2011.11.26 日和佐の地磯
11月26日(土)下り潮 水温20.7度

Sanshiが地磯に釣行
最近は午後からが多かったが、天気も良いし、久しぶりに朝から出動

朝はだいぶ冷え込みます
途中2度って表示してた

7時ご過ぎに上り口に到着
車は3台すでに止まってた

ちょうど上ってく人がいたんで、後をつけて…
山登りなんで、寒いというより暑い

渡船もフルに出動してる様子
地磯、沖磯とも満員御礼

目的の場所すでに7人もの釣り人が居た
良いポイントには3人
沖向き先端に底モノ師にルアーマンが2人
裏に2人

場所が無いんだけど、何か釣れるだろうと思い、とりあえず、裏の空いてる場所に釣座を構える
この前40cmクラスのグレも釣れたし、何か釣れるだろうと思ってた…この時は

が…魚の気配すらなし
たまにサシエはかじられるがハゲ系か!?!?
潮は下りで、磯際べったり
際釣りしてみるも…留守な感じ

面白くも無い釣りをしつつ…時間だけが経過
周りもちっとも竿が曲がってません
電話でか?
「ほかの場所もちっとも釣れてないそうでよ~」
って、話してる話し声が聞こえてきた

今日は駄目な日なのか!?!?

あまりにつまらなく、かつ、眠たさMAX
12時ごろギブアップ
眠たいんで磯で寝ようと高場に移動すると底モノ師が居ない
眠気もすっ飛び、場所移動
沖向き先端が空いてたんでお邪魔ムシ

下り潮やし、追い風なんで釣り易し
潮目にダイレクトに…30mくらい遠投(風にのって楽~に飛んできます)して全層釣法

下ってはいるが、思いの外走ってない
結構沈めた(竿2本以上か!?)
すると数投目にアタリが!!

浮いてきたのはちょっと小さいがイサギ
ここからイサギラッシュ
バチバチ体感ショック
25cm前後の型だが

今日の棚は超~深し
サシエは残るんで、これでもか~ってくらい沈めて、待って…パチパチって感じでした

イサギの地合も渡船の通過と共に14時ごろ終了
1時間半くらいで10匹

しばらく沈黙が(短い沈黙でしたけど)…沈黙を破る豪快なあたりが!!
バチバチ~~
本日最初のモンスター登場
沖に向かって猛突進…かと思うと、今度は磯際に向かって猛突進
ハマチか!?
走りを止め、ちょっとづつ浮いてきた
深棚からの浮かしなんで、重たい重たい
何度も竿を締めこむ
慎重にやり取りしてたんですが…フワッと

針はずれ…放心

気を取り直して、続けるとちょっとこましなあたり
浮いてきたのは30cmくらいの鯛

14時半ごろ潮が変り気味になり、お魚の気配が完全に遠ざかる
またまた沈黙

渡船の回収が済んだ15時ごろ、場所替えでお気に入りのポイントに
するとここからサンノジラッシュ
サンノジですが、深棚なら浮かすのは一苦労
4回豪快なアタリがあり、浮かせたのは40cm切るくらいの2匹

20111126-1.jpg

もう2匹はチモト切れでした(バラシたのはサンノジと想いたい)
浮かせたサンノジよりも豪快だったんで、型も大きかったはず

やはりここ最近大物?豪快な当たりが取り込めないSanshiです

日も暮れてきてそろそろ帰ろうかと最後の1投
バチッっと体感ショック

感触はイサギっぽい
今までの25cm前後のサイズとは重さが違います
慎重に浮かせたのは33cmくらいのイサギ
ぶっこ抜かずタモで掬って…納竿

昼からは結構アタリもあり楽しめました
体感ショック…サイコー

20111126-2.jpg

イサギ:11匹 33cmと25cm前後
マダイ:1匹 30cm弱
サンノジ
バラシ3回
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/318-bfef1472