上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月4日(土)中潮

TakaとKuniとSyotaで恵比須浦の磯へ釣行
数日前からの水温低下が気になるが、お天気男Kuniの力に期待し
港で準備をしてるとSyotaのブーツがないことに気づく
きっとKuniのいたずらじゃ等冗談を言いながら
上物8人、イカ師1人で5時50分出船
もちろんSyotaは靴のまま

周りの渡船にはお客さんがいなかったのでゆっくり出船したものの
やっぱり沖ノハエには木岐からの船が・・・

特に希望の磯はなかったが3人ということもあり中ノハエに
磯釣り二回目のSyotaはベタ凪にもかかわらず少し酔い気味
しかも港で朝生さんに「ジャンプするなよ」と説教されてたので
今回はスムーズに降りる事ができました(笑)

とりあえず準備してスベリで三人並んで釣り開始
けっこう速い上り潮、水温も16度台に上がってたので
何かは釣れると思ったがサシエが残りっぱなし
Syotaに魚の感触をと思いTakaとKuniで魚を探すも答えが出ず・・・

ちょっと気分転換にSyotaはサザエとの水道で竿を出してみることに
数投目で待望のアタリが!!
で、Syota初の魚はキタマクラ
しかもアタリが分からなかったみたい(笑)

そうこうしてると朝生さん弁当便で登場
Takaが船に乗り込むと「辰巳で喰いよるけん、ヒキウスに行くぞ」と
えっ!!っと思いながらも急いで支度
慌てて荷物を抱えて磯を降りると
ズルッと足を滑らせ転倒
怪我はなかったものの竿にキズがいってないか心配で
釣りバカってそんなもんですかね

で、ヒキウス一投目
すぐさまアタリで25cmないぐらいのグレ
こりゃ~入れ食いやなと思ったのもつかのま
エサ取りラッシュ突入でサシエまったく残らず
深棚遠投仕様で沖目を狙うもやっぱりサシエが保たない

段々腹が立ってきたのでヤビキに3号針でエサ取りの正体を探る
が、やっぱり釣れず
なんなんでしょう??

弁当食べて、仕掛けを戻し釣り再開
本日二回目のアタリで30cm弱のグレ
やっぱりグレの活性は低くサシエが残り深い棚まで入るとあたるみたいな

三回目のアタリは結構強烈
最初の突っ込みを耐えて少し糸を巻いたあと
次の突っ込みでやっちゃいました・・・
弱気に糸出しちゃいました・・・
根ずれでハリスぼろぼろで・・・
本日終了

一方残された二人は
弁当便のあとKuniが魚の居場所をつきとめる
しかし棚が深いのとシモリとでばらしを連発
あっ、あとお手手が悪いの忘れてた(笑)

裏でやってたSyotaを呼び戻し
Kuniが仕掛けをいじいじして、二人並んで再開すると
やっと来ましたSyota初の本命らしきアタリが
「でかい~」と大慌てしながらも
横からKuniのアドバイスを受けなんとかゲット
ハリスは根ずれでぼろぼろだったらしい

その後も何度かアタリ(身体ごとのされる)もあったみたいだが
魚は追加できず終了

港に帰りSyotaの魚の計測しようとするも
メジャーがない・・・
するとよく会う常連のにいちゃん(釣X見てるらしい)が
「メジャーあるよ。自分用に買ったけど出番ないんよ(笑)。」
と快く貸してくれました

Syota初グレは40cm

20120204_3.jpg

帰りの車もご機嫌(少しうるさい)で
Kuniにレンタルしてた釣技レジェンドかなり気に入ったみたいでした
行方不明のブーツもKuniの車のトランクから発見され
一安心の一日でした

Syotaの初グレは…

20120204_1.jpg     20120204_2.jpg

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/335-f2f8e211
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。