SanshiとSatoruで、たかはし釣り用具店主催のグレ釣り大会に参加しました。
前の日にエサを混ぜて気合十分!!!

気になる天気は風もなく釣り日和
でも、気温が低いので海からは湯気みたいなんが出てました。

石切り場でも抽選・・・代表の人が引いてきたのは11番。
そうです。行きの車の中で「今日は大バエのような気がする」とか言ってたら本当にそうなってしまいました。それならヤカタな気がするって言うてたらよかった(笑)

大バエに8人下りポイント選択で西に釣り座を構えるが、人が多いせいか後のポイント選択でもねじ込んできて胴の方も、西のほうもギューギューで釣る事に。

釣り開始してエサを撒くが何にも見えません。
風はないのですが、結構うねってて大きな波がくると、ドッパンと頭から被ります。

潮は下りでそんなに早くはなかったです。
サラシが大きくでてシモリの先で消える感じだったのでサラシ際に撒いてサラシの先でなじむように仕掛けを入れていくと、ウキがシューっと入っていったので合わすと「バチバチ!!」と弾いていき竿をたててためるも、フッと竿が軽くなりハリスを確認するとチモト切れ・・・・

気を取り直して同じポイントを流すとウキが消え、又バチバチっと弾きます。
今回は強引に上げたれとグイッといくと突っ込みも止まり、じょじょに上がってきたのですが、ヒラッと魚が光ったと思ったら・・・・針が外れて帰ってきました。

こんな感じでシモリの向こう側であたりがでて切られるので、ハリスを1.7号、2号と太くしても同じでした。

9時頃から風がでだして、全然なじまない、竿は風でまがりっぱなし
隣の人の撒き餌が飛んでくると、ふんだりけったりの状態でしたが、途中で隣の人が磯変わりしたので船付きのほうで釣ると潮は当ててて、微妙・・

朝方で十分やる気がなくなってたんでのんびり釣る気でいると、ウキがシオシオっと入っていきます。これはグレっぽい入り方!!
しっかり入ったのを確認して合わすとグーっといい曲がり
・・が、上がってきたのは・・・・ブダイ
なんともいえずリリースしました。

それからは全く生命反応なし・・・
そのまま納竿になりました。

なかなか牟岐大島では釣れてないのでまた今度の大会で頑張ります!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/156-cd4ed3a9