上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.18 日和佐の地磯
4月18日(日)中潮

SanshiとSatoruが釣行

釣れない時期なんですが・・・久しぶりの好天??なんで釣りたい禁断症状の出始めてたSatoruと釣りに出かけることに
昼前までチョろっと地磯で釣りなんて

朝方は満潮~昼頃に干潮~夕方満潮の潮位

なんで日和佐の地磯は渡れないだろうからと言う事で
最初は志和岐の地磯か日和佐の地磯を考えて、朝4時半集合で出発

Sanshi一人なら日が昇ってから出発なんですが
Satoruが来るので確実に陣取れる時間帯をと思って4時半

が!!
5時頃・・・空はうっすら明るく・・・志和岐に着くも車が3台
断念

阿部の地磯に行こうと思ったが、風が強いの日和佐に向かうことに
満潮なんで渡る人はいないだろうと思ってGo!!
「ひざ下まで濡れるけど渡ろうか」と良いながらサンラインを走る

既に空は明るい
予想通り人無し
上り口にも車無し

で、向かうことに・・・
が、近づくと前に車が走ってた
・・・先客です

急いで準備してお先に・・・ですが、先客は磯じゃなく違うところに行くみたい

山登り
Sanshiは慣れたものでスイスイと
Satoruは相変わらずでした

渡る時もSanshiは濡れ具合は最小限で、ひざ下で濡れたのはズボンの裾少しと靴くらい
Satoruは太ももまでガッツリ濡れてましたけど、レインウェアでしたので大丈夫だったのかな??

釣りの準備してると
直ぐに釣り人が2人
こちらも濡れながら渡ってきた

常連さんらしく
いろいろポイントを教えてくれる
今年も1月2月はグレの喰いよかったらしい
常連さんは50cm Upはいかないまでも40cm台はそこそこ釣ったらしい

先端では50cm級のグレの乱舞も見えたとか
ここ最近もコマセを巻くとグレやらキツやらでの姿がワンサカ見えてたとか…

・・・これは、さすがに大げさだとは思った
確かに状況がよければ先端で30cm位のグレの乱舞は見えるんだけど

常連さんはこの1月2月は、しょっちゅう見えてたように言ってたんで発言が怪しい
ましてや、60~70cmくらいの鯛も磯際で見えることがあるとか…
それは、カンガイだろうと思ったが…

まぁ、釣りながらも色々話を聞かせたもらったから、詳細は後ほど

釣りは…
我々2人が先に来てたので、最初に釣り座を選ばせてくれた
SatoruがSanshiがお気に入りの釣り座の水道に
Sanshiは先端に行き、先端の右側

潮は下り?
波、ウネリ高く、風は北東~東向きで強い

荒れ具合はいい感じだが…
肝心の魚さんが居ない

水道で釣ってたSatoruがコナガを1尾釣ったのみ

で、撃沈

釣れんし
Satoruのコマセが切れたし
Satoruが寒さを我慢できず
Sanshiもこのままでも釣れないだろうと判断して…納竿

常連さんはSanshiの左隣で釣りをし
ずっと「今日は魚が見えんなぁ」「あかんのぉ」ってずっと言ってて落ち着きがなかった

でも、釣り座の優先順とか、釣り中も仕掛けを回収すると邪魔になりそうなら自分のも回収してくれたし、ちょっと大袈裟な人だったけど、かなり良いおっちゃんでしたよ♪

常連さんは「これからのにもう帰るんか?」「もったいない」って言われた
ここは夕間づめが良いのかな??

釣れない時もあるさ~
って感じで良かったんじゃないんでしょうか?

次回リベンジです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/177-1ec2a892
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。