11月24日(月)中潮

所属クラブの大会が伊島にて行われたので、TakaとSanshiが参加。
対象魚:グレのみ

5時半に受付をし、6時半出船。
出船時かた小雨が降り出し、1日中雨の中での釣りとなり、昼前から雨足が強まり、レインスーツを着てても濡れるほどでした。
13時過ぎには波が高くなり大荒れ模様・・・納竿、即撤収。

抽選で伊島を5区域に分けた区域と降り順となるNoを引くと・・・
Takaは4-15(水島周辺)でマナイタの地に2人で渡礁
Sanshiは1-11(西長~オンビキ)でイケバエのオチに1人で渡礁

NEC_0119.jpg Sanshiの釣り場

NEC_0120.jpg 西長を望む()

23日に行われた県釣り連盟の優勝者はオンビキから出たそうで・・・オンビキに上がれるかと期待はしたが、そう思い通りには行かなかった。

Sanshiの釣り場のイケバエのオチは・・・湖みたいで潮も動かす、グレの生体反応も無し。
ウマヅラを釣るが、後はキタマクラで針の消耗が激しく、その上、デカフグも釣れ最悪。
10時の磯変わりでマナイタの地の近くの奥まったワンド内の(船頭さん曰く○谷?)まぁ、無名の磯に変わるも、アジを数匹追加したのみ。
1度青物っぽいアタリがあったが針はずれ。グレらしきアタリは・・・無し。

Takaの釣り場のマナイタの地は、先日の釣り連盟の大会の時もこの周辺ではあまりつれていなかったよう。
先端近くに釣り座を構え35cmと30cmのグレと31cmのシマアジを釣る。
1度大物のアタリがあるが、磯に張り付いてるのか浮いてくること無くラインブレイク。
さらに、35cm近いグレのタモ入れ時に、痛恨の針はずれ。
初のタモ入れミス。
2匹と3匹とでは大きな違いのような・・・
検量結果1200g少々で10位以内には入ることが出来ませんでした。

NEC_0122.jpg

優勝者はタイバエで見えグレえお1ヒロ前後で釣った模様。
上位入賞者は西長などの有名磯や名の知れた人が多かった。

雨の釣りはもうゴリゴリ、なお更これからの寒い時期は・・・無理です。
指はフニャフニャで感覚が変でした。

次回は大島・・・リベンジなるか!?
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/29-9036d915