5月5日(水)中潮

ゴールデンウィーク最後にSatoruが宍喰まで遠征気分で行ってきました。

浜部渡船に電話すると出船は5時30分なので家を2時に出発。
片道100キロをずいずい行く。
5時前に到着。

常連さんがいたのでしばらく釣りの話をして出船を待つ。

すると、船頭さんが現れるも金髪のパンチパーマと厳つい(汗)挨拶するも『おう』の一言…。
ちょっとビビる。

客は15人くらい。

出船しまず前磯へ。
沖ジャク、地ジャクと下ろし、次は南ワレに。
ここで船頭さんに『ここでやりない』と言われ南ワレのフウリンに下りる。

2010050514510000.jpg   2010050514520000.jpg   2010050514520001.jpg

先端にシモリがあり撒き餌すると、グレがチラチラ!
早速準備して釣り開始。

右からサラシが出てたんで、サラシの先端に仕掛けを馴染ますと最初ウキを引っ張ったのはフグ…。
ちょっと沖に投げると次に引っ張っていったのは30センチくらいのオナガグレ。
ボーズがなくなったのでひと安心(笑)
同じように釣ると次は25センチのオナガ(コナガサイズ?)

しばらくすると、際で40センチを軽く越えた見えグレの群れが出現!
すぐに矢引きにして狙う。
そしてすぐに喰ってくる!!
竿を溜めて浮かそうとするが、根に入られ高切れ。

ウキを回収して釣り出すもグレは消えてしばらく沈黙。

潮が満ちてきてちょっと荒れてきたので西向きに釣るとウキが消し込む!
竿がめっちゃ曲がるが、コンコン…サンノジでした。
次もその次も…サンノジラッシュ!
サイズも40~45センチとでかい…

すると、沖に泡の塊が出現。
すかさず仕掛けを投げ込むとグレがあたる。
次に同じように投げ、周りをキョロキョロしてると竿が引ったくられる。
強烈な締め込みを耐えてあがってきたのは37センチの丸々太ったオナガグレ。

2010050519250000.jpg

泡が消えてからはサラシの先端で釣りなおすと散発的に釣れて楽しめました。

帰ってみると船頭に釣れたか聞かれ答えるとニコっとしてました(笑)

ちなみに底物さんが61センチのイシダイをやっつけてました。

帰りはヘロヘロで帰りましたが、めっちゃ楽しめたので良かったです。

≪釣果≫
オナガグレ8匹(1匹締める時落とした)23~37センチ

2010050519240000.jpg

うちの猫がグレを狙ってます(笑)

2010050519270000.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/184-0154b983