2008.11.02 阿部の地磯
11月2日(日)中潮

天気予報で風、波とも無い予報だったんで、Sanshiが阿部の地磯に単独釣行。
朝6時前に到着して、薄暗い中、せっせと歩くこと15分・・・到着。
ちょうど渡船が沖磯への渡しを待っていました。

NEC_0121.jpg

予報どおり風も無く、波もベタベタ。
仕掛けをして早速釣開始。

コマセを撒くも・・・餌取りの姿無し。
ゆっくりと右前のカゲの方に流れていく潮で、先ずHITしたのはキタマクラ。
木っ端グレの気配さえも無く・・・キタマクラに何本か針をご馳走。
今日はイマイチっぽいので、写真でも取ろうかと、オープンベールで流しながら撮影中に、バチバチ~ッとひったくられる強烈な当り!!
大物HIT!!

が・・・(携帯片手だし)引きが強すぎてベールが閉まらない。
ましてや、底のシモリに突っ込んでるし・・・さらにのされてるし・・・
チョッとラインを出して、どうにか閉まり、これからという時に、高切れ!!
マジッ!!ホント高切れの多いA-1クラシックです。
ウキ回収を待つも、浮いて来ない。
エースウキに浦島円錐極が・・・大物に持ち逃げされました!!
何者なんでしょうか!!
40オーバーのグレ、イシダイの実績もバリバリある地磯なんで・・・グレか??もしやカンダイ様か??

気を取り直して・・・釣再開するも・・・潮がたるみだし、ゴミの溜まり場みたいに。
お魚の気配もほとんど無く、前の沖磯でも竿が曲がっていない。

そんな中ようやくHIT!!コツコツあたる手ごたえなんでグレではないことが分かるが、浮いてきたのは・・・
タカノハダイ!!ウキに続きまたまたショック!!
コレが釣れるとグレは釣れない・・・と言うジンクスの持ち主です。

こいつのせいでテンションダウン↓↓
ましてや、一向に潮が良くなるような気配も無く・・・グレ達は何処に行ったのか??
あとは、サンタの引きを楽しんで12時過ぎに納竿。

沖磯の上サシ、下サシ、カゲとも、ほとんど竿曲がってなく・・・あの飛島さえも駄目っぽい雰囲気でした。

磯場が汚かったので、チョッと流して、ゴミ拾いもしてきました。
皆さん、釣り場は綺麗にしましょうね!!

帰りは志和岐の地磯に比べれば全然楽チンでゆっくり歩いて20分くらい。

※いはらの売り出し中に浦島円錐極を補充しておかなくちゃ!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/22-da4f7834