上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月18日(火)大潮


TakaとKuniがいつもの恵比寿浦の磯
いつもの朝生渡船・・・といいたいが断られた為
港の対岸から船を出している粟田渡船にお願いすることに
前日連絡をすると「水温が低いので覚悟して来ないよ~」だって

当日の朝、少し道に迷いながらも5時30分頃港に到着
上物5人を乗せて6時に出船

阿瀬比4番に一人、クジラに一人、沖ノハエのナデアゲに一人下ろし
「どこに行くで~」と言われ
Kuniが朝生さんから仕入れていた情報により
ハザカ??と言う磯に上がってみることに

途中、粟田船長にハザカについて聞くと
「あ~ よくイカ釣いよるとこだろ~」みたいな・・・
大丈夫かKuni情報(笑)

とりあえずハザカに上がり準備
Takaが沖向き、Kuniが船着きで竿を出すことに

Takaはとりあえずいつもの半誘導沈め探りでスタート
Kuniは少し遅れて仕掛けを投入するが
いきなり2~3投目で魚を掛ける!!

釣技レジェンド1.5号が弧字に曲がる・・・
推定40cmはありそうな強い引き・・・
ここでKuni弱気に2回程糸を出す・・・
はい高切れ~みたいな(笑)

プカプカ浮いてるプロ山元ウキを横目に
ポイントは船着きやな・・・
と仕掛けの回収にはいるTaka
しかし根掛かりしてるやん
はい高切れ~みたいな(笑)

二人仲良く仕掛けを作り直し、船着き方向を釣ることに
しばらくエサ取りみたいな当たりと動かない潮に苦戦するが
次の当たりはTakaに!!

ウキがしわしわ~と入り、あわせると結構な重量感・・・
しかし竿たたいてます・・・
サンノジかと思いきや浮いてきたのは50cm近いチヌ
この後Kuniも40cmのチヌを釣りあげるが本命のグレは??みたいな

弁当(粟田渡船の弁当マジ美味い)を食べ初グレめざし釣り再開
しばらく沈黙するもKuniに当たりが!!

「これはグレでよ~」とKuni
脂の乗ったデブちんなグレを想像し玉網を用意するTaka
しかし上がってきたのは25cmのぺらんぺらんのグレ
引き抜いてましたわ(笑)

この後は再び沈黙し、12時の見回りで中ノハエに磯代わりするも
エサが残りっぱなしで終了

帰りの車中では・・・
Taka「ほなけん沖ノハエのチギレに上がらんかって言ったのに~」
Kuni「僕はどこでもええよって言ったで~」
と口論がヒートアップ
現在も口をきいてない状態が・・・

≪釣果≫
Taka チヌ50cm程度(44cmのメジャー越えてました) 1匹
Kuni チヌ40cm 1匹 グレ25cm 1匹 ガシラ20cm 1匹

当日はナデアゲが40cm前後のグレ5匹
阿瀬比4番が35cm前後数匹釣ってました
当たりは朝一に集中してたみたいです
また水温下がってしまったのかな??

・・・・・・
18日の水温は13.5~14.5度の上り潮
19日の水温は変わらず14.5度、潮はほとんど動かず
だったそうです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/255-7f9e8a4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。