上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.31 大晦日
今年も最終日

今日は起きると…積ってました
雪が!!

徳島市内は日陰は凍ってって、国道でも朝は滑りました
車も車間あけてのろ~って運転してました

釣りに行ってますか??

天候が悪く、上がれない磯があったり、途中撤収になったりの年末の釣りとなってるようですが…
牟岐大島は喰いがなかなか良いようです

表廻りは波が高いせいか上がれない磯があるようですが
8番や佐本廻りの10番、11番と連日2ケタ釣果

グレ最盛期近しって感じですかね
釣り始めは皆さんやっちゃってくださいな

3日くらいは良い天気かもよ~

問題は…明日のいはら釣り具店のセール
買いに行きます、私Sanshiは…並んじゃいます…きっと

人ごみになりそうなんで狙いのモノだけに絞らないとダメかな?
スポンサーサイト
御用納め…明日から年末年始の休みで、『釣り納め』に…という方も多いかと思いますが

天気予報は…
28日18時時点での各天気予報サイトでは…

20101228-1.jpg  週間天気予報

20101228-2.jpg  波

20101228-3.jpg  風

20101228-4.jpg     20101228-5.jpg     20101228-6.jpg
29日9時の波予報         30日9時の波予報         31日9時の波予報

天気予報的には微妙!?!?

まぁ、行ってみないと状況は分かりませんが…
船頭さんとよく相談して、安全第一で
釣り納めにいく方は…いい納めになるといいですね

冬型の気圧配置になるので、案外問題ないかもしれませんね
末は仕事があるので納竿するために久しぶりに大島に行ってきました(^o^)/

使う渡船は清風丸。船頭さんは丸岡さん。
いつも気さくに喋ってくれます。
いつも行ってる木岐の朝生さんと同級生だそうです。

6時に着てと言われたんで朝は4時に家を出ました。
先輩と合流して一言…

『餌の臭いヤバイな~』

確かにヤバイ(-.-;)
たぶんV9が犯人…ニンニク効きすぎ(笑)

行きしなの車の中では8番引いてヤカタ東、高って話してたら牟岐に着いてました。
意外と早かった(^O^)

荷物下ろしてると丸岡さん登場。
いろいろ話して、『ほな行こうか~』と言う。

ん?(・◇・)?

他の客は?

なんと僕ら二人だけ貸し切り状態(°□°;)

まだ暗いうちにのんびり出船

o0480080010939099224.jpg

丸岡さん曰く、ホームページ作る話しもあったりしたけど、客が多すぎたら困る事が増えるから7、8人越えてきたら『今日多いよ』と言うそうです。

船中でくじ引きをする事なく石切場に行って見たかったんで行かせてもらいました。

前の日は一番ベベのくじ引いて困ったそうです。
7とか8とか引いてきたらあんまり迷わず済むって話をしてたので、
『8引いてくるから、1日どーんとしてくださいね』って言いながら石切り場へ

そして運命のくじ引き!今日1日が決まるくじ引きなんでドキドキ(笑)
引いたのは…
7番!
8番ではないがイイ番号!
イイくじ引いたんで走って乗り降りする場所へ(笑)
途中、吉野丸の人に『清風丸?何番?何人?』って聞かれました。

船に戻り7番って言うと『ようやった!』とお褒めの言葉!(b^ー°)
丸岡さんに沖富士とカナワに行きなよとの話になり、一路7番区域へ!!
道中、吉野から便が欲しいとの一言連絡あり、行ってみると先に地富士とかに渡してました。

船の馬力がスゴイから早いですね(≧∇≦)

先に沖富士に着けるとなり、沖富士を見ると…

先っちょだけ出てる感じ(°□°;)
昔降りたウマノセのオチみたい…(´Д`)

ここは先輩が行ってくれる事になったので、僕はカナワに行きました。

カナワの東に金棒うって釣り開始

一投目からウキがスッポーンと入る!竿を溜めて浮かすと…

はい、出ました。

キツ(笑)
ウ○コを垂れてたんですぐにリリース。

それからはポツポツ当たるもゴンゴン頭振りまくった後にチモト切れ。
犯人はキツと思い込んで、上り潮に乗せて流していきます。

9時の見回りで粘る事を告げ、11時でも粘ると言い、先輩が船に乗ってこっちに来だした時、シモリの前のサラシの切れにあったウキが消えラインが走る!

引きはそこそこ。
シモリに突っ込むのでいなそうとする。
一度張り付かれたがすぐに出てきてくれる(≧∇≦)


釣れたのは33センチのグレ

タモ入れしたとき、丁度先輩がカナワに移るとなったので手伝う。

その時、丸岡さんに釣れたと言うと嬉しそうにしてくれました。
なかなか釣ったとこ見せてなかったんでよかったです(笑)
それから二人で釣るもなかなかアタリ出ず…

途中、深めに釣ってたらラインがバチバチっとなる!
上がって来たのは27センチのイサギ。
先輩は真っ赤な魚のメンドリ。
黄色の餌とりでした。

ここからは沈黙の時間が続いたのでお昼を食べました。

先輩に釣り座を渡している間

o0480080010936685141.jpg

一応持ってきたエギでシャクルも…
なんも音沙汰ないのでやめて釣り座に戻る。

餌が取られず帰ってくるので、どんどん入れるとウキが今日一番イイ入り方をした!
かけるとイイ重量感!
良型か!?

はい。
良型の…タカノハ…(´Д`)

o0480080010936780049.jpg

タカノハを釣ったのを先輩が見て

今日は終わったな(´Д`)と話してると海が荒れてきました。

飛沫をかぶりながら釣るとマキエにグレみたいなんが浅いタナで食ってるのを確認!
すぐに狙うも消えちゃいました(笑)

すると船が着て撤収との事。
帰りの船はうねりでバインバインなってました。

帰りの水温は18.2度になってて『帰るくらいの昼からいい上りが入るんよな~』と思いました(笑)

帰りにイルカを見たりしてのんびり帰港しました
12月24日(金)大潮

世間はクリスマスイヴ
SanshiとSatoruが仕事の休みを利用して、釣り納めに牟岐大島に

久方ぶりの大島です
年に1回か2回しか来ませんし…

久しぶりの清風丸と船頭さんの丸岡さん

なんと…良く行く日和佐の恵比寿浦の朝生渡船の朝生さんと同級生
61歳だってさ

思いのほか早く着いちゃいまして・・・5:40頃に着いちゃっいました

20101224-1.jpg

6:30出船、7:00抽選
清風丸はうち等しかいない…2人です

海漁丸や吉野丸は結構お客さんを積んでた

水温は17.7度 → 帰り18.2度
無線で「早上り潮でよ~」って聞こえてきた

20101224-2.jpg

石切り場では10隻が集合
抽選したいとの事で、Satoruが初の石切り場、抽選です
心の中では…『8』『8』『8』『8』『8』『8』

運命の抽選は…『8』じゃない
凹んだらしいが…見直すと『7』

結構笑顔で乗り込んできました。

で、2人なんで…「どこ行くでぇ~?」「逆に迷うなぁ~」
って…沖富士、金輪に決定

うちら2人なんで、開いてる磯にはすかさず、吉野丸が次々と上げてく

Satoru曰く…抽選終わって、2人なのを知ってたんで、「何番?」って聞かれたらしい

でも、自分の番号以外の磯上げは、その番号の船頭さんに確認してOKを貰うらしいですよ

先に、釣果・・・
Sanshi:坊さんデス
Satoru:金輪にてグレ33cmとイサギ27cmと14時ごろ・・・40cmのタカノハダイ

o0480080010936685133.jpg    o0480080010936780049.jpg
釣果                 タカノハ

まぁ~釣っちゃいました
こいつ、タカノハが釣れると・・・潮が悪い、というか、底潮が冷たいとか、水温が下がってるとか言われる

大島も全体的にグレの喰いはイマイチ
風の予想を反して、西より~西南西
この風が吹くと、本場周りは波がでてダメだとか
特に7番廻りは波に弱いとか・・・あとは5番廻りもデス
潮もそこ潮が冷たくなる風?だとか、ダメダメの西より~南の風

やはりガンガンの北~北西でないと・・・

じゃぁ、様子をそれなりに・・・書いちゃいます
渡礁開始
9:00前が満潮か?
沖富士はちょこっと出て時折足をさらってる
かなり足場の悪い、ちょっとオトロシイ磯
Sanshiが沖富士へ…

金棒さし、荷物はすべて金棒に括り付ける

足場が悪いなりに、どうにかこうにか準備して・・・釣り開始

上り潮なんで、まず沖を釣ってみる
ス~~~ッ=3=3=3=3
早い早い上り潮
あちゅう間にバッタリの方まで・・・

20101224-4.jpg  足もと洗いまくり

が、しかし・・・
バッタリ前を通り、ヒッツキの方に流れればいいんだが・・・バッタリにアタリ、地富士の方に流れるじゃないですか!!
ん~~自分的にはイマイチな感じ

地富士向きにも釣るが・・・サラシで釣り難い
バッタリ向きでも釣るが・・・上手くいかない

自分の腕の無さを知らされまくりました!!
手ごわき牟岐大島
な~んか、流してもグレは釣れない様なイメージ
大島のグレは""際~"って思ってますが・・・皆さんどうですか??

サシエは盗られたり、盗られなかったり
生はあっちゅう間になくなるので、少しでもエサ持ちをと思いまして、半生に活性起爆剤をふりかけて来てたエサを使用
エサは持ちますが…やはり何者かにカジカジされて盗られてる

エサ盗りかも知れないけど、グレかもね~
腕が無いんで釣れないだけかも~

四苦八苦しながら、全層で釣ることを選択
上り潮に乗せバッタリ方向を狙うことに・・・

止めたり、流したりしながら・・・すると・・・アタリが!!
コツコツ叩く感じ
グレじゃなさそう・・・キツか??

が、ウキが見え、姿がチラッと見えたときに針ハズレ!!
確認は出来ませんでした

早い上り潮も朝方だけで、昼前から潮も止まり気味だし、ちょっと下ったり

地富士では、それなりに竿が曲がってます。
船頭さんいわく、「上手な人なんよ~!!」ってさ、あとで、某S名人と分かりました。

沖富士では、思うように行かないんし、潮も止まりで、船頭さんが「Satoruと一緒に釣るでぇ~?金輪行く?」って言われたんで、天候も悪化の一方だし11:30ごろSatoruのいる金輪に合流

20101224-5.jpg  Satoruの釣り座 金輪の東

が・・・天候は昼前から荒れ気味・・・ウネリも出てきて金輪は釣る場所が無い
Satoruの近くにお邪魔したり、裏で釣ってみたり、西の高い場所で釣ってみたりするも、黄色いやつと、オキナヒメジ(オジサンとかメンドリとか言う)のを釣るが…撃沈

この日の大島は天候悪化で14時過ぎに撤収

20101224-6.jpg  大島を後に…

帰り途中にイルカと遭遇
数との群れで大島方向に向かってました

まぁ、釣り納めでいい思いしたこと無いんで、こんなモンでしょう!!

まぁ、大島は滅多に行かないんで、ポイントがイマイチ分からない。
磯名は分かるんですが・・・
これから勉強と修行でいつかはいい日が来ることを願ってまた近いうちに通ってみます。

不完全燃焼ですが…今になるとやり残したこと多々あります。
いろいろ試しに行ってみたいです。

●Satoruは金輪の東に
…Satoruの話は後日書きます

さ~て、Satoruの釣行記録…blogもありやすんで、リンクからプ~チンを見てね
でも、別にこの釣Xにでも、BlogからSatoruのをまとめて書いときますので、こちらも見てね~
『牟岐大島Satoru編』に続く

そういや、余談・・・
Satoruが引けなかった『8』は大幸丸が引いてたとか
その船頭さんが丸岡さんに、「うち『8』やけん来るでぇ~?」って言われたそうですが・・・『7』だったんで、さすがに・・・って辞めたそうです

まぁ、辞めるでしょうね
私、Sanshiには、よ~釣れなかった7番廻りだけど・・・なんたって『7』だね!!

Satoruが何番だろうが、8番廻りには上がれたという事でした!!
でも、ヒッツキ、ヤカタもあまり釣れてなかったようですが・・・
12月23日(木)天皇誕生日

今日から明日にかけ強い冬型に突入

20101223 24yohou

北西がビュ~ビュ~
24日の牟岐大島付近の予報では西北西~北西が10~13m

本日の海岸も…

20101223 hiwasa     20101223 oosima    
日和佐 大浜海岸         牟岐港 牟岐大島        

20101223 yuki     20101223 asakawa
由岐 田井の浜           大里海岸   
   
各地波なし
晴天
釣り日和

潮もきっと上るはず…きっと…そう望みたい
海水温も上がるはず…きっと…そう望みたい
グレも喰いがたつはず…そう望みたい

25日~26日くらいが風も程良く良い感じかな??

釣納めと考えてる人も多いとは思いますが…良い天気、良い釣果に恵まれると良いですね
12月19日(日)中潮

Kuniが出撃…

いつもの朝生渡船

なんと水温が3度下がってる

あせび2番 天気良好 べたなぎ 水温17度

101219_0703~01

撃沈 完敗 写真用に撮影しましたが、最後リリース

101219_1422~01

リベンジに行きます。

12月19日(日)中潮

Sanshiが釣行…ていうか偵察?

朝6時ごろ釣りの準備してたら、Kuniからメールが!!
「6時出船!!」って
釣り行ってたようです

でも…「べた凪!!水温低下!!それも3度も」ってメールも
フカセでもと思ってたが、イカ釣りとイカの偵察に出発
一応、フカセのポイントが空いてればフカセでもと思い準備はしてく

目指すは一路、日和佐
辰巳や発電所の煙突の煙はほぼ真上に…

風なし、波なし…魚もなし…か??

サンラインに入ると、ここ数年よく見かけるようななった野生のおサルさん
ポーズをと思いカメラを構えるも
すぐに何処へやら

行きも帰りもお見かけしました
温かいから日向ぼっこでもしに道に出て来てたのかな??

で、到着~~

20101219-9.jpg

活きアジで釣っとります
Myボートで沖に出かける釣人もいたよ~
沖の磯の近くで釣ってたけど…何を釣ってたのでしょうか?
たぶん、イカ

一応、地磯まで行ってみることに
久しぶりに来ましたココに
近いんだけど、道のりは急
結構疲れました

20101219-7.jpg     20101219-8.jpg     20101219-6.jpg

イカシーズン真っ只中・・・ここにもイカ師が!!
地の方は歩きっぽいけど、もう一方は渡船で来てる感じ

ポイントとなる水道はイカ網が入ってる
先端にはイカ師、水道にはイカ網…フカセは断念
…てか
日和佐海岸にはイカ網いっぱい

一応、エギンガ-に変身してエギング開始
小魚は結構いました

イカの餌となる小魚はいるから、後はイカだけ…
網にで一網打尽にされてなければいいが…

シャクル…シャクル…シャクル…おらん
シャクル…シャクル…シャクル…おらん

1時間くらいシャクルが音沙汰なし
面白くないんで、撤収

対岸の磯に居たはずの人が居ないんで、いってフカセでもと思ったが…あそこはまだ本賞発揮の時期はもう少し先

志和岐で一度見てみたい地磯があったんで、ちょうど干潮だし生きやすくなるんで様子見に…

20101219-5.jpg     20101219-4.jpg
漁港のテトラ方向     

ここもイカ網が入ってる
イカ師の姿も見える

まぁ、地磯に渡り偵察に

その前に、エンサンバエやテッポウの側を見に行きました

20101219-3.jpg     20101219-2.jpg
エンサンバエ??         テッポウ方向

目的の地磯は…途中までは楽チンだが
やはり険しいとこもある
潮が引いてると、多少ジャンプしないといけないが、楽チンで行けるが…そこが使えないときは、絶壁をロープを使って下りないと行けない

荷物も何もないんで苦も無く行け、到着~~

20101219-1.jpg

雰囲気は良さそう
釣り場も広いし足場もよい
一度は釣ってみたいけど…結構競争率は激しそう
この日も5人ほど釣りに来てました
きっと歩いてです

まぁ、来週にでもどこかいければと思ってますが…天気が微妙
雨予報
海は荒れるんでしょうか??
12月16日(木)若潮

TakaがSatoruに続き休みを戴いて
いつもの恵比寿浦の磯
いつもの朝生渡船

釣り人は上物が5人のみ
朝5:30過ぎに出船

今日は勝手に沖ノハエのチギレにあがるつもりでいたが
朝生さんに「Takaコブに行け~」と言われ怖い(嘘)ので断れるはずもなく
真っ暗闇の阿瀬比の4番コブにあがる事に

当然ライトの用意をしているはずもなく
日の出までうずうずしながら過ごす

明るくなるのを待って仕掛を準備し、第一投目・・・
ウキのしもり方はまずまず

2投目、またまたセオリーを無視して遠投・・・にゃはっ(恵子風)

しかしゆっくりウキを沈めていくと、いきなりひったくっていく当たりが!!
浮いてきたのは34cmのイサキ

イサキ大好きなTakaは目の色が変わる(笑)
が、時合は短く2匹追加したところで
イサキ様はどこへやら・・・

この後は潮があまり動かず、エサ取りも大量に発生し
散発的にグレを4匹釣って納竿

今年はチャリコ(小鯛)が多いのでしょうか?
20匹ぐらい釣った気が・・・

釣果: グレ26~35cm 4匹
イサキ23~34 3匹

20101216-1.jpg     20101216-2.jpg

余談ですが…
岡田名人と一緒の船でした
40cm前後のグレでクーラーほぼ満タン
磯渡しも手伝っていただき、ありがとうございました
聞いた話ではこのブログ読んでいるとか(笑)
12月15日(水)長潮

Satoruが由岐に単独釣行
北西強い予報だが
「明日は出るよ~」って言われ、前日の晩にエサ混ぜ就寝

沖アミ9キロに集魚剤2袋

………起きて、いざ行かん!!目指すは由岐港
きっと上り潮
きっと大グレに出会える…はず…
期待を胸に、国道を南下

到着はちょっと早かったが…由岐港に着く

o0480080010918661231.jpg

やはり風はビュ~ビュ~

20人くらい来る予定だとか
ここは駐車料金100円いりま~す

隣に止まってきた車を見ると…
Team鬼掛のテスター?スタッフ?の県連盟最年少名人が!!

いよいよ、今日イチの勝負ドコロ、抽選のくじ引きです

『神様、仏様、嫁さま~!!ええクジ引けますように!!』

上磯に並んで…祈るSatoru…えいっ!!!!!!

『2』…心の中で「よしっ」

ルンルンで乗船
「ドコ行くでぇ~」
1番クジの人は、大バエの船着きにいったので、
開口一番『瀬のハエ』っていったが、『風が強いけんムリっ』

※ムリといったのに、やっぱり上げてた瀬のハエに…10数枚グレをやってたとか

なんで、ムギバエのチギレに、お気に入りのポイントです。

o0480080010920022539.jpg  釣り座

≪ここからSatoru筆≫
潮は若干上りかな?風が強いのでちょっとシモらせて釣る。

3ヒロで始めるもエサ残る…(´Д`)ちょっとずつ深くしてみる。

すると引ったくるアタリが!

ダイブマスターがガッツリ曲がる!
溜めて浮かそうとする(;`皿´)

はい、根ズレ~

朝1からバラす…(´Д`)
凹みながらも次の準備。

すると沖にナブラが!
すぐにアタリ!ぐんぐん走る!

でました~(笑)
40センチのカツオちゃんでした。

クーラーに入れて、釣り座に行くと沖に潮目が(>_<)

潮目にそわして釣ると35センチくらいのグレが2匹釣れる。

それからしばし沈黙(ToT)

たまに当たるのはチビ鯛。
お母さんを連れてきてこいよとリリース

それからはコグレを2枚追加。

そしてまたまた沈黙の時間…

すると向かいのオオバエの人が掛ける。
時合いかと思うとウキが消し込む。

グレっぽい引き!
最初の突進を止めてゆっくり上がってきてる!

が(°□°;)ウキが見えかけたときもう一度突っ込まれ切れる…(´Д`)

気を取り直して釣るとすぐに入る!
今回はコンコン叩く。

はい。
チヌでした~(笑)

グレならお酒サイズの45センチオーバー(絞めたら44センチ)

o0480080010919762995.jpg

それからは餌取られずで竿3本いれても残る。
餌も無くなり最後の一投。こんな状況では釣れないと思ってたら…

ウキがスッポーンと入りました!

焦ってグイっとあわすと…
スッポーンとウキが出てきました(笑)

あと片付けして終了。
道具片付けして渡船を待っています。

o0480080010919165800.jpg

帰り出すとデカイナブラが(°□°;)

仕掛け入れたら食ってくるでしょうね(≧∇≦)

風強すぎてめっちゃ疲れた~

今日の由岐は風のためかあんまり喰いもよくなかかったみたい。

≪釣果≫
グレ 25~35cm 4匹
チヌ 44cm
カツオ 40cm
カワハギ 20cm

o0480080010919762985.jpg
blogのネタないんで磯紹介

よく行く恵比寿浦の磯(日和佐の上磯)

木岐磯 20101215  全体図

大きく分けて
・阿瀬比廻り
   主な磯は、阿瀬比の地磯1~4番
・辰巳廻り
   主な磯は、沖のハエ、中のハエ、ソエバエ

木岐磯-2 20101215  阿瀬比廻り~辰巳廻りの拡大
12月11日(土)中潮

Taka、Kuni、Sanshi、Kenji、Satoru5人で
いつもの恵比寿浦の磯
いつもの朝生渡船

釣り人17人くらい
朝5:30頃出船

真っ暗の中、降りた先は…いつもの地磯だけど今回は渡船で阿瀬比1番へ

20101211-1 Sanshi

天気は良く途中多少風が強かったようだけど、後ろからだったんで苦にならず
天気予報に反して北よりの風吹かず、終日、南~南西の風だったんじゃないでしょうか?

波は、多少のウネリがある物の問題なく、釣りには釣り良い日になりました

KuniとKenjiはエギ
あとの3人は上物

暗いんで日の出待ち
その間にエギンガーはエギング準備してシャクリ開始

数投目…KuniがチビアオリGET!!
初エギングであっけなくイカGET!!

20101211-2 Sanshi

弁当時間までに3ハイ

Kuniはそろそろフカセでも思い準備してたら
船頭の朝生さんが
「久しぶりに来たんで、イカ釣れるとこ連れてくけん、準備して乗って来い」
ってな感じで、誘われたんでKuniとKenjiとエギング移動

港よりの雀バエに移動してシャクリ
Kuniは終日エギング
天気良く、ポカポカなんで昼寝もしつつ、移動して4ハイ
計7ハイやりつけました!!

20101213-Kuni.jpg  移動して釣ったイカ

Kenjiは11時過ぎに阿瀬比1番に帰ってきて、フカセ
Takaのレクチャーを受けつつ…14時ごろからアタリが連発
竿1.5本くらいか??

そこそこの型のイサギをGET!!
納竿間際…大物のアタリが!!

ドラグの調整、レバーブレーキの不慣れもありネズレれラインブレイク
結構竿が曲がってただけに、悔やまれます

「逃がした魚は大きい」ってか
Sanshiの推定…45cmのサン○ジ…いやグレ
Takaの推定38cmのグレ
想像は膨らみます

でも、楽しそうでしたし、釣れて何より

Takaは朝方グレ連発
33cmのイサギも釣りイサギを追加にかかるも不発
一人だけアタリを連発してました
昼廻ってからは、Kenjiのレクチャーとエギンガ-になってシャクってましたよ

Satoruは四苦八苦
つれない時間帯が続き…Takaが釣れてたんで弁当食べてるとこに寄って行き、タナ等こそ~っといろいろ聞き出したとか
その成果か??

昼頃、良型イサギ33cmを釣る
そういや、途中カワハギ釣ってたっけ…

カワハギそこそこでデカそうでしたけど、結構バタバタしてあげてました

迎えの来る少しの時間を利用いてエギング
なんと…釣っちゃいました
なんで、おかずのアオリGET

o0480080010911888002.jpg

イサギにカワハギにアオリにとしっかり晩御飯は調達
イカもおる事やし、「嫁さんに何しに行っとったん!?」みたいなこと言われなくて?済みましたね

Sanshiは…不発、33cmのグレ1匹のみ

20101211-3 Sasnshi

もそもそしたアタリを合わせると、重量感ある引き
まるで、チヌっぽい引き、ズシリと重た~いだけの感じ
チヌと思い浮かすと、グレでした

14時ごろ竿をひったくるアタリがあるもラインブレイク
ハリス1号…少し細かったか??
それとも、痛んでたのか?

潮は朝方上り潮
エサも付かず…なかかな皆さん四苦八苦?
エサ取りの小物がいたんでしょうね

それにまして、イマイチ潮も流れず

昼前くらいからまったくといっていいほど動かなくなり…潮止まりって感じに
ウキもその場で止まっている?風で押されてる?ってなくらいの…気分も乗らないわな~

エサも残りだし、深くしても残るし…生命反応消える
納竿前にエサとられだし、アタリ出だし、これからって感じのときに撤収

阿瀬比1番だったんで風も釣りよかったが、沖磯ならどうだったんでしょうね
今日は沖のハエが空いてて、途中から?最初から?か上がった人が良型(40cm程度)のグレを数匹
沖のハエはグレの喰いが良かったみたい
上り潮が流れてたためなんでしょうか?

まぁそれにしても深い
ここのところ木岐のタナは深いとの情報もありますが…

Snashi深釣り苦手っす
訓練あるのみ、今度は別の試して見ます

※写真は随時追加する予定です
12月5日(日)大潮

Sanshiが釣行
1人なんで当然のように地磯

日曜日の予報は…
天気良し、晴れ。
風なし、波なし…お魚は…どうなんでしょう??

恵比寿浦の地磯を目指して、朝5時30分に起床
準備して家を出発して6時15分ごろ到着

車は…4台
ほぉ~~結構いますねぇ~~

餌はたっぷり…前回の残りモンです
重たく行きの上りが辛かった

山道の途中、ガサガサ何やら音が!!
進むと木が倒れてて、おじいちゃん?が木を前にどう進もうか右往左往
「お先に行ってよ~」って言われたんで、お先に行くが、おっちゃんがあれなんで、通るお手伝いをしました
おっちゃんは別のポイントを目指してたそうです

右側には2人釣り人が居る
左側は先端に3人、別の方の先に底物師
私は…底物師の隣にお邪魔ムシ

20101205-1.jpg 日の出~

で、釣り開始…
午前中はのろのろの下り潮
昼前からはほぼ停滞

結果はチャリコ20~23cm程度ばかり
10匹位釣ったでしょうか??

20101205-2.jpg  チビ鯛

お魚居ないんで、底物師のおっちゃんとトーク
いろいろポイントなどを教えてもらいました

「昔はここもグレよ~喰ったんやけど…ここ最近は全くやのぉ」
「今日は潮が逆やのぉ~むこう出てくれたら釣れるかもしれんけどなぁ~」
「今はグレなら向こうやのぉ~」

まぁ、いろいろ話ました

2時ごろ撤退
帰りは気温も高く汗かきました

途中別のポイントから帰ってきた人とも話しましたが、サッパリだったとか
全くと言っていい程魚がおらんかったようです

帰りのえびす洞は車がたくさん
駐車場から溢れてました

20101205-3.jpg

イカか?それとも上物か?

ここで青物狙いもこれで最後かな?
底物師のおっちゃんも底物もおわりでこれからは上物っていってました

私はそろそろ日和佐の地磯で寒グレでも狙いましょうか?

去年はミ○コ○で41cm釣ってるし、40cmオーバーは実績抜群ですから…早朝の競争に勝てれば釣れます!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。