2011.01.29 日和佐の地磯
1月29日(土)若潮

Sanshiが日和佐の地磯に釣行
久しぶりの日和佐の地磯です

釣果から…本日は…

20110129-10.jpg
グレ32~41cm4匹、カワハギ1匹

さ~って書いちゃいますよ~
良ければ目を通してくださいな

朝早く起きれたら、恵比寿浦の地磯にでも行こうかとも考えて・・・目覚まし4時半にSET
・・・・・・・・・・・・だが・・・・・・・・・目覚ましなんて普通にスルー・・・鳴ったのか!?
で、6時過ぎに目が覚める

ということで・・・行き先は・・・まぁ、馴染みのあるお手軽な例のそこにGo!!

準備して・・・エサは3キロ配合は残り物の半分
エサ取りなんて少ないし、これで十分と思ってた・・・このときは・・・でも、これが失敗

家は0度 → 桑野付近は-1度 → 美波町に入ると-2度
・・・・気温は寒いっす

付くと・・・地磯付近は1度・・・車なんてない・・・人っ子一人居やしない
釣れてないのかなぁ?
渡船もお客が少ないのか沖の磯も釣り人なし

まぁ、準備して登山?山登り開始
・・・山上って下りて超~近い・・・・でも、上り下りは急なんで脚はしんどい

水道にはイカ網がデェ~~~~ンッっとエバる様に入ってるんで、釣り座は自然と先端です

20110129-4.jpg     20110129-3.jpg

天気は良~~し
波なし、風なし釣り日和
気温は低いがお天道さんが出てるとポカポカ陽気でした

準備して釣り開始
小さな小魚が群れでいて、オセンやフグがチョロチョロ居てね~
まずは確認の第1投・・・潮は左に取る・・・いい感じに流れる(上りだね~)

数投目・・・ウキがシワ~~ッと入る
合わせると・・・サンノジのサンちゃん登場

20110129-2.jpg

記念写真して、さぁ~お帰り

で、次投・・・ん!?竿先に違和感が
んん~~っ!?あれれ!?オォ~ノォ~!!!
トラブル発生!!!

20110129-5.jpg

なんと!?なぜか!?いつ!?どこで!?どのタイミングで!?
エース竿、お気に入りの銀狼が、穂先が30cmくらいしたからポキッとくの字に折れてるじゃないですか!!

サンちゃんで!?
それは無いっしょ・・・かなり凹みました
が、元々詰めてたんで、これを気に穂先交換でもしますわ・・・はぁ~~~っ
New銀狼にでも買い換えようかな??

竿が折れ、帰ろうと思いましたが、もう少し釣ってみようと思い、2、3投目くらいだったか?
シモルウキがツゥ~~~っと加速する
合わせると・・・グレちゃん登場(30cmちょっと)
待ってました、いらっしゃいデス

グレが釣れたんで、続くかと思い、折れた竿で挑戦
穂先丸々外したんで・・・竿は2番から、竿先のしなりも無いし、硬~い棒を振ってる感じ
穂先でなんでアタリ取れません!!便聴けません!!
沈んだ後のアタリはラインと指先で!!

この時からかだんだんエサ取りが集合しオセンがわんさか

でも、まだ問題なし

数投目・・・またまたウキがちょこ~っと加速して入ってく!?気がした
これでもかと待って合わせると
いい重量感と強烈な突っ込み
ハリスは1.2号なんで2、3度レバーを緩めつつ何とか浮かせると
ナイスサイズ41cm?42cm?位ある丸々肥えたメタボグレ
goodサイズ、満足な1匹です

今日は爆釣かなぁ~なんて頭を過るが・・・この後すぐ潮が止まり、左から右に(下り)だす
と、同時に、エサ取り全快
一面オセン、オセン、オセン、フグと大群の小魚、カラフルな魚も混じり
磯際に目をやると・・・カンダイか!?巨体が悠々と横切っていった

エサ付かず、落ちない
コマセを撒くと水面がバシャバシャ~

コマセも量無いけど、とりあえず、スタンダードに分離作戦
こっちに集めて・・・狙いたいポイントにはパラパラ~っと少量・・・釘付けように再度後撒きを・・・

すると、しばらくして・・・アタリが・・・
ウキがまたまたスゥ~っと微妙な加速
合わせると・・・グレ(35cmくらい)が海面に・・・が、タモと取ると、ヒラリっ反転・・・針ハズレ

同じように攻めるも・・・オセンがどこから沸いてくるのかってくらい一面に
これじゃぁ~コマセ持ちません

針の乗ってくるのは、オセン・・・連発で釣れる

20110129-7.jpg     20110129-6.jpg
スズメダイのオセン        大群でいた小魚

ここで、釣り座を変えてみる
・・・が、ここにもオセンが・・・すぐ諦め元に戻る

次は手を変え、分離に使う分をウキ付近に広く少量で撒いてみる・・・
すると、パチィ~っと弾いてくアタリが・・・でも、針には乗らず
オセンか?グレか?しばらくしてコナガが釣れたんで木っ端かも?

そろそろ潮位があれなんで、帰ろうかと思ってた10:30頃
ウキがまたまた微妙な加速を・・・合わせるとグレ(32、3cm)

まだグレ居るなぁ~と思い、潮位も時間的にあれだが釣りを続けることに・・・

この辺から空もどんより曇ってきて、風も多少出てきて、波も少~し出てくる
右に取ってた(下ってた)潮も止まり、微妙に上る?

12時前くらいからか、一面居たオセンの姿が見えない(逆光だたしね)・・・減ってる?か?
エサ取り減ってるやん!!
残りのコマセも少ないがチャンス到来

相変わらずサシエは付かないが、エサの残り方がグレっぽいんで、グレが口を使ってくれてると思い釣る
すると、しばらくして、ようやくと言うべきか・・・
13時過ぎ・・・グレ登場
今回も渋いアタリで合わせると、元気良く引く
浮いてきたのは、これまた40cmUpのナイスサイズです

同じように攻めるも、連発せず
が、13時半ごろにアタリが・・・これはグレらしいアタリでしたよ
ウキがシワ~~~ッと入ってくと、シュッっと走る
「来た来たぁ~」
これまた重量感たっぷり、40cmUp間違いなしの引きです

突っ込みに銀狼もガッツり曲がり、間違いなく取れると思ってたら、軽くなる
切れたか??・・・チモト切れ!?
違いやした、シモリに触れてた様子、ザラザラでした

この後も粘るも・・・コマセ切れ~14時にTimeUp

でも、この時間帯、ガッツリ濡れないと帰れないんでゆっくりと片付けしつつ、汚い磯の清掃
せっせと水汲みで流してみましたが、こびりついてあまりに汚いんで、それほど綺麗にはならなかったです。

釣り人の皆さん、釣り終わったら、片付けて帰りましょう!!

掃除後ちょっと休憩がてらに対岸をチェック

20110129-8.jpg     20110129-1.jpg

さ~ってちょっと濡れそうだが帰ることに…

20110129-9.jpg

潮が引くと渡れるが、満ってるとこんな感じです
大潮の満潮となると股下くらいまでの水位になります
今日は若潮だったんでね、最高潮位でも膝下くらいですかね

グレを捌くとパンパンのおなかには卵を抱えてました
オスは白子持ってなかったけど…グレもそろそろ産卵ですかね
釣れる時期ももう少ししかないですよ~
そろそろシーズン終了ですかね
2月いっぱい持たないでしょう、2月の3連休前後に日和佐は喰いが止まりそうな予感です

今日は釣れたが満足いかない釣りでした
アタリは渋く、喰いも渋かったが…きっとグレは沢山居たはずで、餌をかすめてた中にはグレも居たはず
それを取らないとね…数も釣れませんわな
修行が足りません…穂先がなかったんで、竿さえ…

暫くはここのアベレージサイズ35~40cmが数釣れそうな感じです
対岸の磯も人が沢山いたんで釣れてるんでしょうね

産卵前です、グレもガッついてますよ~
皆さん釣りに行かなきゃね!!
スポンサーサイト
1月20日(木)

Hossyがいつもの恵比寿浦の磯

釣れてないので手短に報告

港に着くと、あれ誰もいない、一人。

水温は港が12~13度
少し出ると14.5度
前日も同じだったらしい。

沖に行くと15.5度かなり期待ができる水温。

阿瀬比の4番に行くも波が高く断念。

オェ~オェ~いいながら沖をめざす。

朝生さんもなれたらしく気にすることなく普通に話しかけてくる。

どこにすると聞かれたので、HPのオオバエはどこと聞いてみた。

あそこは秘密兵器とのこと

しかし船は全速力
知らない磯に到着。
ここはオオバエ?聞いてみただけだったけど、着いたみたい。

日の出とともに強風波浪注意報炸裂
左からの強烈な風、海は荒れ模様。
釣りになりません。

風とフグに苦戦

風が弱くなった時間にやっとグレ20cmと27cmを釣る。

あとはボラ65cmぐらい。

20110120-1.jpg
いつものタモ係り、Takaがいないので、取り込みに10分以上費やす。

・・・・・・・・・・時間は過ぎる・・・・・・・・

釣れません。
おしまい。

20110120-2.jpg
2011.01.22 宍喰 大バエ
1月22日(土)

Satoruが宍喰に釣行

プーチンの釣行記 『1/22 宍喰 大バエ』

上にリンク貼りますので、気になる方は…ポチっと
Satoruのblogでご覧ください。
1月21日(金)中潮

Sanshiが休みを利用して、一人のときはお気軽な地磯

今日は恵比寿浦の地磯にしようか?
日和佐の地磯にしようか?と、考えながら朝、日和佐に向けて出発

恵比寿浦からチェック!!
すると…車が今日は止まってない
後は渡船だが…ダメなら、別のとこに行こうと思ってたし、日和佐の地磯も10時くらいにならないと渡れないし、準備して行ってみることに

運動も兼ねて山登り

20110121-1.jpg     20110121-2.jpg
大島方向              右側先端
 
途中の休憩所からみると、先端には居ない感じ
本命の場所に行きたいが…

20110121-3.jpg

居ました、居ちゃいました…やはりです

暫く上から見ながら考えるが…まぁ、下りてみることに…

ゆっくり準備して、さ~て8時ごろ先端で釣り開始
「グレちゃんよ!今日はおるでぇ~?」

潮は上り…まぁ、緩々ですが…
朝方は風もなく、釣りやすかった

左には根が張り出してる
右先端やワレからのサラシの横から乗せタナは3ヒロ半、磯際から探ってみる

上手く馴染んだなぁ~と思った時に餌に反応がある?ような?
数投目…モーニングサービスですかね

シワ~~~とウキが入る
合わせると…グレの引き
型は小さそうだけど、気持ち良いです

30cm満たないくらいのグレちゃん登場です

同時に隣でもHIT!!

「さ~っていっぱいおるかのぉ~?」
なんて思いながら、釣るも…続かず

沈黙…………………………聞こえるのは波の音と船のエンジン音と風の音だけ
手を変え品を変え…タナを変え…

すると、1匹目と同じような辺りでウキがシワッ、ツゥーーーシワワワ~~~~~ッ
「おぉ~~喰った喰った、グレグレ」

合わせると…グイッグググッ~
「おぉ~良い重量感」
と思ったら、左の根目がけて突進&強烈な突っ込み
「待て待て待てぇ~い、止まってぇ~~」
と、願うも止めれず…根ズレ、ラインブレイク

良い型の引き出した
まぁ、40cmUpは確実なサイズだったことでしょう

お昼に近づくにつれ風が強くなってくる
風向きが変わったのか?
潮も干き…長い沈黙に…

そんななか、根の際でアタリを拾う
「おぉ~っ!!グレ来たか~!?」
と、思ったが…登場したのはブダイ

20110121-4.jpg  ブダイ35cm程度

旬で美味しいが…お呼びじゃないんでリリース

ポツリポツリと辺りはあるが、主役は登場せず
ミニミニイサギにオセンと釣れ、ここから超長い沈黙に…

あまりに釣れないし、風はますます元気になるし…試しに風裏の裏の方で釣ってみることに
まぁ~潮は当て当てで…はい根がかり終了

ここで休憩…風裏は温かく…ちょっとウトウト寝ちゃいましょう~と言う事でお昼寝

Satoruから仕事の昼休み中に電話があり、ちっとも釣れてない時間帯
この時は帰ろ~かな~?なんて考えてた

まぁ、ちょっと集中して、13時ごろでしたかね?
超際釣りでもしてみようかと思い釣り再開
すると…数投目…ウキが…スススッ~スドンッ
ラインがバチィ~~ッ

「おぉ~キタキタ~結構引く引く」

でも、このジタバタ感が嫌な予感…もちろん予感は的中
隣の釣り人も注目の中…正体は!?!?
サンノジのサンちゃん登場です
グレならgoodサイズですが…

20110121-5.jpg  40cmUpのサンノジ

際際際~って際釣りするも…沈黙

すると、渡船がお出迎え
14時半過ぎに隣が空き、移動

待ちに待った場所です
でも、今日は潮目がイマイチ、風も相変わらず強く、北向きには向かい風

釣り開始
潮は…ま~ったく動いておりましぇ~ん
タナを調整しつつ、ウキはユルリと沈めつつ、4ヒロ半くらいか
回収しようとした時
居食い!?それとも、回収が誘いになったか魚が喰ってる

前回HIT連発したポイント付近です

…………………が、これが、こいつが超~~~モンスター
ギュイーーーーーン
一気に突っ込む
竿もガッツリまがり、ドラグもジィー---ッ

「ちっとも止まりましぇーーーん」

ウキごと飛ばされました

グレじゃないと思うが…カンダイ!?底物!?

道糸を確認するとザラザラ
高切れと思ったら、根ズレか!?根ズレでしょうね

あの辺りにはシモリ、沈み根が入ってるのか!?

急いでウキ回収パラソルでウキを回収
急がなくとも、ウキはその場でほぼ停滞
強風で流されてる程度

仕掛けを作り直し、釣り再開

数投目…ウキが…ツゥーーーシワワワ~~~~~ッ
「グレちゃん来たぁ~~~!」

合わせると、良型の引き!突っ込む!
ドラグがジーーーーと、出るが止まった

慎重にゆっくり浮かして、姿を現したのは、40cmUpのグレ
満足の1尾です

グレが続くと思ったが、沈黙…で、納竿しました

20110121-6.jpg  釣果

片づけして、せっせと山登りで帰路に着きました
1月18日(火)大潮


TakaとKuniがいつもの恵比寿浦の磯
いつもの朝生渡船・・・といいたいが断られた為
港の対岸から船を出している粟田渡船にお願いすることに
前日連絡をすると「水温が低いので覚悟して来ないよ~」だって

当日の朝、少し道に迷いながらも5時30分頃港に到着
上物5人を乗せて6時に出船

阿瀬比4番に一人、クジラに一人、沖ノハエのナデアゲに一人下ろし
「どこに行くで~」と言われ
Kuniが朝生さんから仕入れていた情報により
ハザカ??と言う磯に上がってみることに

途中、粟田船長にハザカについて聞くと
「あ~ よくイカ釣いよるとこだろ~」みたいな・・・
大丈夫かKuni情報(笑)

とりあえずハザカに上がり準備
Takaが沖向き、Kuniが船着きで竿を出すことに

Takaはとりあえずいつもの半誘導沈め探りでスタート
Kuniは少し遅れて仕掛けを投入するが
いきなり2~3投目で魚を掛ける!!

釣技レジェンド1.5号が弧字に曲がる・・・
推定40cmはありそうな強い引き・・・
ここでKuni弱気に2回程糸を出す・・・
はい高切れ~みたいな(笑)

プカプカ浮いてるプロ山元ウキを横目に
ポイントは船着きやな・・・
と仕掛けの回収にはいるTaka
しかし根掛かりしてるやん
はい高切れ~みたいな(笑)

二人仲良く仕掛けを作り直し、船着き方向を釣ることに
しばらくエサ取りみたいな当たりと動かない潮に苦戦するが
次の当たりはTakaに!!

ウキがしわしわ~と入り、あわせると結構な重量感・・・
しかし竿たたいてます・・・
サンノジかと思いきや浮いてきたのは50cm近いチヌ
この後Kuniも40cmのチヌを釣りあげるが本命のグレは??みたいな

弁当(粟田渡船の弁当マジ美味い)を食べ初グレめざし釣り再開
しばらく沈黙するもKuniに当たりが!!

「これはグレでよ~」とKuni
脂の乗ったデブちんなグレを想像し玉網を用意するTaka
しかし上がってきたのは25cmのぺらんぺらんのグレ
引き抜いてましたわ(笑)

この後は再び沈黙し、12時の見回りで中ノハエに磯代わりするも
エサが残りっぱなしで終了

帰りの車中では・・・
Taka「ほなけん沖ノハエのチギレに上がらんかって言ったのに~」
Kuni「僕はどこでもええよって言ったで~」
と口論がヒートアップ
現在も口をきいてない状態が・・・

≪釣果≫
Taka チヌ50cm程度(44cmのメジャー越えてました) 1匹
Kuni チヌ40cm 1匹 グレ25cm 1匹 ガシラ20cm 1匹

当日はナデアゲが40cm前後のグレ5匹
阿瀬比4番が35cm前後数匹釣ってました
当たりは朝一に集中してたみたいです
また水温下がってしまったのかな??

・・・・・・
18日の水温は13.5~14.5度の上り潮
19日の水温は変わらず14.5度、潮はほとんど動かず
だったそうです
1月16日(日)

天気予報では…氷点下
前日の夜には雪もチラチラ~っと降ってたし、積ると思ってた
が、朝起きるとちっとも積ってません

ガッカリです

Taka、Sasnhi、Satoruの3人で参加

道中の気温は-3度が最低気温でした
当日最高気温も日和佐で4.2度

集合場所に着くと車はあるも、人はいない
皆寒さのあまり?車の中で受付時間待ち

受付&乗り込む船の抽選
船は3隻に分けて乗りこむ
さぁ~て…

20110116-1.jpg  受付風景

Taka2番 → 1番船
Sanshi16番 → 2番船
Satoru5番 → 1番船

6:30出船

大島へ向う途中の水温は13度後半より上昇せず津島過ぎてやっと14度ちょっと低い。
大島へ着いて高いところで15℃台

ヤカタ~佐本廻りでも14度台と前日より大幅な低下
だいぶ下がってます
今日は厳しい戦いになりそう
毎年の大島での大会のように…1匹釣れば入賞か!?

11船が集まり石切り場での抽選
Taka、Satoruを乗せた船は17番
Sanshiの船は18番

18番と言えば水温が下がるまで絶好調
数日前なら…と皆が言ってた

Sanshiの船は
18番廻りを引き当てオハナの北の地から上げて行き、次は桃地のカドから上げると思ったら、桃オチの地に2人で渡礁
後続をだんだんと桃地のカドに向かって順々に上げてく

桃地のカド付近が好調で釣れるならあの付近だろうとの事でしたが…結果もその通りS名人が良型を混ぜつつ、やりつけてました

1番船は17番区域
桃オチから順次磯上げ…Sanshiが桃オチの地に下りた時は気付かなかったが、
桃オチにはTakaが渡礁してました(狭いところに2人も…)

20110116-2.jpg     20110116-3.jpg
桃オチ~桃方向      桃地のカド方向

裏回りは日陰で気温上がらず
指は凍ったように感覚なく、仕掛け作るのもヒト苦労
カイロで温めながらの釣りとなりました

優先権があったので左側に釣り座を構え釣り開始
潮は緩い上り
サシエは残り気味

やや沖目を狙ってみるとイサギが釣れちゃいました
対象魚じゃないけど…まぁいっか

じきに潮が下りだし
只でさえサシエ取られないのに、さらに盗られない

時間だけが過ぎ…10:00過ぎに
ウキを沈めて差し込んで行ってたら…不自然にラインがやや張る
少し送ってみると、もさ~~~~~っとさらにラインが張る

合わせると…なかなかの引き
グレならと思い浮かすと…タカノハダイ

憎きタカノハダイです

20110116-4.jpg  35cmはあるかな

またまたなんの変りもなく時間だけが過ぎていく…11時になり、釣り座交代の時間
今度は右側(桃オチ横)に釣り座を構える

この時間から潮が再び上りだす

桃オチ前から潮目が右に出てくのでそこを狙う
サシエには相変わらず生命反応が低い

どうにかこうにかして再びイサギがHIT!!

13:30頃にもひったくられるアタリが!!
冷え切った指を弾いてくが…しかし、針に乗らず残念

納竿前は際を狙ってみるも生命反応なんてない
さっぱり
14:40ごろ納竿しました

大会全体では、37人?中グレを釣ったのは6人

1番船はグレ釣果…全滅
2番船はグレ釣果…5人
3番船はグレ釣果…1人

桃地のカドではS名人がグレ7匹(5匹の重量で5キロオーバー)
他は、桃地カド~バタフライ~オハナの地、12番区域の磯?でそれぞれ1匹づつ


この日はヤカタ東でも1匹とか2匹
それを考えればS名人流石です

一方、Takaは…
狭く釣りづらい桃オチを諦め
早々と磯替え

佐本廻りを周り~の表周りを周り~の…裏周りが一番水温高かったようで、だんだん下がってく
上がったとこは丸バエ?
ソエバからのサラシがひどく釣り難い

どうにかこうにか釣ってると…アタリが!!
もさぁ~~~と浮いてきたのは結構な良型のガシラ

Satoru用の御土産にブクブク水槽でキープ

釣りにならないし、大島も釣れてないし、餌撒くのもアホらしく、勿体ないので火曜日の釣行予定にエサキープです

で、Satoruは…餌盗りのベラなど数匹と戯れて終了
撃沈でした

帰港して、恒例の抽選会
配合とグレ針3袋がアタリました…って参加賞誰でももらえますけどね

20110116-5.jpg  解散の風景

大島全体喰い悪し
体感的には氷点下だったか!?
心も体も、寒い釣りとなりました

20110116-6.jpg  Sanshiの釣果
2011.01.15 明日は・・・
明日1月16日
天気予報は最低気温-5度ってさ

予定のTema鬼掛に親睦グレ釣り大会in牟岐大島は開催だそうです
3人で参加してきます

朝凍ってなければ良いのですが・・・
一応、スタッドレス装着済みですが・・・

肝心の水温は
裏廻りは下がってる感じ
表周りは踏ん張ってる感じ

どうなる?喰い悪しか!?

でも・・・敵は強風かも!?
13日は下り潮
朝は16.5度 → 帰りには14.2度にまで2度以上の低下

14日も下り潮
12.7度にまで、さらに2度程度低下

1日で4度近くの急激な低下
こりゃぁ~水温が戻って安定しなきゃ喰わんね~日和佐付近は

牟岐大島は何とか17度半ばをキープ
グレの喰いも各所でまだまだ活発

冷たい潮が大島まで行かなければと願うばかり
終末に強い冬型
上り潮で良い感じになるのでしょうか?
1月11日(火)小潮

Sasnhiが釣行

結果・・・撃沈

朝7時くらいに家を出発

出発時:-1度
福井~由岐:-3度~-4度(周辺の田んぼは霜が降りて真っ白)
日和佐:1度

超~冷え込んだ朝でしたけど、風がないんで体感的にはそれほどでもない
まぁ、山登りするんでこれくらいが丁度良いかな

20110112-1.jpg     20110112-2.jpg
日の出                朝の大浜海岸

到着すると、すでに車が2台
よく見る軽トラと香川No.のエクストレイル

行きたとこは・・・無理っぽいかな!?と諦め、じゃぁ左側先端でもと思い、せっせと歩き磯の上に到着

下を見ると、右側に一人ずつ
止ってた車の主でしょう

しばらく上から見学
潮は・・・上ってそう・・・動いてないか位の程度ですが
って、ある釣り人は仕掛けが絡んでばかりで、釣りになってない

左側目指して歩く・・・が、居るじゃない
渡船で来てるっぽい

ってか、平日で人少ないのに、沖磯行けよ~って思ったよ
潮は上りで沖の磯には潮目が・・・釣れそう~
なぜ?なぜ?あんた達ココなんじゃ~

なんで、諦め、帰るのも何なんで、別のポイントに初挑戦
まぁ、降りるとき多少窮屈だが、楽チンです

ゆっくり準備して9:30ごろから釣り開始
ポイントわかんないんであちこち釣ってみる
見た感じ、際釣り~って感じで、棚がでてて、その向うは深そうな感じ
喰うならその棚の向うか??

20110112-4.jpg     20110112-3.jpg

青物などは下ってるほうが良さそうだが・・・下ってるほうが釣り易そうだし

最初は潮も上り(ヘロヘロですが・・・)だが、直に止り、昼前くらいから下り気味(これまたヘロヘロ)
まぁ、ほとんど動いてなかったんだけどね

サシエは付かない
正体は・・・フグ・・・釣れちゃいました
たまに針もないし

エサをかすめるヤツの中にはグレも居るかもしれませんけどね

ちっとも釣れやしない
磯際ではボラが泳いでたんで、こいつでも掛けてやれと思い、遊んでみるが・・・ちっとも喰わず
消えていきました

そういや、いはらの売り出しで新調したウキを試してみることに
仕掛けチェンジ
棚は竿1本~シブシブ設定で

13:30頃、そろそろ片付けて帰ろうかな~なんて思いながら釣ってると
豪快に竿を引ったくり、ラインを弾く!!
バチバチバチ~~

来ちゃいました、モンスター
グレか?底モノ(カンダイ)級のアタリでよ~

ギュイ~~ンと一気に足元まで・・・際に潜りもむ

ベール閉めて体制立て直そうとするも
ベールがバッカ~~~ンっ
ラインがバラバラバラ~

どうにか立て直すも
主導権は明らかにムコウ
こりゃ~どうしようもなりません

かなり潜られてました
切られたけど、ウキがなかなか返ってきませんでしたモン

何者だったんでしょうか!?

ここから魚の気配が・・・
グレ釣れるかと思ったが、次に当たったのは・・・

ブダイ35cmくらい
20110112-5.jpg

グレかと思ったが・・・
久しぶりに顔を拝んだ感じ

しばらくアタリは出るが、針にかからず・・・エサ取りか?

じきにアタリ遠のき、入れ込んでいってもエサ付きっぱ
コマセもなくなったので15:00前に納竿

片付け中、今回はシャクを落とす・・・が、タモですって無事回収
最近よく落とします

帰り道、右側で釣ってた人と遭遇
なん!!!おばちゃんでした

・・・でも、グレ釣れずってさ
別の人はまだ粘ってましたけど、釣れてるのかなぁ?
20110103-1.jpg    20110103-2.jpg    20110103-3.jpg

波高し…

牟岐大島に釣りに行ってる人も多いかと
表廻りや、佐本廻りは使えてるのでしょうか??

由岐磯はどうなんでしょうか??
1月2日(日)

Sanshiが初釣りにGo!!
今年を占う1日…さ~って

朝起きてからパソコンでカメラをチェック

大浜海岸や大里海岸は波なし
釣り日和な感じ
風は…行ってみないことには…

なんで準備して7:30頃出発
一路日和佐に…三が日って事もあり、薬王寺に行く車か??それなりに車が走ってた

8:15ごろ到着
車は1台あり釣り人でしょうね

今日は右側にしようかな~と思いながら、準備してせっせと山登り

前回道を塞いでた倒木も撤去されててなんの問題もなく磯の上に到着

左側の先端は風がメチャ吹いてそうな感じ、風波も立ってるし

上からチェック

20110102-1.jpg     20110102-2.jpg

釣り人1人・・・行きたいとこが空いている

…チャ~ンス♪
潮も干いてたし、行こう!!

相変わらずおとろしいけど…気合で下りる

20110102-3.jpg     20110102-4.jpg
釣り座              釣り座から北側

準備して、9:00頃から釣り開始
波もなく風もなく穏やかな海です…朝はね

潮は上り
潮だまりや潮目、シモリ廻りを重点的に、またいろいろ攻めてみました
釣れなくとも釣れるまでと思い(と、言ってもコマセの量は少なかったんだけど…ネ)

でも、餌取りは、コマセを撒くとそれなりに居る
小さな魚も群れで見える

はじめは沈めてましてけど
今日は…ウキを浮かせて、シブシブ~ややシモリ気味にして、タナを決めて釣ってみよ~と思い釣り開始

釣り始めはサシエ付かず、アレコレしながらどうにかアタリを探す
コツッ!!って小さなアタリはあるが…針に乗らない

シモリ廻りを攻め続け、1時間後くらいにようやくアタリが
大きくはない…ウキが見え…水面下に魚影が…グレだ!!(小さいけど…)
が!!…ひらりッと反転したのと同時に針外れ

…掛りが弱かったのか!?

暫くは、小さなアタリはたまにあるが…ど~も…上手くいかない

ウキを変え、仕掛けを変えしてみると

ようやく来ました1匹目
25cmくらいか…コナガちゃんでした

ポチポツとちょっとづつ型が良くなりながら2匹追加

ちょうど昼くらいから風向きがかわり、3番のほうから風が来る
ほぼ正面からの風…それも結構強い

時折、弱く風のない時間帯もあったが、時間が過ぎるにつれ風が…ウキとばんし

釣りにくいが、仕掛けを多少重くして、シモリ周辺から、潮目や潮だまり中心に狙いを変更後
数投目…強烈な締込みが!!
引き的には軽~く40cmオーバー巨グレの引きです
竿は銀狼
かなり曲がってました、胴からガッツり
…止まった!!…か!?
これからと言う時に…竿先が跳ね上がる…チモト切れ
飲まれてたかぁ~~

同じとこを攻めると…すぐアタリが
30cm台はあります

ここで、SatoruにTEL
『今日は魚おるでよ~』『モンスターもおるし』

暫くしてから納竿までは…いれがかり!!っていう時間帯もありつつ、それなりにアタリが続く
が…昼過ぎからは風がさらに強くなるし、竿が振れないくらい強かった時間帯もありました
海もウネリがでてきて荒れ気味
14時ごろからは這い上がるくらいの勢いにり、大うねりでサラシがドバァ~って強い時も…

12:30~14:30の間に8匹追加
当たるグレはどれもナイズサイズ

いれがかりのときは1投1アタリ
でも
お持ち帰り用で血抜きしてたんで、地合いの間に4匹か5匹追加したのみ
釣りだけに専念してたらもっと釣れてたかもしれないですけど…

大台の40cmもやりつけました
綺麗に上唇に掛ってました
このくらい綺麗に掛ってたら上げれます、問題なく
超~メタボのボッテりグレ
うまそ~
体重でいったら一回り大きなサイズですよ

いれがかり最後の方には、またまたモンスター登場
竿先にもたれてくるアタリが…ラインを送り喰いを誘う?と、再び竿先がもたれるアタリ
合わせると…それほど大きくないか!?
最初の一撃はなんなく…寄ってくると
途中で、スドン
銀狼の竿先が海中に消しこみました
まぁ、のされ気味ってヤツです…ノサレてはないですけど(強調)
止めるも止まらず…、態勢を立て直すが…結果は当然のようにラインブレイク

納竿前は暴風と闘いながらいろいろ手を変え、品を変え頑張りました

そろそろ、仕舞やな!と思いながら釣ってると
な~んか、ラインが調子悪い
なんか絡んでるような感じだし、ウキが設定以上に沈んで行く

確認してみると…なんと!!トラブル発生
TOPガイドが外れてるし…

やり取りの最中にウキが何回かTOPガイドに当たってたんが原因か?

なんで、この時点で納竿
竿をしまってたら、誤ってガイドをばら撒いてしまう
どうにかこうにか探し出し無事回収
ここまでは良し♪

でも…最後にショッキングな事件が
バッカンを洗うのに水たまりに浸けて、別の場所で片づけをしてたら、大波一発
コブもすっぽり波の中に入ってました

サラシのなかにバッカンが…
タモで救うにも片づけちゃってたんで準備しても間に合わず
…凹みました

しばらく近よって来ないかな~っと思ってみてましたが、寄っても来ず
ウキパラソルで引っかけようとも試みたけど…ちょうど強風に向かってキャスト
全然飛びませんし、飛んでも方向が定まりません

断念

まぁ、結構使用してくたびれてたし、蓋も破れてたし、持ち手も朽ちかけてたし…釣り始めてからいままでずっと使ってたんで、そろそろ新しいのに買い替えろ!!って事ですかね

買い替えるいい機会ということですね
『バッカンよ!いままでお世話になりやした』
『海に眠っとくれ』

20110102-5.jpg  帰りの上から

朝は超~穏やかだった大浜海岸も帰りはウネリによる波が打ち寄せてました
荒れ気味の大浜海岸

20110102-6.jpg  大浜海岸


≪釣果≫
25~28cm 3匹
30~40cm 8匹(うち35~40cm 5匹)

なかなかのサイズが揃いました

20110102-8.jpg  11匹

初釣りとしては良い釣り始めとなり良かった良かった
今、恵比寿浦が暑いかも…

Sanshiの初釣りとしては満足しました。

でも、でも、でも…
日和佐から帰るのに普通45分も掛らないくらいの道のりが2時間くらいかかりました

20110102-7.jpg  渋滞

ず~っとこんな感じ
止まったり~進んでも自転車が早いってくらいの速度です

釣りよりも帰るのに疲れました
薬王寺詣りの帰りか??この渋滞は

親父曰く
1日の方が、桑野~日亜の前~旧那賀川橋まですごい渋滞だったようですけど
1月1日
元旦

あけまして、おめでとうございます

管理人のSanshiっす
今年もblogよろしくおねがいします

年明けてまず行ったことは…

いはら釣りの初売りに並びました

11:30頃着くと…
ん!?並んでいない

店員さんが『ここにならんでくださ~い』って言ってたんで並ぶ
10番目くらいか!?

20110101.jpg

お目当ては…ロッドケース
収納のたっぷりあるロッドケースが欲しくて新調

ウキも30%off
ハリスも30%offましてサービス品も30%offだし

いろいろ買いました

一方…
国府店はすごい列だったとか
一旦入ると、再度入るのに並ばないとならなかったとか…