9月22日(土)

Taka、Hossy、Sanshiの3人で釣行
いつもの朝生渡船
恵比須浦は好調だったイサギが、台風明けも好調
いや、絶好調

アイゴも好調

ワクワクしながら出船
「どこ行くぞ~」と聞かれ、Hossyの大好きな中のハエを目指すも先着の渡船がいて、ソエバエ選択

20120922-2.jpg     20120922-3.jpg

Hossyはいつもの、ご恒例の船酔いのため、ちょっと休憩
その間にTakaとSanshiが大好きな遠投
ビヨ~~~~ンと潮目付近にキャスト
後は余所見釣法
イサギが当たればラインを弾く・・はず

いい感じの下り潮
それも速い

1投目からダブルHIT
イサギ湧いてます・・・いや待ってます
釣り人を待ってくれてました

Sanshiは連チャンでイサギをGETしいく
確変突入状態

Takaもパターンをつかみ
大連チャン突入

だが、良いことは長くつつかず
ソエバエの右に出っ張っているシモリをかすめるので流しにくくなる
ラインも絡まるわ~
ウキは飛ばすわ~

今日、9月22日は中のハエ向きの潮
中のハエだと、まっすぐラインが出てく潮
「釣りやすそうやなぁ~」と言いながら、中のハエ南向き、スベリでも頻繁に曲がっている竿を眺める
中のハエも良型イサギをGETしてました
40cmオーバーも混ざりつつの豊漁

潮もゆるみ、喰いが渋るもポツリポツリとイサギを上げていく
Takaはカゴをするも・・・シモリでラインブレイク
途中潮止まり~上り潮(ソエバエではあたり潮気味)になりさらにあたりが遠のく

Sanshiはひたすら遠投イサギ狙いで、本当にポツリポツリだがイサギを増やしていく

Hossyは潮とまりに際釣
磯際の餌とりたちの下にデカイ魚影が
ちらちら見える中にグレらしき魚影が
サンノジ?いや、グレ?とか言いながらHossyが確認すべく、得意の際釣り
餌を差し込んだ刹那
強烈な締め込みで、瞬殺されました
正体は不明

Takaも当て潮でイマイチの時に
イラをGET
この時、何か気に障ることをしたのか、イラに噛み付かれた

納竿間1時間前くらいから潮が下りだし
イサギの地合い再び到来
だが、これまたシモリが邪魔だし、イサギの棚も深い

どうにか引きずりだしてきて
数匹追加して納竿

釣りはいろいろと沢山の魚種がつれました
アイゴも混ざり~の、当然リリース
シマアジも混ざり~の、当然キープ
カワハギも釣れ~の、これもキープ
サンノジもたくさん掛かりました

Hossyが33cmくらいのグレをGETで、とりあえずキープ
Hossyは五目釣りならむ外道釣り
いろんな魚をGET
サンノジ、サンバソウ、イシガッキーの子、カサゴ、ブダイをいろいろ釣ってました

釣果は
20120922-1.jpg
ちっちゃいのはリリースね

恵比須浦はイサギ好調
あちこちで竿が曲がってまいた
中でも、中のハエはサイズがデカイ
ソエバエより一回り大きいか?

30cm~40ccmのサイズのイサギが入れ食いになるはず
まだまだ大丈夫
皆さん恵比須浦に出かけましょう
そんときは朝生渡船でね
スポンサーサイト
2012.09.19 恵比須浦の磯
9月19日

台風一過も過ぎ
Taka、Kuni、syoutaの3人が出撃

落ち着くと思われた波が高気圧の淵のウネリだそうで
朝方の高い潮位と重なって沖磯はダメ

地よりの磯に
名は…なんとかの岡

聞いたけど忘れました

イカも釣れとると聞いてKuniがエギング
すぐにHIT
が・・・オートリリース

上物に切り替えてサリュート降臨
アイゴの40cm近いのから入れ食い?

syoutaは良い潮の感じの場所だったとか
35cmくらいのグレを掛けるもKuniがタモ入れで突いてばらしたとか

その時Takaはパラソルセット中でしかけ回収してたそうです

syoutaはお目当てのイサギは釣れず

Takaはカゴ師に
底モノは良いポイントやけど上物はアカンと聞いていながら
底モノポイントでカゴ
朝生さんいわく「煙と阿呆は高い所に上る」とか

そのポイントでは上物は全く?あかんかったようで…
でも、35cm近い真鯛をGET

小さいアイゴは磯の上で只今干されとります

20120919.jpg

ウネリが収まってくれば良い感じでしょうか?

Sanshiはと言いますと
回収便でカジコになりまして様子見でした
阿瀬比、沖のハエ、金輪、赤ハエは被りまくっとりました

20120919-2.jpg 20120919-3.jpg
グレをばらしうなだれる?syouta
2012.09.11 日和佐の地磯
9月11日

Sanshiが地磯に釣行
15時ごろから17時ごろまでの短時間釣行

満潮と重なり、うねりがそこそこ
潮は左にとるが、巻き込む潮
サラシも邪魔だし、時折かぶるし・・・
しばらく遠投で流してみるも、あまり良い感じがしなかった

時間も無いんで、アイゴでも狙って見る事に

この前の場所に

20120911-2.jpg

エサを撒くもチラホラ見える程度
以前ほどわんさか居なかった

今回も四苦八苦しながらアイゴと戦う

なかなかの引きを楽しみつつも、イライラしつつも
30cm近いアイゴを3匹とカワハギ3匹GETして納竿

20120911-1.jpg

また遠投してもつれないときは、戯れたく思っとります
2012.09.09 和田島 某所
9月9日

Takaとちびっ娘とSanshiとSyoutaでキス釣りに
久しぶりのキス釣り

チャリコやフグといったエサ盗りたちが増えてまして、なかなかキスが釣れない
しかも小さい小さい

全部で28匹

Shoutaは3匹?
ちびっ娘に完敗
9月3日(月)

Sanshiが釣行
久々の磯釣り…でも地磯

7時くらいからか釣り開始
渡船は…??客は見たところ見当たらない

釣り開始時は満潮近く、潮も下り
結構流れてました
が…魚はちっとも、餌もとらん
ウキが上で滑ってるのか??
00から000に変更
眠たいんでウトウトしてると、潮がぐるっと右側に回り込んでたのだろうか?
シモリに引っ掛かりウキロスト
ここで…
1時間ほど釣りするもあまりにも眠たいんで磯の上で睡眠タイム
これが結構寝ちゃってまして、起きれば10時くらいだったか?
2時間くらい寝ちゃってました

で、釣りを再開すると
潮もだいぶ緩んでます

ようやくアタリが…くるも、奴でした
サンノジちゃん

次もサンノジちゃん

で、その次は25cmくらいのシマアジ登場

が、後が続かず…魚の活性も低いのか?釣りが下手なのか?

ここで、場所チェンジを試みる
去年この時期に40cmクラスのグレを掛けた裏手に行ってみる
コマセをパラパラと撒くと
餌取りが集まってきた

見ると…アイゴじゃないですか?
その下にはグレらしき感じも

で、昼前からでしたか?裏手で釣りしてみました
ここからはアイゴと子ナガとサンノジの入れ食い

途中雨がぱらついて来て雷もゴロゴロ
帰ろうかとも思いましたが…土砂降りになれば帰ろうと…でも、ちっとも降りませんでした

アイゴつり
思ったことは結構難しい
針にかからない
グレ針だからか?アイゴ針なるものがある?ない?
釣りあげたのは13匹程度
サイズは30cm前後
でも、針外れでばらした数も同じくらい
掛かってても、どれも浅かった

あとは…サンノジ
35~40cmくらいのを7~8匹

子ナガも7~8匹

カワハギにババタレにシマアジ追加

結構楽しめました

15時ごろゆっくり片づけをし、いざ帰路の山歩き
これが一番しんどかった
ヘロヘロになりながらようやくでした
昨日の夕方から何も食べてなかったんでエネルギー不足でしょうか?

まぁ、久しぶりの地磯…こんなもんでしょう

お持ち帰りしたアイゴの写真は…撮りわすれました

PS
そういや帰り朝生さんと遭遇
軽トラに乗ってました
朝生さんも気づいてた様子

回収時の渡船で朝生渡船?と思ったのですが
朝生さんの船?イメチェンしてる?
なんかちょこっと変わってたような気も??
別の船かもしれませんが