2008.12.18 阿部の地磯
12月18日(木)中潮

Sanshiが阿部の地磯に単独で釣行。
朝はゆっくり明るくなってから家を出発。
今回は久しぶりに志和岐の地磯に行ってみようと立ち寄ると、既に車が2台止まってたんで阿部の地磯に変更。

0164.jpg  穏やかに見えますが・・・

0165.jpg  こんな感じです

8時頃釣り開始。

ウネリでサラシが大きく出るときがあり釣りにくかったが、風はほぼ無風で問題なし。

先ずは幸先良く、ミニグレですが、グレがHIT!!
次にHITしたのが25cm程度のアイゴ・・・コツコツと、引きは楽しいですね。
暫くするとマキエに反応するアイゴの群れが・・・飯用に狙ってみる。
餌を獲るのが上手い!!ウキがシワ~~ッと沈むが、針になかなかのってくれません。
0αのウキ、グレ針3号にして6匹追加。
途中の針はずれも6、7回程度あり。

餌も残り少ないし、アイゴの姿の何処へやら・・・狙いをグレに変更!!
ウキを沈めながら探っていくと、水中でウキがスッと走り、あわせると・・・34cmサンノジ。
Kuni曰く、旨いとの事なんで一応持って帰ることに。
針を変え、気を取り直して、次投・・・シモリ出した頃ウキが消し込む!!
ウキは何処??油断してたので、合わせが遅れ、主導権はむこう側。
勢い良く引き、A-one Classicが綺麗な弧を描きます。
猛烈な突っ込みに弱気になって、チョロッと糸を出すと・・・プツン・・・チモトから切れました。
サンノジを吊り上げたときに傷みがあったのか??
正体は分かりませんが・・・巨大サンノジか?大グレか?それとも、ウロウロしてたボラか?メチャ悔しかったです。

0166.jpg

まぁ、アイゴのアタリも多々あり、大物の引きもありましたし、結構楽しめました。

で・・・噂のサンノジの味は・・・多少の磯臭さはあるが、味は無く淡白で身は結構弾力があり硬く、感じとしてはイシダイ、イシガキ系。
旨くは無いが、不味くも無い。
刺身で食べるとチョッと臭さが気になるが、カルパッチョで食べると大丈夫でした。
ムニエル、ホイール焼き、醤油漬けとかで食べると旨いかも・・・
残った半身は猫の胃袋に入りました。
アイゴは焼いて食べた・・・こちらはめちゃくちゃ旨い!!
ヤバイですよ。残りは干して焼きです。これもまた旨いんですよ~

《釣果》 8時~14時
アイゴ20~25cm7尾、サンノジ34cm1尾、ミニグレ3尾
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/35-84eb564d