上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.12 日和佐の地磯
2月12日(日)

Taka、Sanshi、Satoruで地磯に
日和佐磯は渡船お休みなんで渡船の予定だったが断念
牟岐大島にSatoruはいきたそうだったが…
Taka、Sanshiとも牟岐大島嫌いなんでこれまた却下

Sanshiはどこかの地磯に行く予定でしたので問題なし

Satoruは高所恐怖症でどんくさいですけど…地磯の山歩き&一部クライミングですけど…大丈夫か??

まぁ、最近いろいろあるようで釣り禁止令がでてたSatoruですけど、今日ばかりは一時的にOK
やる気は満々

まぁ、3人おるんで気合入れて朝方暗いうちにと思い出発するも、到着するとすでに常連さんの車が2台
お目当ての釣り座はきっと折るんだろうな…と思いながら出発

山の中は暗いが、空は東のほうから薄明るくなってきていた
磯の上に着くころには明るくなってるんで、Satoruは初の場所ですが…日が明けるのを待つことなく出発

道中Satoruは慎重な事
いつものペースよりはだいぶスローだったので楽チン楽チン

無事磯につくもやはり…居ました
同じポイントに2人
お隣のポイントは空いてる感じでしたけど…3人では狭いんで断念して
いつもの恒例のポイントに
この時期はイマイチなんですが…

土曜日には暴風?強風?という情報が合ったんで、予想はしてましたが…強風~暴風でした
ちょことお風がやんだ時もありましたが…

左前から強風を受けながら潮は逆に風に向かって流れる
上り潮
水温は…まぁ、暖かかったんで下がってはなさそう
何か釣れるだろうと思ったが…甘かった

釣りは…風との戦いです
Takaは…風下で遠洋漁業
小さなアタリを拾うも針にのらず
サラシで道糸がとられるので道糸を浮かせてかわしても、風でフケル
小さな浮力のウキはあきらめて1斤使用にチェンジ
どうにかイサギ21cmを拾う
後が続かず…昼過ぎにコマセ撒き終わり、納竿

Sanshiは朝方小さなアタリを拾う
1度は針に乗ったかと思ったが…途中針外れ
食いが浅いのでしょう

10時ごろから1時間ほどだったか?風もおさまり
潮も一瞬下りに変わった時に
ようやくHIT
寒さと眠たさでウトウトしてたところにドカン!!
「グレちゃいますか~?」とSatoruが言ったが
「サンノジやなぁ」と
竿から伝わる感触が明らかにサンノジでしたし
目測?手即?43cmのサンノジの登場

20120212-1.jpg

長い沈黙が続きましたが
どうにか26cmのイサギを仕留めて…あとは撃沈

20120212-2.jpg

というわけで、TakaとSanshiの釣果、イサギ2匹と貧果でした

…ん!?
Satoruはどうだっかた?って…
そういやベラっちゅう名前の魚を釣ってたな
撃沈
ウキが風に流され潮と逆に
「そりゃコマセとは合わんし、潮と逆やし…釣れんでよ~」ってTakaに言われてたっけ
納竿直前に魚をかけたかったのでしょうか?
チョロチョロしてたボラでもと思ったのか?矢引き50cm位のウキ下にして狙ってたけど…
こそっとしたようでもバレてますよ~
ボラにもそっぽ向かれてました

イサギはSatoruのもとへ

風にさらされ寒いく、釣果も寒い1日でした
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/336-fe10796c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。