上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3弾は日和佐の地磯 明丸の首切れ & 地

明丸海岸からチョコチョコ~っと上って下りて10分くらいで磯場に到着
一番行くのが楽かも

去年の1月2月にはグレ、チヌともに良く釣れた
グレは40cmオーバー、チヌは50cmオーバーが来る

ポイントとしては首切れが良いが潮が干潮でないと渡れない
釣れても4時間くらい
帰れなくなることはないが、膝くらいまで濡れてなら帰れます
グレは水道に入って来る潮が良い

地も潮によってはグレが数釣れる事も
1月には40オーバーも含め1日で35cm以上を6匹ほど釣ってます

春先は真鯛も面白いとか…
首切れ先端から沖のカモメへの潮が本命
地からも同じような潮が流れると釣れる
浅いようだけど、結構際で釣れたりする
Takaが今年の春さきに夕間づめに40cmオーバーの真鯛を釣り上げてる

秋にはカツオやハマチも回ってくる
今年の秋にここでハマチとカンパチを数本釣り上げたとか言う情報も

グレ、チヌ、アイゴ、真鯛、カツオ…いろいろ釣れます

明丸・ミノコシ  明丸の首切れ、ミノコシ周辺

首切れ  首切れと地

首切れ1  ポイント図

090131-2_convert.jpg   090131-3_convert.jpg   DVC00089.jpg
首切れ              地                大明神の左側にあるのが首切れ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/136-0fdc1438
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。