上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月15日(月)大潮

Taka、Sanshi、Satoru、Team鬼掛メンバー1人(Mさん)で伊島大会に出場
4チーム合同の大会とあって去年以上の参加で118人
朝5:30に受付をし、競技説明後、6:15分ごろから出船

伊島を5区画に磯分けし・・・恒例の抽選
Takaは2-20、Sanshiは1-10、Satoruは2-11、Mさん4-14か15
TakaとSatoruは2番区域(五九十、桶バエ付近)
Sanshiは・・・昨年と同じ番号・・・ということは磯も同じ、イケバエの地です。

さ~て出船
5番区域の船から出船
伊島に着くと・・・暴風
北西の風ビュンビュンでウネリの多少風波ザバ~~
海の状況は芳しくない

2番区域の船は勝丸
Satoru御愛好の船頭さんですが・・・話しかけると無視されたとか
磯付直前に定置網にスクリューが絡まるトラブルがあった模様
網を切って脱出
Takaはオゲが出そうになったとか

Satoruは五九十に5人で上がり選択権1番目
鯛バエ向きの先端付近を陣取る
朝型ハマチを1尾釣って足元からでるサラシ付近でグレ30cmくらいか2尾
これで検量は出来ます
あとはリリースサイズですがミニグレ
あと30cmブダイも釣ったらしい
納竿1時間前にハマチ狙いに仕掛けをチェンジ
1号仕掛け、この仕掛けの師匠はTakaで最近お気に入りの仕掛け
狙い通りハマチ2尾追加
今回は釣れたので、どくれなくても良かった
景品もカニが当たって、晩御飯はカニ鍋確定

2009111519470000.jpg

Takaは最後の方でテトラ付近の小さな磯に1人で、早々にご飯が飛んでったらしい
ちょうど伊島の港に入る入口付近
風通し抜群で暴風のど真ん中・・・釣りにくい
コマセを撒くと一面タカベ
釣るも25cm程度のタカベ~タカベ~
20匹くらい釣った模様
でも、リリース。見た目熱帯魚チックでキショイですし
Satoruが美味しいらしいよって帰港してからいうも遅し
途中青モノらしきアタリが・・・ハマチと思いやり取りするも・・・姿を見せたのは巨ダツ
1回グレらしきアタリで切られ、グレも居るかもと思い磯代わりせず粘るも撃沈

Sansniは1番区域
西長のオチ~西ナガ~オンビキ区域
去年と同じ忌まわしき磯に渡礁

風はほぼ後ろからですが、暴風で釣りにならない
潮も動かず、沖にほっても地寄りの方に流れていくが際を釣ってもキタマクラしか釣れないんで、全誘導しかけで遠投
ここでのアタリハ3回
1回目は青物らしきアタリで切られる・・・ダツか?
2回目は25cm程度のカワハギ
でも、上がってきた時は海藻が・・・ん!?と思ったが海藻に絡まってカワハギもいました
この時点でカワハギの鍋が確定
3回目はやって来ました大物が・・・強風の中でも竿に来るアタリ
近くまで寄せたが強烈な突っ込みにレバーを緩め、根に張り着かれてジ・エンド

磯代わりで黒崎のオチよりの地に渡礁
降り際に船頭さんから「大きいグレが食うて来るけん」と御忠告
下りるとこちらも暴風
ヤバいくらいの風で、竿も降れず、気持ちは萎え気味
途中風で体が浮いて飛ばされました
どうにか着地したところが岩の上で助かりましたよ
ここでも潮はアテ気味で際から沈み根が右にず~~と出てるんですが此処でしか喰わんし、今日のこの状況なら、ここを釣るしかないって感じ
固定ウキ仕掛けで根がかり覚悟で際を流すと・・・来ました
シワ~~と沈んで、おぉ~来たなと思ったらドン!!と1発
めちゃデカいあたり、こんなアタリは久々。興奮しましたよ
溜めて止めようとするとガイドが軋む音?ギギッと竿も結構曲がってた
が、無念。際に触れ道糸から切れた
だいぶ入られてたんでしょうね
ウキも流れて行っちゃました

4番区域のMさんはクウカバエに羨ましいことに磯姫ことノリちゃんと渡礁
手を出しイチャイチャしたかどうかは本人しか分かりませんが・・・そんなこともしつつ、グレ1尾とサンちゃん1尾

優勝者はクウカのオチでグレ4尾3200gくらいだったか
今年は釣果はイマイチで強風のもあるし、グレのくいがちょっと遅れてるらしい
水温20°下回ってこないとね

DVC00084.jpg  途中の帰港の最中

商品は良いんだけど、なかなか良い天候に恵まれず
くじ運も悪いしねぇ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/125-02eb1f8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。