2011.11.06 日和佐の地磯
11月6日(日)

Sanshiが地磯に釣行
いつもの時間にいつもの地磯

20111106-5.jpg    20111106-4.jpg

行く途中に釣りから帰ってくる人とすれ違う
たまに会う、よく底ものをしてる常連さんだ!

むこうも知ってか?知らずか?

(常連さん)「今日は遅いで~今からかいなぁ」
(sanshi)「で、魚はど~でしたか?」
(常連さん)「ハマチの群れが2回来て、ルワーで数匹しとめたでよ~」
(常連さん)「ルワー持ってきたでぇ?潮がたかいけん、くるかもしれんでよ~」
(Sanshi)「一応、もってきてます」

常連さんと会話を交わしつつ

と、いつもの先端につくと…やはりウネリが!!
潮位も高いんで、大きなウネリの時は、結構な高さまでくる
どうするかしばらく上から見物
危ないんで、諦める

帰ろうかとも思ったが…やはり釣りしたく
この前グレが乱舞してた某ポイントへ移動して釣り開始


時折、右からの大きなウネリによるサラシがきついが…まぁ問題なし

お魚はと言いますと
これが入れがかり
入れ食いっちゅうヤツです(小まいのがほとんどでしたが…)

久しぶりにウキを浮かし~の、シモらせ~ので釣ってみましたが
棚も浅く、スパスパ入る入る

最初はメッキアジ?の入れ食い

20111106-1.jpg

数匹釣って、場所を少し横に移動して、サラシに乗せて釣ってみると
グレちゃんの登場

20111106-2.jpg

大会ではキーパーサイズですが…個人的にはリリースサイズ
ってか、地磯は大物以外は基本リリース

木っ端の中から大きいのを引き出そうと頑張ってみると
重量感たっぷりの引き
何度かの締め込みと磯際への突っ込みをかわして浮いてきたのは40cmはあろうか?
予想外の良型グレ
タモ網なんて用意してません
ぶっこ抜けないし(竿が折れたら困るし)釣り座は高いし、打ち上げれうような場所もなく…

…ここで、とある案が!!

高橋哲っちゃんばりにハリスを持って引き抜いてみるが…予想どうりオートリリース

次来るとあれなんで、玉網用意

が…用意すると来ないもので…大きいグレは何処へやら
後は良型のサンノジや小型のババタレや木っ端グレの入れ食い

20111106-3.jpg サンちゃん

途中モンスター級の当たりも
スゥ~~~と浮きが入り、ひと呼吸おくと、浮きが消し込む!!
物凄い突っ込みでした
先ほどのグレなんてお子ちゃま
結構ためて頑張りましたが、何度目かの突っ込みの時、鋭いツッコミ
フワっ!!
チモト切れ
飲まれてたのでしょう

巨キツ?

最近やはり大物が釣れません

でかい針にすると食い込み悪く、小針にすると飲み込まれ…
このあとも、ほとんどが小さいのばかりでしたが適度に遊べます

そんなかでも、大型サンノジのアタリもあり
バチバチっとひったくってきました

サンノジ特有のコンコンと叩く感じが凹みます
竿もガッツリまがり、なかなか浮いてきません
が、2号道糸-1.65号ハリスなんで強引に
姿確認…ナイスサイズですが
切れろ切れろと願い、磯に触れるよう誘導
願いかなってが?オートリリース

2時間くらい釣りをして、サシエがなくなったんで、納竿

体感ショックが良いですが、ウキがススス~~~と入って、ドン!!ってのも中々楽しいものでした

来週はグレを釣りゃなアカンので、来週の釣りの予行練習ができたと言うことにしときましょう

ハマチは時折ナブラがでるそうです
その時にルワーを持ってると、放り込むと、仕留めれるそうです
やはり午前中っぽいです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/314-3c3d278d