmのグレが上がり、冬場は良く釣れ、真鯛も混ざる。
特に牟岐大島に向かって潮が流れ出すとヤバイらしい。

この地磯は30~35cmがグレの標準サイズで大きくても40cm程度。
11月12月はイサギが良く釣れ、真鯛も昔ほどはないが良く釣れるらしく、たまにモンスター級の真鯛も混ざる。
なんで、シーズンになると場所取りが結構激しく暗いうちから来て、暗いうちはイカをして、明るくなってくるとフカセといった具合なんだそうです。
おじさんは今日は真鯛を狙いに来たと言ってました。つい最近も40cmくらいの真鯛を釣ったそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/62-7e3bd0bf