上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月16日(日)大潮

SanshiとSatoruが釣行
6時ごろ出船なんでのんびりと出発

朝5時ごろ集合して伊座利には40分くらいで到着

着くと、既に船頭さんの奥さんがいて、船のほうには船頭さんも準備中

客は自分達を含めて6人か7人

挨拶して、準備して、既に明るいので、早速出発~
目指すは水島

Satoruが先日に「水島でお願いします」って言ってたんで、船頭さんも「水島って言ってた人やなぁ」ってニコニコしてた・・・感じのいい船頭さんです

水島に渡礁・・自分達2人しか渡礁しなかったんで、水島独占

1005162.jpg  東のハナから黒髪を望む

先ずは、Sanshiが東のハナ、Satoruが船着きのサラシ先端狙いで釣り開始
が、Sanshiの釣り座からは、潮がアテ気味で下って釣り難くく、Satoruの前に行くので、暫くして船着きと東のハナの間くらいに場所移動

1005161.jpg   1005163.jpg   1005164.jpg

Sanshi・・・
まずは普通の半誘導仕掛けでスタート
HITしたのはベラ・・・リリース
次は・・・小さな小さな木っ端グレ

そこで、潮は超~ヘロヘロの下りですが、お得意?の全誘導仕掛のチョイ遠投で体感ショック!!にチェンジ
すると、ここから干潮までグレが当たる当たる

ウキがシモってそろそろ見えなくなるかなぁ~って時くらいに・・・竿先にアタリが!!
「がんばれ~!!あっ放しやがった!!それっ、もう一回来い!!走れ~」とか良いながら体感ショック

サイズは大きくなく小さいが、キーパーサイズ22~28cmを10匹程釣る(親父が干して食べるからお持ち帰り)
20cm位のも数匹来ましたが、この辺はポイッとリリース

昼前に下り潮全開!!超早い下り潮が走り出し釣り難い
それも、水島の磯際にべったり張り付くように流れ、沖に投げても磯際までス~っと引かれ寄ってくる
ウキを早めに差し込んで行き、深く入るようにして対処するが・・・来たのはオセンのみ
イサギも鯛も、グレさえも来なかったよ

走ってた潮も止まり、一面ゴミ溜りみたいになるし、干潮も相まって魚も何処へ
ここで、Satoruが休憩に入る
Sanshiは粘るも、オセンや超ミニグレと戯れたのみ

昼からも潮は止まり気味で時折、ヘロヘロの下りが行くくらい
小サバなどの子魚もわんさか、オセンやミニグレ、フグなどに邪魔されつつ体感ショックで頑張る
が・・・小さな当たりは頻繁にあり、ちょこっと走るが…針にのらず

3時ごろキーパーサイズのグレを2匹追加したのみで納竿

≪釣果≫
1005165.jpg  Sanshi グレ12匹22~28cm

Satoru・・・
この日は気合いが違います
新調した竿・オナガSPで大物対応仕様

朝から船着きでサラシの際から先端付近を普通の半誘導でねらう
が…ミニグレとオセンと戯れるのみで、午前中はほぼ釣果なし

昼前に漸くウキがズバッと入り…キタァ~~って、合わせるとメバル
場所を西側に移動して…これまたキタァ~~って思ったらサンノジ1匹
アタリ分からず回収時に釣れてたと言うカワハギ

釣れど釣れどグレは木っ端グレとオセン

ちょっと諦め気味だったようですが…
ここで、タナプロ仕掛けにチェンジ…困った時のタナプロらしいです
ウキをシらせながら…漸くキーパーサイズのグレを釣って、ほっとしてた様子

2時頃から東のハナに移動し、型は小さい数匹追加
どうにか晩飯の調達は大丈夫だった様子で、帰り時「魚はあるけんなぁ~」ってTELしてました

2010051619050000.jpg  Satoru グレ20~27cm前後5匹、23cmのメバル、良いサイズの本ハゲ

もう、太陽の下釣りをするにはチト暑いですね

ここ最近、初夏にはイサギは釣れてないらしく、やっぱり秋やなぁって
昔は良く釣れてたのにって言ってた
ピンクは基本年中釣れるよ~って

水温は出船時17度で帰り時には2度ほど上昇してたらしい
あれほど早い下りが入ってきたら水温の上がらんのやけんどなぁ~って言ってた

水島と港の間では赤潮も発生してたい
昼から12時ごろから14時ごろまでは水島のあたりはクラゲがワンサカでした

他の釣果は…
黒髪のチギレで2人でチヌ1尾とグレ3尾
フタマル?は釣れてなかったのでしょうか?14時の見回り船で帰港してました
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/187-46555a07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。