上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月・・・日

Satoruが釣行

梅雨が明けて久しぶりに天気がいい週末なので伊島に行く事に。
勝丸渡船に連絡すると出船は4時との事。
船着き場に集まると人数は9人。
夏場にしては多いらしい。
冬場に比べたら少ないけど(笑)

最近は鯛が言いと皆が言うので期待は高まるが…
グレはポツポツで型はデカイのから手のひらサイズまでのバラバラ。

ボチボチ話していると4時を過ぎても船が出ない。
最後の一組を待ってるみたい。

4時15分に遅れて来てとりあえず出発。

最初に西オチに着く。
『誰かおらんか~』勝丸の船頭叫ぶ。
皆動かんので『行きます』と言うと『早く行き』との事(;´д`)

降りてから準備するとすぐ明るくなってきたので釣り開始。

第一投エサとらず、第二投エサとられ、第三投アタリあるもハズレる。
そうこうしてるうちにウキが消える!
よく引く!
が、コンコン…コンコン…サンノジ?でもあんまりネバくない。
すーっと上がってきたのはチヌ。
それもペラペラのでした。

2010071716120000.jpg

その後はエサトリが沸きだして困ったので遠投して撒きエサで分離する。
しばらくするとパチパチっとラインが走る!!
アワセてやり取りすると上がってきたのはイサキ。

2010071716120001.jpg

ひょいと抜きあげると口切れし磯に転がる!
なんとか確保し無事クーラーに入れてホッとする。

次に竿を曲げたのは木っ端グレ。
そこから木っ端ラッシュ…どこに投げても木っ端。
なのでちょっと休憩。

15分後再開するとすぐにサイズアップ!タモにも無事収まるが、ナイフで締める時に暴れられて海にお帰りになられる。
それからは30を切るサイズを何匹か釣るがサイズアップせず、エサトリの量がえらいことになってきたので磯変わりをすることに。
他の人もどんどん変わる。

降りたのは黒崎の地。
潮の流れあるが、生命反応は…仕掛けを流しているとゆっくりウキが入る。
妙に重い。
上がってきたのは伊島名物ウマヅラハゲ。

2010071716130000.jpg

晩のオカズになってもらうのでしっかり締めてクーラーへ。
その後はタカベが沸きだす。

ここで遠投カゴ仕掛けに変えてみる。
飛ぶか不安だが、とりあえずしてみるが、いまいち飛ばない…何度か投げて回収しているとオセンが釣れる(笑)
そうこうしてると勝丸がきて『磯変わらんか?』と言われ再度変わると五九十の地に変わる。

ここはより生命反応は無かった…唯一釣れたのがカゴで釣ったブダイ。
そのまま終了。

釣果
チヌ1匹、イサキ1匹、グレ多数、ウマヅラ1匹

2010071716140000.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/202-20eebdd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。