10月18日(日)大潮

天候のため延期になったシマノジャパンカップにSatoruが参戦してきました。
いつもより撒きエサも奮発して仕掛けとかの準備をして10時就寝
2時に起きて牟岐に向かって出発!
道中ドキドキワクワクしながら車を飛ばしました。

3時45分に集合場所に到着。
4時半から受付開始なのでそれまで待機。
時間になり受付に行くと、小里名人、江頭名人、森井名人とそうそうたるメンバーが揃ってました。
受付をすまし、ゼッケンをもらうと48番。
いいのか悪いのか?わかりません(笑)

2009101805100000.jpg  受付風景

そうこうしてると試合のルール説明や小里名人からの一言を聞いてから番号ごとに船に乗ることに。
8人ずつ10船に分かれて乗り込むようです……ということは船中番号最後(T_T)まぁしゃあない…
お世話になった船は住吉丸。
船頭はお爺ちゃんでした。
お世話してくれたインストラクターは清水 謙さんで見た目厳ついけど優しい人です。
一同大島の石切場に集合しくじ引きをします。

2009101806210000.jpg  石切り場の湾内

一般客もいれると15船くらい。

2009101806210000.jpg  運命のくじ引き

そこで引いてきた番号は『8番』!!
キター(^O^)と船内はテンション上がる!
船頭のお爺ちゃんの顔つきがニコニコになり船をぶっ飛ばしてヒッツキに3人ヤカタに4人(1人欠場で7人でした。)あがる。
僕はポイント選択権は最後だったので西に釣り座をかまえることに。

潮は下り潮。
風はなくつりやすいが釣りだして30分エサもとらず…
沖に流してるとウキが消し飛ぶ!こ
の引きは…青物ですね…カツオでした。
周りもオカズで釣ってます。
今日はグレが目当てなので、沖に流さずにヒッツキ向きに狙う。

潮目ができてきたので狙うとウキがスーっと入る。
青物の引きではなく、期待するも上がって来たのは35センチのイサギ。
グレはいずこに?といろいろ探るも反応無し…周りも竿は曲がらず…めっちゃ焦る。

そんなとき、沈み根の上でウキがシモってから消し込む!
この入り方と引きはグレ!やり取りして魚体を確認するとグレ!
きたきた(^^)と安心したら足元のシモリで切られる…めっちゃ凹むわぁ。
検量は余裕のサイズやったのに…気を取り直して同じ所を探るも反応無し。

途中青物を追加。
足元の巨キツを見てグレだったらなぁと思ってるうちに残り1時間に。

先ほどグレをかけた所を探っているとまたウキが入る!
これも同じ引き!さっきよりも強い引き!
タメて上げてきてタモを取ろうとした瞬間竿が跳ね上がる…ばらしました…
ショックでその場でうなだれる(T_T)
このまま納竿時間になり撤収
うちらの船は全員坊主でした。

帰ると検量場では10人くらいおって測ってました。

2009101813450000.jpg  検量風景

ちょっとの間待って表彰1位はジョーギて5匹釣ってました。
4位までいけるんですが、1500グラムでセミファイナル。
あの二匹あげてたらなぁと思いもって帰路につきました。
いつもとは違う釣りの雰囲気で結構楽しめました。来年またチャレンジしたいです!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/118-7fffe793