11月27日(土)

Taka、Hossy、Sanshi、Satoru、Kenjiの5人釣行

いつもの恵比寿浦の磯の、いつもの朝生渡船さんです

朝5:40出船予定
港に着くと…人、人、人、人…多い

阿瀬比周辺で釣れてるからか?
15人ほど乗せて、出船!!

前日までの天気予報では、
風は北~北西の風4~6m
波なし

ですが…風は当たってたが、ウネリあり

水温は朝が21.8度…だったかな

船頭さんの予定では、中のハエに5人上げる予定だったが、先に別の渡船に着けられてたんで断念
ソエバエか?沖のハエの土手か?の選択で、5人なら沖のハエがましか…と言うことで、沖のハエに決定

が、小潮なんで、10時~11時ごろが満潮
朝方しか土手で釣れそうに無い
しかし、チギレとの間からのウネリによるサラシが大きく出てくる
時折、超デカイ波も来て、バッカンが流されそうになったり、飛沫を被ったりと

20101127-1.jpg     20101127-2.jpg
沖のハエ土手を上から撮影

船着きは北風に向かいつり難くは無いが、潮も良くない感じ

Taka、Sanshiが土手に下りて釣り開始
Sanshiが1投目からグレをHIT!!
30cmくらいの尾長グレ?

30分くらいしか下りて釣れずに、高場に移動して同じあたりをサラシと格闘しながら狙うも…
Sanshiは撃沈…ダツ、アジを戯れただけで
グレ1匹、アジ数匹で終了~

20101127-4.jpg   Sanshiの釣果

Takaは途中1号仕掛けにチェンジして遠投でグレ4匹?イサギ2匹、アジ、ダツ、あとは…変な魚(見た目ハマチっぽい)
グレの型は小さかったが、イサギは良型
地合を逃さず1時間くらいでパタパタ~っと釣るも、後は四苦八苦

20101127-3.jpg     20101127-6.jpg  Takaの釣果

Hossy、Satoru、Kenjiは船着きで北に向かって釣り開始
Satoruが早々にHIT!!

何時ものごとく!?!?!?!?!?当然のバラシ
結構竿は曲がってたけど…サンノジじゃないかと思うが、Satoruはグレと言い張ってます
でも、後に34cm程度のグレを釣り上げ、昼からはカワハギを追加して終了
途中、ダツを釣り上げたが…ダツごときで、ちょっとあせってた様子でしたヨ

201011-27-5.jpg   Satoruの釣果 アジ、ツムブリはTakaから戴きました

Hossy、Kenjiは…撃沈

終日、ウネリありで、釣り易くはない日でした

ナデアゲではポツポツ当たってた様子だが…結構バラしてた様子
たぶんグレだけど、型的にはそれほどに大きさでもないとは思うが…

チゴでは45cmと40cmのグレを釣り上げてたとか
そろそろ寒グレシーズン突入と言った感じか

港に帰って来てから、磯にSanshiの忘れ物が判明
マゼラーやシャク等々…洗うのに水たまりに浸けてたのを忘れちゃいました

朝生さんに頼み、再び沖のハエに…
お世話になりました

Santoruはイカ情報を聞いてました
でも、本日はシイラが廻って来てたため、イカは不発だったそうです
でも、良く釣れるようですよ

■■Takaが釣りあげた魚を調べてみました■■

buri.jpg

これのような気がする

名は『ツムブリ』
生息域は南日本。全世界の温帯・熱帯域。
知名度の低い魚。
都市部のスーパーなどで売られている可能性はまったくない。
比較的産地などでほそぼそと消費される魚。
ブリの仲間ではない。
生きているとき、非常に美しい魚。英名の虹の疾走者というのは誇張ではない。

肝心の味の評価/★★★=美味(2kg以上は…)
ブリとマアジの中間的な身質。
かすかに赤みがかった身で、熱を通すと白くなる。
血合いが目立つ。
ブリよりも脂が弱く、小さいものはまずい。
できれば2キロ以上を味わいたい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/233-0f05410d