上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月30日

SanshiとSatoruが出撃
久しぶりの磯
久しぶりの朝生渡船

天気予報は微妙でしたけど…
まぁ、雨は降れど気持ちい程度の雨でした
風はなく
波はウネリありで、昼からはひどいもんでした

4時半集合で5時前に出船
客はうちら入れて5人
他の渡船は無し
5人で恵比須浦の磯貸切でした

常連さんを沖のハエの東に上げる

「どこ行くんな?」と船頭さんが
Satoruの行きたいとこでと…
「中のハエでおねがいしま~す」とSatoru

底モノ師と一緒に上がる

2人スベリに釣り座を構え釣り開始

Sanshiは睡魔との闘い
前日からちっとも寝てません

Satoruは気合十分
スベリの右側1等地に陣取り
早々に小さな小さなグレを釣ってました
キープするのか?と見てましたが…リリース
あら、珍しい

時期にSatoru何かしら大きなあたりを拾ってるが…ラインブレイク
サンノジじゃね!?

パチに子シオッコが釣れるもイサギ、グレ釣れず
小さなシオッコですが…Satorはキープ
「小さいンはうま~ないでよ」と言ってやるもキープ
きっちり締めてました

Sanshiは全層を試みるも
餌取りとウネリによるサラシと雨でラインがべたつくので断念
久しぶりにウキを見ながらの釣りとなりました

8時ごろまではサシエが残らず四苦八苦
あまりにも眠たさにギブアップ
睡眠に入りました

意識も飛んでましたどん位寝たんでしょうか??
起きるとSatoruの釣り座が左に移動してました
「ど~で!?」と聞くとちっともらしい

Satoruの最初の釣り座に陣取り
釣り再開
寝たんで気分もすっきり
アレコレ試すとパターンつかむ
パタパタパタ~と4、5匹グレをGET

潮はフラフラしてたが、時間をおいてパタパタ~と釣れる時間帯があった
Satoruはウロウロしてたんでスネるとあれなんで
アドバイスを…しょ~もないアドバイスでしたが

「こうしてあ~して、ここまでで喰わんかったら、回収」
「粘っても、ど~せ餌残ってないし、その間で沈めば、ほぼグレやけん」

と、こんな感じで~みたいなアドバイス

Satoruもパターンをつかみグレを上げていく

が…ウネリも大きくなってSanshiは2回ほど全身に被る
沖のハエのひとがクーラーを流し、その回収のついでに撤収
13時30頃に帰港となりました

もう少し早くパターンをつかめてればもっと釣れたんでしょうけど
また今度ですか

リンクからプ~チンのホニャララをたどって読んであげて下さいな

そういや船頭さんが
Satoruが来ると他の渡船の客がおらんでじゃ~
電話も忙しい時にかけてきいまわるし
ってさ
スポンサーサイト
6月10日~12日
愛媛県宇和島市・日振島
第19回ダイワグレマスターズ

山元八郎名人が優勝された様子ですね

ダイワグレマスターズ7度目の栄冠
6月2日

みんなキス釣りに行って楽しそうなのが悔しくて
Kenji一人で松茂の旧月見ヶ岡海水浴場付近へ

夕時で時間がなかったため100円のゴカイを握りしめGo!

仕掛けもサボりグレ針とガン玉でキャスト.
コンコンと小さな当たりはあるがのらず...

きっといつものミニマムハゼだろうと合わせてはみるがのらず...
キスを期待して投げるも投げるもキスの当たりは全くなし...

遠浅の砂地でライトタックルなために遠投もできずにちょい投げがだめなのか,
やっぱりサボったらだめだなと思いながらも小さい当たりを楽しみながらハゼと戯れる.

すると,グイグイっと大きな当たり!!
やっとキス...ん!?大きすぎ??

キスだと,なめていたために,いつも通りドラグゆるゆる.
ライン出っぱなし..

あわててドラグを閉め,ふぅっと冷静ぶりをアピールしようと周りの目を確認するが,
ポツンっと独りっきり.

いつもなら爆笑されながら突っ込んでくれるのに,ちょっと寂しかったひと時でした.

さて,ドラグを閉め直し再度引っ張り合う!!

浅瀬な砂地であるために暴れる暴れるスズキのえら粗いのようにバシャバシャと.
やっとこさ引き寄せるとキビレ(38cm)でした.

20120602.jpg

キスは全くでしたが夕涼みの良い時間帯で楽しい釣りでした.
6月1日

Sanshiとsyotaでキス釣りに

syotaがキスを釣りたいとのことで某ポントに
Takaにレクチャーやら道具を借りて14時ごろから釣り開始

Syotaに1級ポイントの角に入ってもらう
Sanshiは少し離れた横で釣り開始

Syotaは仕掛けの準備や餌の付けるのに手間取る
その間にSanshiは10匹ほどすでにやり付ける

キスの喰いは良好
Syotaは投げるも最初はアタリが分からず上げてくると喰ってた…みたいな
だんだん慣れてきて
場所移動後に本日最長のキス23~4cm位だったかを釣り上げる

Sasnhiは場所を左側に移すも喰いはイマイチ
再び最初のポントに戻ってきて1投1匹

全体で40匹くらいか

20120601.jpg

デカい20cm級のキスをSyotaにもって帰ってもらい
あとはSanshiが始末して

途中キビレらしき豪快なアタリがSanshiを強襲
ラインブレイクでばらしました
こういう時はレバーが欲しいなと…
ドラグちょっと占めすぎてましたんで…

Syotaは暑さで少しへばった様子です
夏の釣りは帽子必須ですよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。