1月26日

Sanshiが地磯に釣行
日和佐周辺の水温も前日に13度台から一気に16度まで上昇
安定はしてないが…様子見に出撃

朝は暗いうちから出発
ややうす明るくなる頃着く

車なし…で、私だけな様子

気温は寒いが…山歩き…熱い熱い
目指すポイントは…渡船が上げてた

ショック

ベタベタな波で風もさほど強くないし…どう見たって上り潮
沖行けよ~って思ったが…仕方なし

いつものポイントへ

貸切なんでゆっくり準備して釣り開始
お天道さんも上がってきた

20120126-1.jpg

上り潮に期待して釣り開始するも
なんとヘロヘロではっきりしない上り潮なんでしょう
それも何だか当て気味に潮がとるし…

最少はちょいと際付近を攻めてみるも…すぐ飽き遠洋漁業開始

先ずの挨拶は…サンノジちゃん
40cmと35cmと…

でも…いつもバチコ~~~ンと豪快なんだけど、今日は引きも弱弱しくちょいと元気なし
まだまだ魚は体が冷えてるのか??

9時ごろから潮がフラフラ~~とはっきりしない
潮も引き登場したのがボラ

あたり一面ボラボラボラ
「どんなけおるねん!!」
100匹以上いるんじゃない!?

なんか養殖してる気分

それも、うっとおしい事に食いついて来よるし
疲れるし~
キモイし~
しつこいし~
面倒だ!!

20120126-5.jpg  目測70cm

そんな中…超遠洋漁業にてGETした真鯛30cm
磯際でチラチラしてたんで狙ってみてGETしたカワハギ

20120126-4.jpg

パチっとくるが針にのらなかったことも、あり~の…

ボラどもでウザいからお昼寝して…

20120126-2.jpg  牟岐大島今日も好調?

再開するも居座ってるし
お魚おらんしで撤収
14:00ごろ納竿

帰り途中、今日の目当てのポイントが空いてる
再度準備してると1:30くらいしか釣り時間がないけど、再び降りてみる
久しぶり…1年ぶりくらいか??

期待して釣ってみるが…ここもボラの養殖場に
そんな中グレも釣れた
25cmくらいだったんで…いらね~ポイッと

大きなアタリもあった
ウキがス~~と、グレのアタリか!?!?
と、思ったらズドン!!
ギュ~~ンと締め込まれ…ハイ!!切れた

この後、30分くらい釣りを続けるも…音沙汰なく終了
納竿で撤退

20120126-6.jpg

大きなアタリのあと竿?ガイド?に異変?違和感が…
なんかラインが巻き取りにくいし
投入時は違和感なし
釣ってる最中も違和感なし
でも、巻き取り中になんか絡まってる感じ
良く見ても普通にガイドとおってるし
リールは普通だし
…謎だ

本日も水温上昇
16度台から17度台にまで回復
安定して、今週末くらいにちょうど良い??
スポンサーサイト
1月22日 大潮前の中潮

Taka、SanshiとMさんで4時30分に集合して出発

5:45分受付
参加人数は47人?
競技説明の後、4ハイにわかれ12人づつ乗り込み、順次出船
インストラクターやテスターなどの関係者は別の船で
全部で5ハイチャーターです

Takaは10番クジで1番船のケツから3番目
Sanshiは16番クジで2番船で頭から4番目
Mさんは46番クジで4番船でケツから2番目

出船が早かったんでのんびり大島に向かいます

水温17.8度(湾内)
この日日和佐は13.2度だった様子

津島はかぶってますガッツリ
東からのウネリが大きい様子
佐本はほとんど使えない状況でした

…が、Sanshiの乗り込んでた船が途中トラブル発生

故障

何やらクラッチ絡みのワイヤーが切れたとか(オイル切れちゃうんか?と別の船頭さんがいってたけど…)
エンジン吹かせても進みません
どうにか石切り場に到着するも…力尽きる

とりあえず1番クジの人だけ、別の船に乗り込み抽選しに行き
引き当ててきたクジは8番
なんと名礁ヒッツキ、ヤカタ

といっても、船が動きませんし…
結局、他の船が磯おろしした後に御迎えに来て、荷物を再度乗せ換えて、時間遅れで出発

1番周りの電気にTakaの姿が…足元洗ってつじゃない

やはりうねりで使えない場所もあり、上げる磯が少ないのかあっち行きこっち行きしてる船もある

Sanshiを乗せた船はヤカタ前に到着
ヤカタから上げてくようです
全員で12人
最少はヤカタ7人、ヒッツキ5人と言ってたが
「船頭さんにまかせるわ~」
という事で、ウネリとの関係?でヤカタに8人、ヒッツキに4人

こんなやり取りをヤカタ前でしてる最中に、船がウネリに押されたのか、船先がヤカタに激突
この衝撃で、釣り人一人が海に投げ飛ばされる
船頭さん気づいてないし(笑)
どうにか船引きずりあげ事なきを得た

さ~て釣りはといいますと

Sanshiはヤカタに渡礁
8人って多すぎです
ウネリでのサラシありと来たからの風…強風~暴風
密度高すぎお思ったが…名礁ねんでこれくらいは普通なのか??
優先順に場所取りしていき…私は真ん中なんで空いてる所で
最初は胴の左よりで高場の横に釣り座を選択

ちょうど満潮か?まだ竿先が海面に近くどうにかつくかな~って程度

釣り開始から高場の人が順調にかけてグレ3匹とイサギ
胴もポツポツ
今日は西がアタリか?サラシはキツイがアタリか?
ポツポツ順調にひらっていく

潮も引いて竿先がつかない状況に
強風で道糸はフケルし…馴染まんし…で皆さん四苦八苦

見えるヒッツキ高場は竿がバンバン曲がってるし

Sanshiはキツのあたりと餌取りとだけ
ウキはアタリらしき反応は示すのですが…あそこで合わせてみるのが良かったのか?

釣り座交代の10時か来る
東にいた人が強風なんで胴に移って来る
なんで、人が周りにおらんほうが気も楽やし…という事で東に一人釣り座を構える
他7名は胴~西に並んだ

風とサラシと格闘しながら、昼前深目のタナでかける
大きい…グレらしきアタリ
ドラグも勢いよく何度か出たが…浮かしてきてる最中にチモトからプチん

今日は釣れんのか~と頭をよぎる
昼過ぎまでに皆さん1匹は釣ってるし…変なプレッシャーを感じつつ…

ようやく取れました
2段浮きに変更し良い感じになじんだと思った13:30頃
ラインがすっと走ったので合わせると…

重量感たっぷり
1発目の引きでドラグがジィ~~~~っと出たが
浮いてきたのはメタボな良型47cmの1600g(血抜きして帰ってからの計測)

20120122.jpg

さ~と思ったら…満ち込みとウネリが大きくなり大荒れで14:00前に撤収
ヤカタの西は被ってましたし…

Takaは…1番周り電気で五目釣り
サンノジ
青ブダイ…50cm級で良い引き
一緒に上がった人が、「上手やのぉ~」って
カンダイの子供
イサギ多数
途中隣の人がコマセを大量に放ると…チビイサギラッシュ
だが…2時撤収になったんで残念
モンスターにも弄ばれ…60cmoverの石鯛か!?!?60cmocerの尾長か?
でも、対象魚のグレは…おらん

Mさんは4番周りのホリモンの奥??
ノーヒットで撃沈
お魚はちっともおらん

上手な人ばかりで大変
大島のアタリはウキの頭を数cm抑え込んで放す…みたいなシビアなアタリだとか
通わなアカンとちゃいますか…グレ釣り大学

いつもの恵比須浦はタナが普通に2本前後
グレも深い
今回はグレってやはり上物なんだなぁ~という事でした

後は引田のチヌの大会を残すのみです
日和佐上磯水温急低下
13度台

牟岐大島は18度前後でまだまだ安定
今日も大島喰ってます
2012.01.13 日和佐の地磯
1月13日

Sanshiが釣行
久しぶりにとある地磯に

久々のサンライン
目的の磯は…誰も居ない様子

イカ師に遭遇
「フカセかえ~~」
「イカも今年は少ないし、もう終わりかのぉ~」
「沖磯も竿曲がってないでよ~」

…下磯不調との情報を聞いていたんで
来た場所失敗だったか??

磯に着くと…汚い
釣り人は来てる様子

ここの適水温はもうちょっと低いほうが…と、思いながら釣開始

…………………………………………………
…………………………………………………
…………………………………………………
沈黙

ポイントを攻めてみるが居ない

フグは居る
時々針はなくなるし、釣れたし

ボラが時折ウヨウヨ

良型のカワハギのみのハントで心折れ15:30に納竿
1月12日

今朝は冷え込んだ
日和佐は朝の7時時点で-0.2度
海は…

20120112.jpg

湯気立ち(けあらし)

日本海ではよく見られる現象らしいが、ココ徳島では…年に数回程度でしょう
1月10日(火)大潮

Takaが恵比須浦へ釣行
上物二人、イカ師一人で5時45分出船

イカ師を赤バエに降ろし沖磯へ
途中ヒキウスに降りようかと思ったが北西の風が強く
朝生さんの勧めで沖ノハエに

一人かと思ってたがもう一人の上物の人も一緒に降りる
しかも背中には「ダイワマスターズ」の文字が・・・
こりゃ~全部釣られるな~と思ってたが
気をつかってくれたのか船着きに釣座を構える
ラッキーってマジ思いましたよ(笑)

船中で土曜日はよう喰うたけど日、月ってあかんわ
細糸で際釣れよ~と朝生さん
了解と言いながらいつもの仕掛け、いつもの遠投で釣り開始

一投目からひったくるアタリが
しかもグレで三匹つづく
そこからイサキも混じり飽きない程度に釣れる

日も昇りそろそろ偏光でもかけよか~と思い
ポケットから取り出し装着
あれっ!?
なんかクラクラするよ!?
珍しくフードをかぶってる性かな!?

しばらくそのまま釣り続行・・・
やっぱりおかしい??
偏光汚れてる??
外して拭こうとすると・・・
レンズ片一方ないやん(笑)
一人で誰にも見られなくてよかった姿を想像し大爆笑しました

で、釣りの方はと言いますと
いつものサンノジラッシュに突入
その中の一匹の針を外そうとすると誰かが切られた針が掛かったまま
初めてだったので記念撮影
どなたかピンクの針に心当たりは??

20110110-1.jpg

最後は迎えの船が見えてるのにアタリが
朝生さんにちょっと待ってもらい
グレを追加し終了
風が終日強かったが楽しい一日でした


釣果は自己記録更新の48cmを頭に
グレ8匹
イサキ8匹
サンノジ大漁

20110110-2.jpg
Satoruが釣行

今回は雑誌の取材

『阿波釣法を担う期待の若手』

とか言う(仮)表題だったような…

下にてリンク(大文字をクリックしてね)

牟岐大島 高橋バエ

載るのは次号かな
2012.01.07 日和佐の地磯
1月7日(土)

Sanshiが地磯に釣行
朝6時ごろ着くと…
あらまぁ!?!?!?
不思議なことで車一つない

準備してゆっくり山登り
一人で暗い山の中…
でも、意外に大丈夫でした

今日は上り潮で潮が左~正面にとると踏んで狙いのポントを目指すが先客がいた
ちょっと離れて隣に釣り座を構えるが
予想に反して下り潮?
右に流れてく
潮もほとんど動いてない

昼までの釣行でしたが
右にとり磯際べった~~り張り付いてきたり
遠投しても足元から浮きが帰ってくる

釣果はと言いますと…

20120107.jpg

お持ち帰りは以上

暇しない程度に当たりはあるが、針に乗らない当たりも数回
朝方は潮も磯に張り付いてこなかたんで、遠洋漁業でイサギ2匹GET

潮目狙いで先客の邪魔にならない所にほって
探るとグレGET
なかなかの引きで38cmでした

あとはイサギをもう1匹追加して

ハコフグ
カワハギ

そして…いつものヤツのサンノジのサンちゃんと数回戯れて12時ごろ終了

地方はあまり上げていなく調子は良くないのか
沖磯は調子がいいのでしょう
今日もいいトコはよく釣れてた様子です

水温は18度台
安定してグレの喰いもいい感じ

今日は途中、雨?ミゾレ?が降ってきて寒かった
手もかじかんで…
風も強くて忍耐のいる釣りでした

まぁ、また今度頑張ります
1月1日 小潮

あけましておめでとうございます
2012年もよろしくお願いします

元旦早々、TakaとSanshiで初釣りに地磯にGo
正月なんて暇なんで…
気合を入れて5:30頃にTakaを迎えに行き、日和佐に向かう

でも、今日は元旦
車が…多い…朝まだ暗いのに連なってるし
皆さん朝早く何処へ行くのか?
薬王寺?
初日の出を見に大浜海岸に?

大浜海岸に差し掛かると交通整理が出てるし…ポリスも出動
海岸沿いの路肩では日の出待ちの人たちが

でも…日の出時間の7:07分…曇ってました
日の出時間の東の空は…こんな感じ

20120101-1.jpg

「流石に元旦から釣りに来る奴なんておらんでよ~」
なんて言いながら着くと…車2台既に止まってるし

見慣れた車2台
常連さんです

空は薄明るいが山道は真っ暗
そのうち直に明るくなるだろうと…ライトつけてゆっくり山登り

磯場につくと
2台の車の釣り人は4番に

上から見た感じは上り潮
なんで、私たちは1番目指す

20120101-2.jpg   大島方向

まぁ、誰~もおらず1番貸切で7:30頃から釣り開始

上りは緩いが、風もなく多少波気はあった

朝方の地合いを逃さず遠洋漁業ならぬ遠投で開始

餌取りはおるおる

なかなか当りなく時間がすぎる

Sanshiの竿先にアタリがパチィとあるが針に乗らず
同じように攻めるとHIT!!
浮いてきたのは30cmくらいの真鯛
新年早々、ファーストヒットが真鯛
何か縁起がいいかも

しばらくしてTakaがイサギGET!!
続けてアタリがあたそうですが針に乗らず…短い地合いが終了

ここからサンノジラッシュ
釣れどサンノジ
ほとんどが40cm級

昼ごろはお魚の当たりが遠のき長い沈黙があったが
そんな中、Takaが初めて見る魚を釣る
もう1匹連チャンでGET
何者か分からないけど何か美味しそうだし、キモく無い魚なんでキープ

Sanshiのオヤジに聞くが分からず
「市場にいくけん、社長さんに持っていって聞いてくるわ~」
と、正体は後日(なんか忘れてそうだけど)

そういや時折シイラ登場
Taka2匹
Sanshi1匹
シイラと「フぃレオフィッシュじゃぁ~」と戯れてリリース
美味しいらしいけどやはりキモイし~

20120101-3.jpg

あとは…Takaが30cmちょっとのグレを遠投深棚から引きずり出す
やはりサンノジと違って引きがスマートで上品です
お下品なサンノジは釣るのは楽しいけど…途中からがっかり

夕方に差し掛て、左前にとっていた上り潮が右前にとるように変わる

ここからボツボツと飽きない程度にアタリが
ほとんどがサンノジでしたけど
サンノジ釣るのは名人級など思いながら…

どうにかグレも30cmちょっとが2枚追加

そんな中時折モンスターが登場
強烈な当たりに瞬殺やドラグ止まらず出っぱなしなどなど
Takaは上から切られウキを流すが…ウキ取り名人Sanshiの登場で無事回収

ラスト同じポイントに並んで投入
Takaが掛ける
下品んな当たりと引きでやはりサンノジ
で、Takaは納竿

Sanshiもアタリが欲しく泣きのラスト投入
ダメか~と思ったとき
…バチコ~~~~んとアタリが
今日強烈な引き
なかなか浮いてこない
ハリス1.2号だったんで飲まれてたら切れるな~と思っていたんでゆっくりと慎重に
浮いてきたのは巨サンノジ
メジャー計測47cm
きれいに口にかかってた

で、Sanshi納竿

1日ちょっと遊びすぎました2012年元旦
帰りは薬王寺渋滞で混んでるかなと思ってたけど意外にスイスイと帰れました

2人の釣果
グレ3枚
イサギ1枚
真鯛1枚
カワハギ1枚
???な魚2枚
サンノジ数え切れないくらい釣りました
シイラ3枚

20120101-4.jpg   Sanshiお持ち帰り分