上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月27日(日)

Sanshiが釣行

今日はチヌでもと思い、行き先は志和岐の地磯

朝6時に目覚ましをセットしたハズが・・・起きると9:00!!
出遅れです

準備して、出発
1年ぶりの志和岐の地磯

着くと・・・車1台
磯場を見ると、先端に釣り人
先端以外のお気にの場所は空いてるが・・・このウネリで大丈夫か!?

ここのところ波高く、今日も凪になるでもなく、相変わらずウネり

まぁ、下りてみることに!!

着くと・・・お気にのポイントはウネリでかぶってるじゃない!!

20110227-1.jpg     20110227-2.jpg     20110227-3.jpg

写真では穏やかそうですが…そうでもなくうねってます

ちょっと高くなってる所からだと大丈夫だが・・・如何せん足場が悪い
そこでも、たまにの大ウネリで足を洗いそうになる

どうしようかと考えながら、先端のおっちゃん釣り人の釣りでも眺める

そうしたら・・・!!
HIT!!HIT!!HIT!!連ちゃん!!入れがかりです

波おさまらんか祈りながら、ボォ~~~っと、1時間半くらい見てましたが・・・

釣り上げ確認できたのは、グレ25~30cmくらいを3匹、ボ~ラ~1匹
後は、切られ!!切られ!!切られ!!針ハズレ!!
ウキごと飛ばされても居ました
きっとカンダイでしょう

Sanshiの今日のお目当てのチヌは釣り上げられませんでしたけど・・・
楽しそうでしたよ!!

バラス度にこちらをチラチラ
「まぁ、掛けてからはうまくは無くボチボチだったけど・・・あわせは早かった」

おっちゃん帰らないかなぁ~なんて恨めしそうに見てたけど・・・
再びエサを作り出したので、諦め撤退

志和岐熱いかも!!

この日も日和佐水温17度台
3日連続の17度台だった様子

釣りもせず帰ろうかとも思ったが・・・一応、日和佐の地磯も見てみようかと思い行ってみる
と、釣り人居ないジャン!!

で、今日2回目の山歩きです
ちょっとバテテましたけど・・・14:00頃到着

今日は夜から下り坂・・・やはり南風が強く吹いてて、海はさらに荒れ気味
まぁ、来ちゃったんで釣り開始!!

水温高いせいなのか、オセンや小魚がいっぱい
コマセ撒くとアタリが黒くなります

サシエ付きません

どうにかこうにか釣ってると・・・HIT!!
カワハギでした

20110227-5.jpg

そのあとは・・・ウキに鮮明なアタリがあると
オセン、コナガ、コナガ、コナガ
と、小物しか釣れません

風にも負けず・・・ウネリにも負けず・・・釣ってると・・・
ウキがスゥ~~~スパッ!!っと気持ち良く入る
電光石火!?かどうかは??ですが・・・合わせると、気持と良い引きです

というより、結構な引きです
グレかとも思いましたが・・・ちょっと叩くのが嫌な感じ
サンノジのサンちゃんも頭をかすめましたが・・・ちょっと違う感じ
ハリス1.2号だったんで、締め込みには無理せずゆっくりじっくり止め、浮かしにかかると

白っぽい魚影が水面下でチラリ
サンちゃんじゃないですね

最初はオナガか?とも思いましたが、そんなハズはない
気のせい?妄想?…ちゅうヤツです

海面に姿を現したのは・・・立派な?40cmUpのキツ
別名ババタレです

20110227-4.jpg

タモ入れ直前にババ垂れたし

グレじゃないのが残念ですが・・・楽しいfightが出来たので、まぁ良しです
綺麗にジゴクと云われる口角に掛かってました

飲まれてたら切られてたでしょうね

この後ちょこっと釣るも・・・雲行きが・・・
雨雲らしき雲が立ち込めてきて、南風に混ざって雨っぽい臭いもしてきたので・・・納竿

今日のオカズはカワハギだけでした

次回こそは・・・チヌを求めて志和岐にGoです
スポンサーサイト
2011.02.23 水温↓↓↓
今日は大シケ
日和佐の大浜海岸はウネリが打ち寄せて海岸は真っ白!!

そして・・・なんと!!
牟岐大島も遂に水温11度地帯が!!
(海だから地帯とは云わんね)
海域が!!
表廻りはギリギリ14度くらい

ダメだこりゃ~
2011.02.19 日和佐の地磯
2月19日(土)大潮

Sanshiが日和佐の地磯に釣行

朝起きると、天気上々、風・・・弱い!?
朝はゆっくりと・・・準備して出発

サンラインに入ると海は風が強そう
ウネリもあり小荒れ

数日前から水温も冷え込んでるそうなので・・・期待せず・・・
9時ごろ磯に到着

20110219-1.jpg

海水汲んでみると案外暖かい
でも・・・海の色は・・・微妙

準備して釣り開始
コマセを撒くもエサ取りすら姿が見えない
しかもクラゲがおるし

釣り座は先端
風は左側から強風
片手では竿持てへん

サシエには反応があるが・・・フグかカワハギなんでしょうネ

潮はフラフラ~フラフラ~と
海面は強風でウキが流されるので、沈め気味でアタリをとる
沈めると風とは逆に入ってましたね

暫く頑張ってモクモクと・・・釣ってると・・・ウキが入る!!
上がってきたのは結構良型のカワハギです

続いて、ウキが入る!!
ミニグレで、コナガちゃん

20110219-2.jpg

暫くすると、ウキ入ったぁ!?咥えてるのか!?ってくらい分かりにくいアタリでしたが
合わせると、魚喰ってるじゃん!!

これはグレだね~

浮いてきたのは25cmくらいのグレ
小さいけど、晩飯にキープ

12時ごろが干潮かな
風はますます強くなるし、竿振るのも嫌になってきて、さらにサシエは残りだすし・・・晩御飯はGETしてますんで・・・心は折れてます

13時頃まで頑張るも・・・以降ノーHIT!!
撤収しました

20110219-6.jpg 本日の釣果

なんと!!片づけしてると風が止む始末
帰る頃には、超穏やかな海になってるじゃないか!!
明日はいい釣り日和かも

20110219-3.jpg 波は多少なるが朝に比べれば…

帰り時間も早かったので、ちょっと気になってた場所の日和佐の地磯探索に行ってみました
車が止ってるのは良く見かけるが・・・行った事ない場所
今日は車が止ってなかったんで下見にGo!!
航空写真であらかた磯の目星は付いてたんですが・・・当たってました

20110219-4.jpg  途中です…下りてける磯は…全然反対方向ですが…

でも・・・よ~け人が歩いてるんでしょうね!!
道がクッキリ!!
分かりやすかったです
途中道をはぐれると別の場所にもいけそうでしたが・・・今回は見送り(きっとずっと見送りですけど)

道のりは・・・
前半はヨイヨイですが
後半がシンドく、最後まで行ってないけど、最後が難関ぽかった
荷物もってない状態で・・・もう来ないかもと

20110219-5.jpg 先端が釣り場です

でも、磯は青物のシーズンには良さそうな感じでしたよ
2011.02.16 水温低下!!
寒波、大雪の後の水温低下か!?
2月16日現在の水温をまとめてみました

木岐~日和佐:13.6~11.8度、下り潮

牟岐大島:15.4度~15.6度、上り潮~下り潮

宍喰~甲浦:15.4度~16.0度

日和佐までは急激な低下でダメか!?
週末は…牟岐大島から南でないと…水温…このまま持てばですけど…
Taka、Kuni、Satoruで御五神本島廻りに

御五神 ~その1~
御五神 ~その2~

にてご覧ください
2月11日(金)

Team釣Xメンバー6人を含む、総勢9人で徳島より愛媛に遠征
車は2台に分乗して

天気予報は…微妙
でも、釣り当日の天気はどうにか大丈夫そうなんで、出発

寒気が入り、冷え込むうえに、前日の夜~当日朝は雪
なんで、早めの20時ごろ徳島を出発
エサかって・・・21時ごろ高速に

が…高速に乗って西に向うにつれ、みぞれから雪に
速度規制もかかりつつ川之江だけでもと思い急ぐ
無事川之江も通過して、石鎚SAでプチ休憩して出発

…!!!!

が、次のICから通行止め(1区間だけ)
下道に下ろされました
下道は山の中で、ちょっと山を上がると雪が積もってる
ノロノロ運転、安全第一で…IC1区間、再度高速で大洲まで
大洲から宇和島の高速も雪にて通行止め
下道(ここ間はさらに積ってる場所も)をせっせと宇和島に
渡船の最寄りのコンビニに1時半ごろ到着

一方もう1台は10時半ごろ?徳島を出発
が、この頃にはすでに池田から宇和島まで雪のため通行止め
池田からせっせと下道を、雪道、山道を
間に合わないかと思ったが…無事5時過ぎには渡船場に到着
お疲れ様でした

詳しくはSatoruのblogにて「愛媛 御五神 遠征編」

話を戻し・・・
コンビニに到着したころは雨が土砂降り
朝までにこの雨が上がるかと心配です
携帯片手に雨雲レーダーをチェック
う~~ん、微妙
朝6時ごろまでには通り過ぎるとの予想

まぁ、5時まで仮眠して、食料調達して
このころは小雨に変わって、雨も止みそう?な感じ

渡船乗り場に向かって、5時20分ごろ到着
準備を始めた頃には雨も上がり、出船時には良い天気に

さ~って出船
能登崎の地廻りから下ろしていく
Tomokiを含めた4人が高場の高と低に
SanshiとKenjiはカブトに

TakaとKuniとSatoruは御五神本島廻りの沖磯に向かう
沖磯は抽選
この日は6隻くらいしか来てなく、抽選の結果…
「3人で上がれる磯で」船頭さんの勧め?で寝床4番に
近くを本流が流れ、潮の流れは複雑
徳島では体験できないような状況の海だった様子
でも、沖磯は風強く結構時化てたとか(沖磯3人の状況、これまた詳しくはSatoruのBlogにて…)

この時、SanshiとKenjiはと言いますと…
薄暗いうちから磯場に上がる
カブトの釣り座は両サイド

20110211-1.jpg     20110211-2.jpg
Kenjiの釣り座        Sasnhiの釣り座

真中には大きなデカコブがあり船着きから這い上って行かないと行けない
暗いうちは危なそうなんで、船着きで準備

Sasnhiが準備でき、潮の確認と1投してみる
…潮は船着きから右に、と言う事は反対サイドの釣り座は磯場はアテ潮かも??
なんで、船着き(カブトも右端)でKenjiには釣ってもらう事に
暫くKenjiの釣りを見つつ、ポイントを探ってみる
初めてのポイント何で見える範囲から…竿2~3本の範囲は浅そう、底見えてるし
ところどころシモリ?らしきが点在してそうな感じなんで、その周辺を狙ってもらう
が…ベラ、ベラ…手のひらサイズの木っ端

「まぁ、頑張ってみ」と言い残し、Sanshiが道具を持ってデカコブを超える

Sanhiはカブトの左端で釣り座を構え釣り開始
潮は予想通り、ややですが、磯場に当たりつつ右に流れる
ここも上から見た感じ全体的に浅そう
この辺で喰って食うだろうと見え思われうポイントをせっせと攻めてみる

が…ベラ、ベラ…で、木っ端…同じです

20110211-3.jpg     20110211-4.jpg

そんな中、こましなグレ(20cm台後半)が連続HIT!!
Kenjiがお土産にと言う事だったんで、25cm以上はキープと言う事で今日はキープ
次は良型がHIT!!心地よい良型の引きでした
「待ちに待ってましたぁ~っ」とやり取りするが…チモト切れ
ショック!!

Kenjiの様子も上から伺うと…グレは釣れるも型が小さい
「良型のアタリもあったでよ~」と伝え釣りを続けてもらう

でも10時半ごろまではそれ以外はイマイチ
皆の便を聞く…
沖磯のSatoruは「45cm近いグレやりつけてます…後は…どうなんでしょう?」
高場の低のTomokiは「あかんのぉ~」
イマイチポイントも分からないんで、聞くと「潮が右にだったら、船着きがいいのぉ~」と言ってたので、船着きに、Kenjiにオジャマさせてもらい並んで釣り開始

Kenjiもキーパーサイズを何枚かやりつけてましたが…大きいの釣ってもらいたい

並んで釣りすると教えよいですね
Kenjiに説明しつつ…釣り続行
確かに、この潮だと船着きは、釣り良い!釣り良い!
Sasnhiが少し遠投して沖目を流してるとグレHIT!!
少し型が大きくなって30cmはあるか?
Kenjiにも同じところ狙ってもらうと…KenjiにもHIT!!

12時頃か?Sasnhiがようやく、良型のグレを掛ける
競剣が良い弧描く、ハリス1.2号なんで、慎重にゆっくり浮かすこと…浮いてきたのは39cmの良型グレ

Kenjiのこの日の設定は0αのウキにG6
見てるとややシモるスピードが速く感じ、アタリと思い合わせるトコも見られたので、
魚がアタルと…
シモリ方が不自然に感じたり
スピードが速くなったり
潮の流れと違って入って行ったり
と、微妙なアタリであっても、どこか自然でない違和感があるけん、ウキが見えるうちはよ~観察して…
型は小さくとも辺りはあるんで、Sanshiのウキを見てもらいつつ…
「ほれ!くわえたでよ!アタリ」
「Kenjiのウキくわえたでよ!合わせてみ?」
とか言いながら釣る

仕掛けも辺りを分かりやすくするために「じゃぁ、G6→G7に変えて、シモリ具合を少し遅めにしてみよか?」とチャンジ

アタル棚も2ヒロ半~3ヒロ程度(でも、少し深い方が型が大きかったかな?)
針に乗らない事もあり、針を小さくしてみたりしつつ…
Sanshiが30cmですが尾長を釣り、Kenjiも釣りあげる

このころより潮がゆるみ、ちょうど満潮時間か?

もう少し、Kenjiのウキへのアタリを分かりやすくするために
「ほな、G7→G8に変えてみよか?タナがある程度わかっとったら、沈め探りしてまで釣らんでも…ある程度水面下でドリフトする感じの程度に沈めて…くわえたら…ほら喰うたでよ~」

とか、ラインも操作して、張らず…とか言いながら…「今日は30cm以上を5枚は釣りあげよ~か?」とか言いながら…

暫くして、引き潮?潮が反対側に流れだす
船着きからは潮がやや当てるが、別に問題なし

Sasnhi潮上に結構遠投し、ポイントで馴染ませるようにして釣るとそれなりの型がHIT!!
Kenjiにも同じように釣ってもらったりしつつ小さいながらもグレも引きを楽しんでもらう。

13時ごろ、Sanshiが潮が反対に流れだしたのでデカコブを上り再度朝の釣り座に…
この時から、入れ掛かり!!
ウキが入ってけばグレ

ふと…カモメがある筋に沿って餌を拾う
潮目らしきものは見えないが…なにか潮が流れる筋があるのかと思いちょっと沖目ですが、遠投して流してると…ウキがシワ~~と入りラインが走る

合わせると、良い引きで良く頑張ってくれます
ゆっくり、じっくりやり取りを楽しんで浮いてきたのは35cmくらいの尾長グレ
大きくはないが、尾長GETです

Kenjiにそれなりの型の尾長がつれたでよ~と行くと…
なんと…!!!
Kenjiが良型40cmUpのメタボグレを釣りあげた直ぐでした。

初の40cmUpでタモ入れまで自分で…満足で興奮した1尾でしょうね
ホンマ楽しそうでしたよ

15時までと言う事だったんで、Kenjiのコマセが14時前に切れたので、Sasnhiの予備の3キロき配合を混ぜて作って釣り続行

良型が釣れたので気合十分、テンション↑↑

が…Tomokiから「沖の帰りに地廻りも拾って帰るって船頭がいってるんで、14時半くらいに撤収な!?」ってTEL

釣れ出した時間帯、昼から喰い活発で、あと良型をどれくらい釣る!?って思ってたのに…
Kenjiとも「もうちょっと釣りたいのぉ~」
と、いっても、しかたありません

あと、30min集中です
Sasnhiが30cm無い程度のグレ3匹程釣ったところで船が見え納竿

Kenjiのクーラーに満タンです

20110211-5.jpg

1日満足できた遠征でした
Kenjiも満足だったことでしょう
できれば、もう少し長く釣りたかったですけど…

沖磯隊は各自40cmUpのグレを釣りあげて中には48cmってのも
でも、時化ててなかなか釣りにならなかったそうです

帰りは…高速は宇和島~大洲ICまで雪で通行止めで下道
大洲~川内ICまで高速
川内IC~西条ICまで下道
この区間は途中渋滞もあったがそれなりにスムーズに(反対車線は超~渋滞でしたけど)
西条IC~高速

でも!西条ICに乗った19時半頃には前線通行止め解除
なんとタイミングの悪いことか

でも、無事21時頃高速も下り到着
雪で大変だった遠征ですが…型うんうんは抜きにして、楽しめた宇和島でした

10日晩~11日朝は徳島も結構降ったそうです
徳島県南の阿南市のゴルフ場なんて10cmくらいコースに積ってってダメだったそうですよ!!

みなさまお疲れ様でした
2月8日(火)

Hossyがいつもの恵比寿浦の磯

釣れたけど手短に報告

先日、Takaが、モンスターを5回逃がしたというので
モンスターハンター出動

水温は15.8度
風ほとんどなし、波穏やか、釣り日和

今回は、朝生さんほぼ無言で出船
全速力でアセビ4番に急行

釣り座は、沖に向かって船着きの左側
ハリスは2号
食えば逃がしません

1度目の当りは、潮が左から右に流れていたので船着きの周りに流していたとき
ウキがゆるゆる沈む
合わすと重い
強い引き
ドラグがゆるい糸が出てしまった
懸命に耐えたが根ずれで取り逃がす。

ドラグを締める
ハリス2.5に変更

2回目は、潮が右から左に流れていたので左のシモリ際に流していたとき
スーッとウキが入る
合わすとこれまた結構重い
リールを巻くも空回り
糸が出てる?
慌ててさらにドラグ増し締め
結構な引きだが糸が切れる気がしない

グイグイ浮かしにかかる

久々の『 サリュート降臨  』

浮いてきたにはデカグレ

ゲット!

20110208.jpg

家に帰って測ると、44cm 自己記録5mm更新

Takaのモンスターはデカグレか?
ドラグはしっかり締めましょう。

おしまい
2011.02.07 日和佐の地磯
2月7日(月)

Satoruが地磯に釣行

プーチンの釣行記『日和佐の地磯』

Satoruのblogに上記にてリンクしてます
2月6日

Kuniが恵比寿浦に釣行
ヒキウスに渡礁

朝は満潮で、足を洗う事も合ったとか

魚はと言いますと…アジアジアジアジアジ
一面、アジアジアジアジアジアジ
それも『赤』の方
サイズも良く一応、お持ち帰り

沖磯周りにはアジの居るとこもあると船頭さんが言ってたそうですが…その通りに
場所が少し違えば、居ないとか

この日は、お客のほとんどがグレ釣ってる

某磯ではグレ26匹
某磯では45cmクラスのグレ2匹

各所で好調に釣れている
... 続きを読む
2月5日(土)

Takaが恵比寿浦に釣行
いつもの朝生渡船

潮は終日上り

アタリは5回ほどあったが、いずれも棚竿2本以上の深棚
たぶんグレっぽい

そんななか、ここ数年で1のアタリがあったそうです
竿は両腕でないと支えれないくらいの突っ込み
ドラグがジィーーーーーーーーーーーーーーっと出っぱなし
ドラグを締めたくても、手が離せなく締めれない
無情にもドラグ出っぱなし止まらず…ラインブレイク

帰り、朝生さんに
『5回掛けたけど、全部バラしてもた~』
って言うと…
『5回もばらしたんか!!へたくそやのぉ~』
って言われてそうです

詳しくは後で…
2011.02.05 日和佐の地磯
2月5日(土)大潮

Sanshiが地磯に釣行

別のポイントに釣り人2人居るが、お目当てもポイントには誰も居ない
朝は潮位が高いが、濡れて渡る

釣り開始時~11時くらいまでは一人で独占…かな
この前釣ったポイントに入る
いつもは潮位の低い時間帯でしか渡れないから今日みたいな潮位のある日は初めて

20110205-1.jpg

が・・・朝方は、グレさん何処へやらです

エサは盗られるが・・・犯人はフグやカワハギやオセンでしょう

ハコフグ、オセン、木っ端と及び出ない連中ばかり釣れる

20110205-2.jpg   20110205-3.jpg   20110205-4.jpg

今日はど~も体調が・・途中から頭痛が出てきまして・・・

我慢できるので釣り続け、11時頃ようやくです

このころ別の釣り人が登場
「釣れるでぇ?」
「全くです。今日はあきませんわ」
など会話をしつつ釣りをしてると

ウキが、シワ~~~シワワワァ~~と入る
合わせると・・・型は小さそうだが心地よい引きです
浮いてきたのは30cmちょっとの小ぶりなグレ

20110205-8.jpg

まぁ、よしです
「釣れたなぁ」っておっちゃん

続くかと思い釣ると・・・数投目にひったくってきます!!
が・・・サンノジのサンちゃんの登場

20110205-5.jpg

続けて・・・ウキがモサァ~~~~ッと入る
合わせると・・・ズシリっ!!
結構な重量感
引きも、モサァ~~~ッと重た~い感じ
グレじゃなさそうだが・・・溜めてるとチモト切れ
正体不明ですが・・・ブダイのでかいヤツ??

このころから風向きが変わり、左前方から強風が
波も多少出てくる
エサも付きっぱに

魚影反応なしです
棚を深くしていき、かつ探ってくと・・・パチィッ・・・!?!?としたような気が
合わせてみると・・・魚が付いてる様子
が・・・ベラ!?見たいなのが釣れました

20110205-6.jpg

底まで入ってるのでしょうか!?
昼前から頭痛で苦痛で、それがピークに!!気持ち悪い・・・その上、釣れないわで、我慢できないなくなってきたんでそのまま納竿

この前も手漕ぎボートで沖にイカと思うけど釣りに出撃してた人達が今日も…先日は2艇だったのが今日は4艇も…ここまでくれば、沖磯に渡る人も居るのでは!?

帰りは頭痛と戦いながら、車はフラフラ~~
気合で帰りました

そういや親父が「市場に真鯛が出てきだしたなぁ~」って言ってた
そろそろ真鯛の季節かな
2月3日(木) 大潮

Kuniが出撃

上がった事の無い磯を希望し、ここの所結構好調とわれたクジラに!!

グレ38cmやりつける
チャリコの入れ食いとなり・・・昼頃からひたすら真鯛狙い
すると・・・HIT!!
海面に真鯛の姿が・・・タモを準備しようとしたら・・・ヒラリ一転
針ハズレ

かなり凹んだようです

詳しくは後日・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。