上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月28日(日)大潮

TakaとSanshiが先週延期になった鬼掛の釣り大会に参加しに牟岐大島に。
天候は良く、風も弱い釣り日和。
朝方は-2℃と冷え込んで海面から湯気?がたっていた。
水温も19度くらいで、前日より上がっていたそうだ。

朝のクジでTakaは4番クジ、Sanshiは24番クジ・・・25名の参加だったのでケツ2です。
Takaは1番船で、Sanshiは2番船で出航。
石切り場で抽選の結果・・・1番船は2番区域、2番船は14番区域。

Takaは三角という磯に渡礁。
底が見えるほど浅く、生体反応も無し・・・磯代わりせず終日粘るもサシエが残ったまま。
釣果はグレ0匹。

Sanshiはタニハンの地に渡礁。
こちらも底が見えて浅そう・・・生体反応はあるが、ベラとフグばかり。
1度それなりの大きさの魚のアタリがあるが、コツコツ振ってたのでグレではない・・・針はずれ。
アジを3匹釣って、磯代わりで木村に。
こちらも、生体反応無く、1度グ~~っと引くが、スポっと針はずれ。
釣果はグレ0匹。

25人中、計量は6名。
1位(中のハエ)は3匹、2位(??)と3位(新ホリモン)は2匹。

馬ノ背で釣りをした名人はグレ8匹?で竿3本くらいで喰って来たそうです。
基本竿2本以上は必要との事。
また、上潮は流れていたが、底潮は止まっていたようで、釣るにも、沈めるか、ウキを引き付けて釣らないと駄目だった様です
一方、名礁ヤカタではグレが沸いていたそうだ。

ストレスが溜まった1日で、このまま今年の釣り納めとは出来ないので、リベンジ釣行を!!

※大島は釣れる気がしないんですよね・・・グレは一級磯以外は釣れてないし・・・魚影も薄い??
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/40-11e28638
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。