上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.28 日和佐の地磯
4月28日(土)

Sanshiが釣行

大型連休初日
天気は晴れ予報

週末久々のいい天気
なんで、久しぶりに出撃計画

久しく言ってなかったんで、道具を出してきて、準備していると…ちっとも洗わない竿のガイドや節々が白く粉を吹いてました

朝4時半に起きて、ボチボチ出発
目指すは久方振りの日和佐の地磯
まだまだ朝は肌寒い

同中8度と外気温計が表示

直に空も明るくなってきて、目的地に着くと、車1台もなし
釣れていないのか??

磯場に着くと多少のウネリがあり、時折、大きなウネリも伴ってた

のんびり準備
水を汲もうとバケツを投入し、持ち上げようとしたら…ブチッ
・・・・・・・・・・・・・・・・・
沈んでいきました(ボロい奴だったんで別にいいかな)

朝からなんだかんだで6:30頃から釣り開始
左前にいい感じに潮が流れてます
数投目に…
パチッ
真鯛GET
30cmは無いけど、マダイはマダイ
(写真はいつの間にか捌かれてたんで無いっす)

今日は釣れるでよ~と、思ったらこの潮も直ぐに止まる
潮止まり
魚の当たりも遠くへ

潮が変わり右側に、かつ、当ててくる感じになる
そのまま深く差し込んでいくと
モッサ~~~
アタリ?か??
便を聞いてみると…おるおる
30cm位のちっとも元気のないサンノジGET

20120428-1.jpg

ここから次の当たりまでが長かった
途中釣り座を変えてみたり、眠たさと、釣れないので日向ぼっこして睡眠タイム
起きると幾分か潮がマシな感じに

探ってみると
極剣に魚から当たりのシグナルが
ズシリと引くが、あっけなくチモト切れ

またまた長い沈黙で…再びお昼寝タイム

渡船もお客の回収時間
潮も引き、潮位も下がったんで、釣りやすそうな場所に移動
数投目…バチッ
ズシリと重量感たっぷり
なかなか浮いてきません
浮きが見えてからの抵抗がしつこかった
しつこい引きを重たいツッコミを耐えて浮いてきたのはサンノジ
まぁ、引きの感じから分かってましてけど
お腹パンパンの50cm程度の巨センノジ
メチャ疲れました

20120428-2.jpg

また、アタリが遠ざかったんで、釣り座を変える
潮も磯際ベッタリ
際釣りする気もなかったんですが、際に差し込んでくるので際釣りになってたんでしょう
本日最大の引き
元気いいアタリ
バリバリバリ
一気にラインを弾いてきました
ツッコミと止め浮かしにかかった所、再び、強烈なツッコミ
足元のシモリめがけて突進

弱気にレバーを緩めたのが最後
張り付かれて出てきません
緩めてみるも…変わらず
バイブレーションで揺さぶってみるも…バチンッ
高切れしちゃいました

エース浮きロスト

仕掛け作りなおし釣り開始するも
沖の方でナブラ?
海面がザワザワ

みるみるうちに近づいてきたのは…鯖の大群
一面サバサバサバ
なんで、納竿して終了

お天道さんがでてるといい感じで暖かかった久しぶりの釣りでした

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/343-1bff10a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。