2012.11.29 日和佐の地磯
11月29日

TakaとSanshiで地磯に
木曜日やけど休みだったんで

6時に集合…で、行くが、今日は地磯の常連さんたちはいなかった
薄暗いがゆっくり山道を行く

今日はお目当ての場所が空いてた
なんでSanshiは久方ぶりに4番に入る

Takaはハマチ狙い
2番が良いと言われてたんで2番に

で、Takaは朝すぐはトップして出なかったので、すぐさまジグに変更

激投ジグのピンクグロー
HIT!!!
鉄板!!

20121129-1.jpg

48㎝のハマチやりつけました

でも、朝生さんが通りがかったそうで
手を振ってたら・・・・
ペラに吸い込まれていき70mくらい持って行かれたんで終了
今頃巻きついとるんとちゃいますか

実質1時間くらいの釣りで、お帰りです

ナブラがでましたよ
11:00くらいでしょうか?
干潮で潮も止まって大遠投でお魚狙ってたら
3番と4番の間で
バシャっバシャっと数回青物がでた
ハマチとは思うんですけど…
急いで回収してルアーほってみるも
時すでに遅し
短い短いナブラ?でした

Sanshiは…
コブで久方の釣り
ルアーの準備
Oリングつけて張りつけてましたら30分はかかってました)
まぁ、多少たまにかぶってたんで潮待ちでしたんでOK

朝はいい上りが…当たりも上りが走ってる時に集中

際にまき餌するとオセンやらアイゴ、小さいキツ、シマシマの魚やらでわんさか
大きなサンノジちゃんも底のほうで餌ひらっとります

グレらしき姿もしてるような?感じなんで狙ってみるも餌持たず
分離作戦するほどコマセの量ないし
あきらめ遠投沈め釣り

数投目…32㎝位のグレHIT
イサギ、サンノジ、アイゴとバラエティに富んでました
イサギは小さいんでリリース
20㎝ないくらいのウリボウ
サンノジは当然リリース
ちゃんと海に帰してあげましたよ
生活の邪魔したんで、ちゃんと海に帰してあげましょう!!
アイゴはキープ
30㎝はありますんで干物用に
アイゴは途中針はずれも結構あった
ほんま、掛が悪いのは針のせいなのか

11時ごろに潮止まり
干潮で当たりが遠のく
ポツリポツリと当たる

昼すぎると際にいたオセンやらも何処へやら
姿が見えないというか、かなり激減

際釣りや近海漁師開始
朝よりは幾分か型が小さいがグレもポツポツ
サンノジはたくさん

サラシの切れ目などに沈めて張ってると
スドン
数回ぶち切られました

終わり際、ドでかい当たりにどうしようもなくウキの上からラインブレイク
ウキロストです
最初見えれましたが、そのまま消えていった
いまごろお魚さんにくわえられてるのでしょうか?

餌もサシエもなくなり
納竿

20121129-2.jpg

グレ6匹
イサギ2匹
アイゴ2匹
カワハギ1匹
のお持ち帰り
グレは1番大きいので37㎝くらい
スポンサーサイト
2012.11.23 恵比須浦の磯
11月22日(木)

takaとkuniとsanshiとsyota、4人で釣行
毎度お馴染みの朝生渡船

予報は雨
雨!?
ちょっと前までは天気はいい予報だったはず

satoruがおらんのに雨とは

5時半集合して、出船
お客は他に2人、合わせて6人

kuniとsyotaペアは4番コブに
kuniの希望でして…
4番での話はsyotaにお任せしておりますが…簡単に

ヘッドライトを忘れたkuni
ヘッドライトを借りたsyota
暗い内、ヘッドライトを独り占め?のsyotaは我先に仕掛け作りに
で、釣りが出来るほど明るくなって釣り開始、3投目!
真鯛HIT!!!
水面まで浮かせ、ピンクの魚体が
サイズは40センチくらいだとか?
syotaのテンション、興奮度MAX100%
タモのないsyotaはkuniが掬ってくれるのを待つ
kuni「そのまま浮かせてじっとしとけよ」
が、真鯛の最後の捨て身?渾身の抵抗、首振り
syota「あっ!?」
kuni「ん!?」
竿先がふわっ!!!!
真鯛脱出成功
syotaのテンションどん底に
今回はつついてないでよ~との事
これを引きずったままずっとローテンション

kuniはシマアジ、グレ、サンノジ、アイゴとGET
syotaは?

で、沖磯隊のtakaとsanshiは…

渡船は他に1人、木岐から毎度のことで超早出の沖のハエ船

朝生さん「どこいくか~?」
我々「う~~~ん?土手!」
朝生さん「土手~~~ぇ!?」
我々「じゃぁ、中のハエ」
朝生さん「おう!そぉしとけ!」

ということで、takaは火曜日に続いての中のハエ
2人で貸しきり

20121122-00032.jpg     20121122-00033.jpg

潮は上り
ハッキリしないヘロヘロ?緩い上り

並んで釣り開始
ビューっと遠投
狙いはイサギ

sanshiの1投目
大分深かったのと当たりはモソモソ~と
引ったくっては行かんかった
30cmくらいのをGET

その後は青アジ到来
サシエ持ちません、なんで落ちません
takaもsanshiも速攻諦めます
で、takaはジグに変更
sanshiは仕掛けチェンジして際でグレ狙い

25cm前後の木っ端が釣れる釣れるが…リリース
そんな中から30cmオーバーは2匹来ただけ

takaはトップで攻める
ガボォっ!
アタックが有ります
数回キャスト
ガボォっ!
HIT!!!!
ハマチ、46cmGET!!!

昼からもアジの状況は変わらず
際釣りで昼頃からはサンノジが混ざってくる
ウキが消し込んだらサンノジ

20121122-00031.jpg

時折、どうしようもない当たりも
上げれてないんでサンノジと思いたい

結構切られ、バラシタsanshi
最近、発症しております病気です

takaも時折フカセして
サンノジと戯れ、また、何者かにぶちきられてました!

沖のハエも青アジさんが居たようです

釣果としてはイマイチ
憎きアジが居らんかったらと思った1日
天気は風なし波なしで釣りやすい天気ではあったんですけど

まぁまた今度
今度は爆釣かなぁ?

20121122-00034.jpg
TakaとSanshiのお持ち帰りのお魚は以上
2012.11.21 釣れん
11月21日(水)

Sanshiが地磯釣行
4番目指して、朝早めにでる
誰も居ないだろうと思ったら、常連さん?の車があるじゃない

いつもの1番に
ちょうど日の出ごろ到着

20121121.jpg

風はそよそよ
潮はヘロヘロで動いてるが・・・上りか

この間に釣らんと思い遠投~~

数投目にアタリが
・・・乗らない
続いて連ちゃんでアタリが
・・・これまた乗らない

3度目の正直
イサギGET

4度目は・・・ありました
イサギだと良いサイズの引き
・・・が
針ハズレ

これを気に魚の気が
風もビュービュー

潮もストップ

眠気もきたのでお昼ね

1時間後くらい再開するも
・・・沈黙

裏手でサンノジと戯れようと試みるも
・・・沈黙

面白くないんで12時ごろ撤退
4番に降りれたらと思い見に行くも
朝より人が増えてました

上から様子見て帰宅

最近釣れんというかばらしまくり
11月2日

KuniとSanshiが釣行
平日の朝生渡船
3人で出船

天候は波なし
風は午後からは北の風になり吹いたが…まぁ釣りには問題なし

「4番と中のハエどっちにするぞ~?」って聞かれたんで
「ん~~~~~、沖磯で」と

中のハエは底物でしたが、つけてたんで、ソエバエ選択

20121102-00026.jpg

並んで釣りするも…朝方は全然
サシエつかんし…潮動かんし

朝生さんの最初の見回り時点では、釣りの内容はちっとも、散々なもんでした

が、潮はほとんど動かないが、多少は前に出始めた時
Kuniがパターンをつかみ魚をかける
最初は30cm超のアイゴ
時期に30cm超のグレ

Sanshiは別の釣り座でお悩み中でしたがKuniの隣に移動して同じように狙ってみる

ここから2人とも掛ける、バラす、切られる
お魚のあたりがそれなりに来る

ほとんどがアイゴでしたが途中からアイゴはもういいという事になり
深く攻めてみる
潮が下りだし
超いい感じになってきたとき
Kuniの竿に激震が!!
リーサルウェポンで釣りしてましたKuni
オープンベールでラインメンディングしながら沈め探りしてると
モンスターが一気に竿をひったくって行く
沖に突っ走るも、手におえる奴じゃぁない
どうこうできるもんでもなく…ラインブレイク
???何???
カンパチ?

納竿少し前にもKuniの竿に激震が
今度は中のハエに向かって突進
掛けた瞬間、無理と思ったようで…ランブレイク

今日はサリュート降臨せずお魚に良いように弄ばれた感じ

Snashiも下りのいい時にド遠投
尾長、口太と潮の中からGET
が…調子に乗りすぎてシモリに絡ませエースウキロスト
掛けるもバラす、バラす

前回同様、今回もけちょんけちょんでした

潮はいまいちでしたが、結構当たりもあったし
あげれた魚は少なくとも、楽しめた1日でした

20121102-00027.jpg     20121102-00028.jpg

一方、中のハエは見たところ、ちっとも竿まがってまっせんでした
ソエバエ良かったかな

今日はKuni愛用のリーサルウェポンがBESTmatchな感じでした