2010.02.21 志和岐の地磯
2月21日(日)小潮

Sanshiが釣行

結果は・・・

vs カンダイ 5戦5敗・・・完敗
vs 黒鯛   2戦1勝1負・・・1敗は油断、ノサれちゃいました

朝7:15頃出発
8時半頃釣り場に到着
先客が1名・・・先端に居りました

なんで、いつもの場所で・・・釣り開始

1002213.jpg  釣座風景

風が強く、磯で舞って、前後右左から・・・釣り辛いし、足場が狭いんで恐ろしい
天気予報では凪だと思ったが、思ったよりウネリがあり、良い感じ
後は水温とお魚さんの活性に祈るのみ

潮位は8分~10:00前満潮~13時ごろ干潮

0号ウキに道糸2号、ハリス1.7号を2ヒロ、G5+G8

数投目・・・ウキがす~っと入る
合わせると・・・
強烈!!

ベールを閉めてもノサレるの分かるし、ドラグ無いし、レバーでどうこうできるようなモンでもないくらいの引き
指で止めようと・・・でも無理
指が痛い・・・バチバチバチ~

でも、だいぶ粘りましたけど・・・軽くなってもた
・・・針が折れてました
折れるか!?鬼掛の極軽グレ7号・・・

1002212.jpg

先端から・・・カンダイやの~と言われちゃいました

暫くすると・・・またまたヤツです
そ!カンダイ!!
今度は張り付いちゃいました

先端でおっちゃんが良いサイズの黒鯛を釣り上げる
気合が入るよ

暫くすると・・・バチッ!!弾かれる・・・ん!?軽い
犯人はデカフグ

この数投目・・・またまた来たよ~
今度はコツコツと・・・おぉ黒鯛か??
途中まではスッと寄ってきたが、ここで、ズドンッと突っ込む
いや~黒鯛の一瞬の引きはグレ以上と言われるが・・・まさにコレ
銀狼の幸先が1/3ほど海中に消しこむ
レバーを緩め、竿をたて、溜めて浮かそうとしたとき・・・軽くなった
黒鯛で初のバラシか??
・・・チェックすると、サルカンから飛んでた
というか、結びが甘かったのかな

気を取り直し・・・再び

干潮がそろそろ近いか??
この辺からそこでボラかカンダイの群れがウヨウヨ

暫くすると・・・アタリが!!
コレは黒鯛だ!!
元気いい、走りまわってボラみたい

浮いてきてタモに納まったのは36cm程度のお腹パンパンの黒鯛
ここの寒チヌにしてはサイズが小さい

1002211.jpg  綺麗なチヌ

リリースして再度釣り開始

ここから、カンダイ3連発
さすがに無理っす

浮きが2回飛ばされた
かなり潜られてたんだろう・・・ウキ回収パラソルで無事回収

今回はカンダイに切られすぎ
アタリは楽しいですけどね

でも、クッション水中が3個、ハリコミ小次郎G8が4個と痛い損失だった

これからの時期はカンダイが乱舞する季節
磯際を雄大に、釣り人を嘲笑うかのように泳ぐ姿が見えるはず

こいつを狙って釣ると良いファイトが出来て楽しいよ

1002214.jpg  帰りの際、地から沖の磯方向

写真は後日upします
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/170-ac65840c