上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月13日(月)大潮

1度もいった事が無いという理由で今回は由岐の磯にKuniとSanshi2名で行く事になりやした。
前日に渡船屋(有松渡船)にTELして・・・「明日、2名お願いしや~す!」
釣れてる所は良い型のグレ、イサギと釣れてるらしいです。

如何せん、初めてなのでシステムも場所も分からないまま出発。
由岐駅付近で謎のおじいちゃんに「釣りけ~?」と声をかけられたので、場所を尋ねると、「案内したるけん、ついてきいや」と・・・自転車で渡船場まで案内して頂きました。

朝5時に到着・・・抽選は6時頃、客は筏の客を含めると30人くらいでしょうか?
名前の記帳を済ませ、早速クジを引くと上磯の2番と8番クジ!!
結構良い番号を引いてくれました、が、何処がどんな磯かまったく知らないんですけどね。

NEC_0113.jpg

《由岐磯のシステム紹介》
磯割りは抽選(公平です)
磯は上磯と下磯に分かれてて、別々に抽選です。船も別々。
上磯は、瀬ノハエ、大バエ、ムギバエ、大ネムリ、ヨコタ辺りでしょうか?
下磯は、平バエ、下ヨギ、デグス辺りでしょうか?
※瀬ノハエ(一級磯)だけは番号優先で仲間だからといって一緒には上がれないそうです。
※常連さん曰く、高水温時は下磯、水温が下がると上磯が良いらしいですよ。

1番の人がムギバエのチギレに渡礁するようなので、じゃぁ、瀬ノハエに行こうかと思いましたが、一緒には渡礁できないようなので、断念。
昨日は良い型のグレを釣っていたとの事だったので、2人で大バエに上がるが・・・
ウネリがあり、波が這い上がってくるので東では朝方ちょこっとしか釣れず、基本船付で釣り開始。
風はほとんど無く、ウネリによりできるサラシがデカすぎて、釣り難い。
そんな中、朝一に東側でグレを1匹釣るも後が続かず・・・ウネリが酷くなってきたので、船付に撤退。
3人流されたことがあるそうなので、波気のある時は注意を!!

船付では朝方はキタマクラの猛攻で針の消耗が激しかった模様。
カワハギ1尾、木っ端グレ2尾と釣るも魚の生体反応ほぼ無し。
前のムギバエを釣れてなさそうです。

大バエを諦め、昼に中エビスが空いてるらしいので移動。
前にあるヨコタでは結構釣ってるとの事。
大ムネリ向きでグレ1尾、木っ端グレ、サンノジ、カワハギ、ヘダイと1尾づつ・・・
終了時間場際にウネリによる波でバッカンを流しかけ、コマセがビチョビチョ。

で、15時納竿。
磯はどの磯もシモリが結構出ているため、サラシも出来るが、際で喰わすと取り込み難いかも??
釣れてる磯はクーラー満タンで、40cm近いのも混じり良型のグレが上がってました。

釣果はイマイチでしたが、システムや雰囲気が分かったので、近いうちにお酒を目指し、ベンジをしたいですね。

NEC_0114.jpg

《本日の釣果》 6時出船~15時納竿
グレ28cm前後2尾、カワハギ30cm,25cm2尾、ヘダイ30cm1尾
木っ端グレ数尾、サンノジ1尾
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tyoux.blog64.fc2.com/tb.php/11-27c62947
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。