上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月9日(水)中潮

Takaが恵比寿浦の磯、いつもの朝生渡船で釣行。

今日は娘の送り迎えをしなければならなくなり、仕事はお休み。
間の時間を利用して釣りでもと思い朝生さんに連絡。

他に客はおらず、9時過ぎになる事を話すが、
「お前の頼みは断れんの~」と特別にチャーター便を用意。
ホームページにも載ってましたが本当にやさしい船長です。
顔は恐いけどね・・・(笑)

9時過ぎに港に着くとかなりうねりがあります。
Yahoo天気とウェザーニュースでは抜群のはずだったんやけど・・・
沖磯も回ってくれたんですが波が強烈で、まだ比較的安全な阿瀬比1番裏を選択。

1006092.jpg     1006091.jpg

いつもの沈め探り釣りの仕掛けを準備しながら
Hossyが43cmの口太を釣ってたのを思い出しハリス1.75号を選択。
最近、中ノハエでばらしが多かったのでちょっと弱気(笑)

1投目は基本に忠実にと、磯際から
ウキの沈み方が少し早いかなと思いながらも
少し流して回収。
サシエのこってます・・・

2投目早くも基本を無視して、大好きな遠投(笑)
30mぐらい沖の潮がよれてる感じの所に仕掛けを投入。
今度はいい感じでウキが沈んで行きます。
で、ウキが見えなくなってちょっとした時バチバチーと道糸が弾かれるアタリが・・・
ベールを閉めて竿を立てるとドラグがジージー鳴ってます。
グレなら40cmは軽く越えてる重量感。
右手でスプールを押さえ溜める事5秒・・・

これは獲れるって思った瞬間に大波が・・・
バッカンを流され、体もびしょ濡れに。
しかも、しかも、波に気をとられた隙に魚もハリはずれ・・・(悲)

結局、朝生さんに迎えに来てもらいバッカン、シャク、シャク立てを回収し帰港。
帰る途中の船内ではやはりSatoruの話になってました(笑)

みなさ~ん天候の悪い時は無理をせず、
足場の高い安全な所から釣るよう心掛けましょう。
さすがにエサが無いと魚は釣れませ~ん(笑)
Satoruの様になったら朝生さんに一生言われますよ~。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/193-a864aaa5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。