上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月11日(金)

Team釣Xメンバー6人を含む、総勢9人で徳島より愛媛に遠征
車は2台に分乗して

天気予報は…微妙
でも、釣り当日の天気はどうにか大丈夫そうなんで、出発

寒気が入り、冷え込むうえに、前日の夜~当日朝は雪
なんで、早めの20時ごろ徳島を出発
エサかって・・・21時ごろ高速に

が…高速に乗って西に向うにつれ、みぞれから雪に
速度規制もかかりつつ川之江だけでもと思い急ぐ
無事川之江も通過して、石鎚SAでプチ休憩して出発

…!!!!

が、次のICから通行止め(1区間だけ)
下道に下ろされました
下道は山の中で、ちょっと山を上がると雪が積もってる
ノロノロ運転、安全第一で…IC1区間、再度高速で大洲まで
大洲から宇和島の高速も雪にて通行止め
下道(ここ間はさらに積ってる場所も)をせっせと宇和島に
渡船の最寄りのコンビニに1時半ごろ到着

一方もう1台は10時半ごろ?徳島を出発
が、この頃にはすでに池田から宇和島まで雪のため通行止め
池田からせっせと下道を、雪道、山道を
間に合わないかと思ったが…無事5時過ぎには渡船場に到着
お疲れ様でした

詳しくはSatoruのblogにて「愛媛 御五神 遠征編」

話を戻し・・・
コンビニに到着したころは雨が土砂降り
朝までにこの雨が上がるかと心配です
携帯片手に雨雲レーダーをチェック
う~~ん、微妙
朝6時ごろまでには通り過ぎるとの予想

まぁ、5時まで仮眠して、食料調達して
このころは小雨に変わって、雨も止みそう?な感じ

渡船乗り場に向かって、5時20分ごろ到着
準備を始めた頃には雨も上がり、出船時には良い天気に

さ~って出船
能登崎の地廻りから下ろしていく
Tomokiを含めた4人が高場の高と低に
SanshiとKenjiはカブトに

TakaとKuniとSatoruは御五神本島廻りの沖磯に向かう
沖磯は抽選
この日は6隻くらいしか来てなく、抽選の結果…
「3人で上がれる磯で」船頭さんの勧め?で寝床4番に
近くを本流が流れ、潮の流れは複雑
徳島では体験できないような状況の海だった様子
でも、沖磯は風強く結構時化てたとか(沖磯3人の状況、これまた詳しくはSatoruのBlogにて…)

この時、SanshiとKenjiはと言いますと…
薄暗いうちから磯場に上がる
カブトの釣り座は両サイド

20110211-1.jpg     20110211-2.jpg
Kenjiの釣り座        Sasnhiの釣り座

真中には大きなデカコブがあり船着きから這い上って行かないと行けない
暗いうちは危なそうなんで、船着きで準備

Sasnhiが準備でき、潮の確認と1投してみる
…潮は船着きから右に、と言う事は反対サイドの釣り座は磯場はアテ潮かも??
なんで、船着き(カブトも右端)でKenjiには釣ってもらう事に
暫くKenjiの釣りを見つつ、ポイントを探ってみる
初めてのポイント何で見える範囲から…竿2~3本の範囲は浅そう、底見えてるし
ところどころシモリ?らしきが点在してそうな感じなんで、その周辺を狙ってもらう
が…ベラ、ベラ…手のひらサイズの木っ端

「まぁ、頑張ってみ」と言い残し、Sanshiが道具を持ってデカコブを超える

Sanhiはカブトの左端で釣り座を構え釣り開始
潮は予想通り、ややですが、磯場に当たりつつ右に流れる
ここも上から見た感じ全体的に浅そう
この辺で喰って食うだろうと見え思われうポイントをせっせと攻めてみる

が…ベラ、ベラ…で、木っ端…同じです

20110211-3.jpg     20110211-4.jpg

そんな中、こましなグレ(20cm台後半)が連続HIT!!
Kenjiがお土産にと言う事だったんで、25cm以上はキープと言う事で今日はキープ
次は良型がHIT!!心地よい良型の引きでした
「待ちに待ってましたぁ~っ」とやり取りするが…チモト切れ
ショック!!

Kenjiの様子も上から伺うと…グレは釣れるも型が小さい
「良型のアタリもあったでよ~」と伝え釣りを続けてもらう

でも10時半ごろまではそれ以外はイマイチ
皆の便を聞く…
沖磯のSatoruは「45cm近いグレやりつけてます…後は…どうなんでしょう?」
高場の低のTomokiは「あかんのぉ~」
イマイチポイントも分からないんで、聞くと「潮が右にだったら、船着きがいいのぉ~」と言ってたので、船着きに、Kenjiにオジャマさせてもらい並んで釣り開始

Kenjiもキーパーサイズを何枚かやりつけてましたが…大きいの釣ってもらいたい

並んで釣りすると教えよいですね
Kenjiに説明しつつ…釣り続行
確かに、この潮だと船着きは、釣り良い!釣り良い!
Sasnhiが少し遠投して沖目を流してるとグレHIT!!
少し型が大きくなって30cmはあるか?
Kenjiにも同じところ狙ってもらうと…KenjiにもHIT!!

12時頃か?Sasnhiがようやく、良型のグレを掛ける
競剣が良い弧描く、ハリス1.2号なんで、慎重にゆっくり浮かすこと…浮いてきたのは39cmの良型グレ

Kenjiのこの日の設定は0αのウキにG6
見てるとややシモるスピードが速く感じ、アタリと思い合わせるトコも見られたので、
魚がアタルと…
シモリ方が不自然に感じたり
スピードが速くなったり
潮の流れと違って入って行ったり
と、微妙なアタリであっても、どこか自然でない違和感があるけん、ウキが見えるうちはよ~観察して…
型は小さくとも辺りはあるんで、Sanshiのウキを見てもらいつつ…
「ほれ!くわえたでよ!アタリ」
「Kenjiのウキくわえたでよ!合わせてみ?」
とか言いながら釣る

仕掛けも辺りを分かりやすくするために「じゃぁ、G6→G7に変えて、シモリ具合を少し遅めにしてみよか?」とチャンジ

アタル棚も2ヒロ半~3ヒロ程度(でも、少し深い方が型が大きかったかな?)
針に乗らない事もあり、針を小さくしてみたりしつつ…
Sanshiが30cmですが尾長を釣り、Kenjiも釣りあげる

このころより潮がゆるみ、ちょうど満潮時間か?

もう少し、Kenjiのウキへのアタリを分かりやすくするために
「ほな、G7→G8に変えてみよか?タナがある程度わかっとったら、沈め探りしてまで釣らんでも…ある程度水面下でドリフトする感じの程度に沈めて…くわえたら…ほら喰うたでよ~」

とか、ラインも操作して、張らず…とか言いながら…「今日は30cm以上を5枚は釣りあげよ~か?」とか言いながら…

暫くして、引き潮?潮が反対側に流れだす
船着きからは潮がやや当てるが、別に問題なし

Sasnhi潮上に結構遠投し、ポイントで馴染ませるようにして釣るとそれなりの型がHIT!!
Kenjiにも同じように釣ってもらったりしつつ小さいながらもグレも引きを楽しんでもらう。

13時ごろ、Sanshiが潮が反対に流れだしたのでデカコブを上り再度朝の釣り座に…
この時から、入れ掛かり!!
ウキが入ってけばグレ

ふと…カモメがある筋に沿って餌を拾う
潮目らしきものは見えないが…なにか潮が流れる筋があるのかと思いちょっと沖目ですが、遠投して流してると…ウキがシワ~~と入りラインが走る

合わせると、良い引きで良く頑張ってくれます
ゆっくり、じっくりやり取りを楽しんで浮いてきたのは35cmくらいの尾長グレ
大きくはないが、尾長GETです

Kenjiにそれなりの型の尾長がつれたでよ~と行くと…
なんと…!!!
Kenjiが良型40cmUpのメタボグレを釣りあげた直ぐでした。

初の40cmUpでタモ入れまで自分で…満足で興奮した1尾でしょうね
ホンマ楽しそうでしたよ

15時までと言う事だったんで、Kenjiのコマセが14時前に切れたので、Sasnhiの予備の3キロき配合を混ぜて作って釣り続行

良型が釣れたので気合十分、テンション↑↑

が…Tomokiから「沖の帰りに地廻りも拾って帰るって船頭がいってるんで、14時半くらいに撤収な!?」ってTEL

釣れ出した時間帯、昼から喰い活発で、あと良型をどれくらい釣る!?って思ってたのに…
Kenjiとも「もうちょっと釣りたいのぉ~」
と、いっても、しかたありません

あと、30min集中です
Sasnhiが30cm無い程度のグレ3匹程釣ったところで船が見え納竿

Kenjiのクーラーに満タンです

20110211-5.jpg

1日満足できた遠征でした
Kenjiも満足だったことでしょう
できれば、もう少し長く釣りたかったですけど…

沖磯隊は各自40cmUpのグレを釣りあげて中には48cmってのも
でも、時化ててなかなか釣りにならなかったそうです

帰りは…高速は宇和島~大洲ICまで雪で通行止めで下道
大洲~川内ICまで高速
川内IC~西条ICまで下道
この区間は途中渋滞もあったがそれなりにスムーズに(反対車線は超~渋滞でしたけど)
西条IC~高速

でも!西条ICに乗った19時半頃には前線通行止め解除
なんとタイミングの悪いことか

でも、無事21時頃高速も下り到着
雪で大変だった遠征ですが…型うんうんは抜きにして、楽しめた宇和島でした

10日晩~11日朝は徳島も結構降ったそうです
徳島県南の阿南市のゴルフ場なんて10cmくらいコースに積ってってダメだったそうですよ!!

みなさまお疲れ様でした
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/266-6150b6eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。