上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月13日(土)大潮

この日はkuniとtakaとhoshyとkenji4人で沖のハエにて釣を開始。
当初は中のハエにあがるつもりであったが船頭の到着(寝坊か?)が他の渡船より遅いために
この磯となった。
まぁ、沖のハエの方が磯的には格上げですけど・・・

まず、この日は大潮ということもあって磯に上がったのは6:30すぎであった。
波はべたなぎであったが、風は向かい風であて潮という最悪な条件のもと釣開始!!

まず、8時過ぎにkenjiの竿にあたりが・・・およそ25センチのガガネであった。
その際大きな波がザッブ~~ンとtakaのバッカンが流された!!
でも、船頭によって回収されたのが唯一の救いであった。

その後、kuniやhoshyのあたりがあったものの(尾長グレ)?
結局魚影が見えなかったためもしかしたら草や藻が絡まっただけなのかも・・・。
藻と魚は間違えること無いと思うが・・・

12時をすぎたころ磯を変えようと納竿をtaka以外の3人がしているとtakaの竿に当たりがくるが、やはり釣り上げられなかった。
しかし、それを見たkuniが再び竿を出してトライすると大物らしき当たりが・・・しかし頭のふるコツコツ感からサンノジであることが判明。
なんと45センチ級であった(止まらずドラグが結構出たそうですが)。

081213_123953.jpg

その後カワハギ1匹を釣って終了。

この日の釣果はガガネとカワハギの2匹だけでグレの顔さえ見ることが無く終了した。
今までで一番最悪な釣りの条件ではなかったのでしょうか。

結局寒さとライントラブル(Kenjiがか?)に疲れた1日であった。
sanshiとsatoruは参加しなくて正解であった・・・って、お江戸に上京してたから参加してなかったんだけどね。
Satoruは天候が自分のせいにされなくて良かったと言ってたけどね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/33-25273e3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。