1月3日(日)中潮

SanshiとSatoruが、たかはし釣り用具店主催のグレ釣り大会に参加
お金は昨年末に払ってるし、エサと配合も用意してくれるし・・・準備するだけで出発
5:30から受付開始だが、既に人はいっぱい
参加は85人くらいだが、渡船は5隻しかとってなかったらしく、20人くらいは各自の渡船でとお願いしたらしい

グレの総重量で順位決め
正月なので14時までで納竿
競技説明のあと・・・船決めの抽選開始

Sanshi22番、Satoru41番
約13人ずつ乗船なんで・・・Sanshi渡船内でケツ3番目
Satoruは渡船内頭から3番目

順次出船・・・朝は風もなく釣り日和の予感
海からは湯気?が出てる
外気温は寒いが、海水温は暖かいんでしょうね

石切り場でも抽選・・・Sanshi船10番、Satoru船11番
5隻の大会の船は、1番、3番、8番、10番、11番だったようです

Satoru行きの車の中で「今日は大バエのような気がする」とか言ってたっけ!
その通りになり、大バエに8人下り、Satoruは西に釣り座を構える
大バエの1級ポイントです

Sanshiは・・・ナデ、ボマ、エボシの良いポイントだが・・・いかんせんくじ運が・・・
ミッチャに4人で下り、沖向きにお爺ちゃん釣り人と並んで竿出し

1001033.jpg   1001032.jpg
釣座 ゴマ方向     ジョーギ~ヤカタ方向

下り際に船頭さんが「サラシがキツイけん、重た目の仕掛けで釣りよ~」ってアドバイス
準備の仕掛けは軽仕掛け・・・ま、一応最初は軽い仕掛けで釣ってみることに

選択権がないんで、お爺ちゃんが左を選んだので、右側で釣り開始
潮は当て気味とサラシで左に持ってかれ、尚且つ手前に
釣りにくい!!馴染まない!!

船頭さんの言うように、重た目の仕掛けにチェンジ
ハリスは1.5号
最初はウキBで、浮き止めは1本チョッと、馴染んだら沈んで行く程度にオモリをつけ沈め探り釣りってヤツですかね

常にお爺ちゃんの浮きを確認しつつ、邪魔にならないように、おじちゃんが巻いたらこちらも巻きって感じで釣り
う~~ん、釣りたい様に釣れない

暫くするとお爺ちゃんがイサギをGET!!
すかさずSanshiも同じようなポイントで25cm程度のイサギをGET!!
竿2本近いくらいで喰ってきた

お爺ちゃんが仕掛けの交換中を狙い、お邪魔してウキを放りこむ
これも2本近く沈めて、弱いサラシの近くで張って止めてると・・・バチィ~
ラインを弾いて竿先にアタリが・・・スプールを開けたまま指で止めようと試みるも・・・無理、止まらない!!
ベールを閉めノサれかけたところを、ワンウェイオシレーションになってたはず・・・ブレーキを緩め体制立て直し、バトル開始!!
結構な引きにドラグが出る・・・適当に調整したドラグが良い感じ
ナイス、ドラグ!!
久々にラインの唸りを聞けたし、切られる気はしなかった
この辺は競剣の真骨頂
お爺ちゃんがやり取りの最中にウキを放り込んできた時は、「何しよん!!」って思いました
「大きいのぉ~、グレなら良い型でよ~」とか能天気に言ってます
結構なやり取りの上、浮いてきたのは47cmのキツ・・・Oh~No~!!
1001038.jpg

「残念やのぉ~」と笑いながら言われました・・・けどホント残念です
これがグレなら10位くらいに入ってたはず
一応、持って帰ってみることに・・・大きくなると美味しいらしいから・・・

9時をまわった頃から、風が吹き出し・・・だんだん強くなる一方だし、一面サラシが出ることも
ますます、アテて来て・・・イライラ
馴染みが悪いので、3Bで沈め探り釣り
磯際で入れ込んで行く・・・その最中にSatoruからのTEL「どうですかぁ??」・・・その時ラインを弾く!!
来たぁ~~!!これもデカイ!!
「チョッと忙しいけん、またな」といってバトル開始
引きは先ほどのようだけど・・・コツコツしてます
そ!!サンタさんことサンノジのサンちゃん登場

1001034.jpg

これもデカイ45cm近かったんじゃないでしょうか??
ポイとリリースしたが・・・お亡くなりになってました

11時の見回りで、ミッチャに見切りをつけ磯代わり・・・「何処も一杯だから上がるとこないでよ~」と言われたが・・・この風とこのサラシ、このアテる潮がないなら何処でも良いです
この頃から風は暴風に・・・帰る時間には、伊島のときくらいの風が佐本周りには吹いてたようです

変わったのは木村と中田の間の無名磯

1001036.jpg   1001037.jpg
中田~馬の背方向      木村~ゾウの鼻方向

変わるときはいつもこの辺です
人気無いのでしょうね
釣り時間も残り2時間ないくらい・・・釣れないと思うが、頑張ってみる事に
此処では潮はヘロヘロと左に流れる程度だが、風も気にならず、釣りはし易かった
0号で沈め探り釣り開始
釣り開始後、暫くしてアタリが・・・す~っと浮いてきたのは赤い魚?熱帯魚??何なんだろうか??

1001035.jpg

この後沈黙・・・ハリスを1.2号におとし、際から探ってく・・・駄目かぁ~と思って巻くと何やら喰ってました
ガシラ♪美味しい魚をGETで、サイズも良いサイズで25cm近い

納竿時間も近づいてきたし、魚の反応もなし・・・ここで、Taka得意の1号ウキ・・・はないから、5Bでド遠投
タナは2本チョッとで、馴染んだら沈む程度
沈んでたんで分かりませんが、木村の前くらい?でひったくられるアタリが・・・合わせるとスポッ!軽くなっちゃいました
針ハズレかと思ったが・・・チモト切れでした
瞬殺!!グレか??
周りの渡船があわただしく動き出したので、そのまま納竿

1001039.jpg  イザギにガシラ

8番のヤカタ東はまったくといって良いほど喰わなかったらしい
潮が悪かったのか?水温がイマイチ安定してないとの事だったから、そのせいか??

初釣りは大漁とまではいかなかったが、大物とのファイトは楽しかったし、少ないがアタリもあったのでまずますかな
Sanshiは牟岐大島ではいつも期待してません・・・くじ運悪いからです
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/155-2684e160