2010.06.28 鳴門 北泊
6月28日

Satoruが…
某F名人のブログに北泊の事があったんで当直の明けで残ってたエサ+生一枚を混ぜて北泊に行ってきました。
途中までは国道でスイスイ、最後一キロくらい細い道を行って到着。

2010062816350000.jpg   2010062816350001.jpg

広い駐車場あって止めやすい。
荷物を持ってとりあえず波止の先端まで行く。

2010062816270001.jpg   2010062816270000.jpg

見てみると潮の流れが激流!
川の流れより早い?ナニコレ?
エサ撒いてもなんもいない…仕掛けを投げるとあっという間に40mくらい流れていく…
そうこうしてるうちにちょっと潮が緩んできた?
イイ感じに同調できたと思ってたらウキがきれいに入る!
流れの中から引っ張ってくるからよく引く(笑)で、釣れたのが25センチのグレ。

2010062817410000.jpg

もう一匹と同じように流すもエサ取りがいっぱいに(;´д`)

でもその下に30後半ぐらいのグレとチヌがチラチラ(@_@)すぐ狙うがエサ取りエサ取られに完敗…
諦めて遠投して釣る。

こから散発的に7匹釣れて23センチ~25センチを4匹キープ。
晩のオカズに決定!
釣った時間は3時間くらいだったんで楽しめました。
今度また行く時はマキエを多めにして行きたいです

釣果
グレ7匹、オセン少々

2010062817420000.jpg
スポンサーサイト
今年のダイワグレマスターズ
優勝者は…

濱田 克彦(福岡)

決勝戦は九州対決

濱田 vs 宮崎

…だったかな

徳島の阿部さん残念でしたが、去年に続き準決勝だったんじゃないかな
6月21日、愛媛県の日振島を舞台に、ダイワグレマスターズ2009決勝大会の初日が開催されました。

初日の結果は・・・

・阿部 幸寛(徳島)
・宮崎 信(熊本)
・久保川 剛(福岡)
・濱田 克彦(福岡)


だそうです。
明日、優勝者が決まります。

明日の対戦と予選データ(勝敗)

阿部 幸寛(徳島):3勝0敗 vs 濱田 克彦(福岡):2勝1敗

宮崎 信(熊本):2勝1敗 vs 久保川 剛(福岡):3勝0敗

準決勝が上記対戦で行われ、勝者同士の決勝となります。


Team釣Xの皆さんも
・ダイワ グレマスターズ
・シマノ ジャパンカップグレ釣り選手権
・がまかつ G杯

などなど大舞台を目指して見ては??
6月19日(土)

Sanshiが和田島漁港にキス釣りに行く
土曜は雨の予報だったが…案外良い天気??

昼過ぎの14時くらいにキスでもと思い行く

風が多少強かったが先ずは街灯台から釣り開始
風強く…また川からの流れが激流?で釣りにくい

が、キスの活性は良好で天ぷらサイズの良い型がHIT

7、8匹釣るも釣りにくいので
街灯台はあきらめ…テトラ上に移動
カニ歩きならぬテトラを横に移動しながらキスを探る

ここも活性良好
着底と同時にHITしたりもする中…ガツン!!っとアタリが…
ど~せ巨ベラだろうと思ったが…見えてきたのは22、3cm程度の良いキス

が、ここで大雨?夕立?が
大きなキスを釣った祟りか??
ビショになりながら車に戻り帰り支度をしようとするが…

じきに雨も上がり…キスもいい感じなので再び…今度は桟橋にて釣りを
ここも良い活性
数匹追加するも…再び雨が降り出してきたので今度こそ納竿


20cmを超えるキスを4匹程度まじり、釣りもこれからというところだったが
天気には勝てず

1時間半くらいの釣り時間だったが
ベラ、ジンタ、アイナメも釣れたがそれ以上にキスの活性が高かった

100619.jpg

キスのおなかには卵が
産卵時期なのか、活性抜群です

さぁ~ハイシーズン突入
キビレ、メバル、アナゴ、タコもといろいろ釣れるよ~

===アジ情報===
新港にて豆アジ釣れてる様子
休日だったので人いっぱい
旧フェリー乗り場横では釣れてた様子
サイズも良い感じの南蛮サイズ
豆アジもハイシーズン突入ですね
6月12日(土)大潮

Sanshiが恵比寿浦の地磯に試しに釣行
昼間は暑いし、朝は寝坊しちゃったので、夕釣りに
天候が気になるところだが…行ってみた

2時半ごろに登り口に到着
途中の休憩所に来た時に、渡船が迎えに行ってる
獣道をせっせと行く…磯の上に差し掛かった時に渡船が港に帰ってるくらいでした

風は南風…思ったよりは吹いてないが波は多少あり
左側を目指す

すんなり行けるかと思いきや…Takaが言ってたようにやはりロープで降りなければならなかったが…案外イケました

釣り座から…写真
10061201.jpg     10061202.jpg
10061209.jpg     10061203.jpg

さっそく準備して…ってタモの柄はあるが網を持ってくるの忘れてます
大きいの釣れないから、まぁいいや~って感じでした

波気があったので少し高いところから…
先日Takaが波にさらわれてましたから…一応ね

仕掛けは全層仕掛けです
3:30過ぎ…正面向きにそれなり遠投で第1投…潮は上り、南風とで滑り気味?で入ってかない

仕掛けを多少イジり、第2投…木端グレがさっそくHIT!!
ポイっとリリース

イサギでも釣れてくれないかなぁ~なんて思いながら釣ってました

すると4投目くらいに…ウキがしわ~っとシモリ出しコマセを追い撒きしようとすると…強烈な当たりが!!
ひったくっていきます!!
大物HIT!!沖に走ってく??

ハリス1.2号…ベールを閉めずに溜めるが…チモト切れ
ショックです、何だったんだろう

ハリス1.7号に変更して数投目…先ほどの正体とたぶん同じ??
豪快に体感ショック!!
楽しい引きです…ドラグもジリジイでてます
が…叩いてましたから…正体は…やはりヤツでした
それもめちゃ肥えて腹パンパン40cmは超えてますよ~きっと

10061204.jpg   サンノジのサンちゃん

タモないので波と一緒に合わせてどうにか磯に上げる

ここからサンノジラッシュ
それも同じようなサイズの、同じように超えて腹パンパン

10061206.jpg  2匹目…ちょっとサイズUp

2匹目までは写真ににとってたが…面倒臭いのでヤメ

そんな5度のサンノジラッシュ中に…違う獲物も
モソモソ当たる…全層はそれがモソモソ具合が分かるからこれまた楽しい
合わせると…ズシリと重量感たっぷり
今までとは違う感じ…でも大きく頭を振ってる?グレじゃないのはすぐ分かる

10061205.jpg   チヌ  

産卵後か?ペランぺランのチヌ50cmUp?大きかったよ
銀狼良い感じ…良い竿ですよ~軽いし強いし使いやすいし

サンノジは小刻みに頭をコンコン…チヌは大きく叩く感じと思う

潮の感じが変わり、サンノジラッシュが終わると、しばらくして今度は木端グレがHIT!!

10061207.jpg  手のひらちょっとはみ出すくらい

17:30ごろからサバの回遊が…海面では小さな小さな魚がバチャバチャ
サバに追われてたのか??

10061208.jpg  サバ20cmくらい?

1投1匹でサバが…ウザい
18:00頃まで粘るが…サバに邪魔されサバ以外釣れず…納竿

帰りの方が楽チンだし、時間も早いかも??荷物も軽いしね

そうそう、日が暮れるにつれ大潮の満潮に向け潮位も上がり波も大きくなってきて荒れ気味
途中、股下くらいまで波を被りました
このときバッカンが…流されかけたが、足で押えて無事でした
結構高いところに置いて釣ってたのに、たま~に波が這い上がって来てた

もうちょっと波も穏やかで釣りやすい時にでももう1度来てみようかな

≪ 釣果 ≫
サンノジ 5匹 40cm程度 どれも腹パンパン
チヌ 1匹 50cmUp??きっと
木っ端グレ(コナガ) 2匹
小サバ 数匹
6月9日(水)中潮

Takaが恵比寿浦の磯、いつもの朝生渡船で釣行。

今日は娘の送り迎えをしなければならなくなり、仕事はお休み。
間の時間を利用して釣りでもと思い朝生さんに連絡。

他に客はおらず、9時過ぎになる事を話すが、
「お前の頼みは断れんの~」と特別にチャーター便を用意。
ホームページにも載ってましたが本当にやさしい船長です。
顔は恐いけどね・・・(笑)

9時過ぎに港に着くとかなりうねりがあります。
Yahoo天気とウェザーニュースでは抜群のはずだったんやけど・・・
沖磯も回ってくれたんですが波が強烈で、まだ比較的安全な阿瀬比1番裏を選択。

1006092.jpg     1006091.jpg

いつもの沈め探り釣りの仕掛けを準備しながら
Hossyが43cmの口太を釣ってたのを思い出しハリス1.75号を選択。
最近、中ノハエでばらしが多かったのでちょっと弱気(笑)

1投目は基本に忠実にと、磯際から
ウキの沈み方が少し早いかなと思いながらも
少し流して回収。
サシエのこってます・・・

2投目早くも基本を無視して、大好きな遠投(笑)
30mぐらい沖の潮がよれてる感じの所に仕掛けを投入。
今度はいい感じでウキが沈んで行きます。
で、ウキが見えなくなってちょっとした時バチバチーと道糸が弾かれるアタリが・・・
ベールを閉めて竿を立てるとドラグがジージー鳴ってます。
グレなら40cmは軽く越えてる重量感。
右手でスプールを押さえ溜める事5秒・・・

これは獲れるって思った瞬間に大波が・・・
バッカンを流され、体もびしょ濡れに。
しかも、しかも、波に気をとられた隙に魚もハリはずれ・・・(悲)

結局、朝生さんに迎えに来てもらいバッカン、シャク、シャク立てを回収し帰港。
帰る途中の船内ではやはりSatoruの話になってました(笑)

みなさ~ん天候の悪い時は無理をせず、
足場の高い安全な所から釣るよう心掛けましょう。
さすがにエサが無いと魚は釣れませ~ん(笑)
Satoruの様になったら朝生さんに一生言われますよ~。
2010.06.06 阿瀬比の地磯
Sanshiが阿瀬比の地磯に徒歩で行ってみた

登り口には釣り人への注意書きが!!

10060520.jpg  入口

ダラダラと遊歩道?山道を歩くこと10分くらい…途中の休憩所が見えてきます

10060518.jpg  途中の休憩所

ここからは阿瀬比4番やトリクビの方向が一望

1006051.jpg     1006052.jpg
阿瀬比4番              トリクビ方向

休憩所から獣道に行く
まぁ、たくさんの釣り人が通ってるんでしょうね

上ったり下ったりそれほどするわけでもなくダラダラと尾根見たいな感じ?で行くと…
途中に木で組んだ小さな橋とロープが…

1006054.jpg     1006055.jpg  こんな感じで橋が…

半分くらいいくと…ここからがちょいと難所
ロープがあるから平気なんだけどなければちょっと怖いかも

1006056.jpg     

最後の方には最大の難所…ここが一番怖かった

1006057.jpg

歩くこと10分くらいか??
阿瀬比4番の真上に到着
阿瀬比の上がこんなになってたとは…

1006058.jpg     1006059.jpg
トリクビ方向         大辰巳方向

下を見下ろすと4番のコブが見えた

10060511.jpg  阿瀬比4番

10060510.jpg  コブの向かい側?

3番→2番→1番を見ていき

10060514.jpg     10060515.jpg
3番                  2番   
              
10060513.jpg  2番付近から大辰巳&小辰巳

降りやすさでいうと1番…幼稚園児でも降りてていけると思う

10060516.jpg   1番

1番では釣り人もいました…釣れてるのでしょうか??

10060517.jpg

帰りの方が怖いかも
背負子がなかったが、疲れ度合いは潮吹き圧勝かも

今度行ってみよ~かと
夕方釣りが楽しいかも~

これが阿瀬比の灯台
1006053.jpg
6月5日(土)

Sanshiが和田島の漁港にキス釣りに
テンプラの調達です

桟橋から釣り開始
1投ごとにアタリあり

ベラベラベラ…釣れど連れど…ベラ

ようやくキスが釣れるも型が小さい

コチ?やフグも釣れてくる

場所を街灯台に移り釣り再開
ここでキス10匹程追加

あたりは少なかったが、方は大きいのも混じりテンプラにはちょうど良い

100605.jpg
6月1日(火)中潮

Sanshiが和田島漁港に密猟に
キスに便を聞きに行ってきました

エサを買いに中川?釣り具に15時半頃行くも…休み!!
別の店にゴカイを買いに行き16時頃から街頭下から釣開始

海の色は汚く濁ってる
川から水が入ってきてるのか仕掛けが流される
また、風が強く釣り難い
底も何やらゴミ?が多く、ひっかかり、何個か仕掛けを失う

場所を桟橋近くに移し釣り再開
こちらはまだ濁りが薄い

着水と同時にキスHIT!!

19cmくらいの良型のキス
同型が再度釣れ…釣るにつれて型が小さくなっていく

アタリはあるが悔いが渋いのか?仕掛けが悪いのか?お手手が悪いのか?
針に乗らず

ジンタ、フグも釣れ、小キスはリリースしつつ…

雨も降りだしてきたし、寒くなってきたので18時過ぎに納竿

キス9匹の釣果でした

100601.jpg

天ぷらにして頂かせてもらいます
6月1日(火)

Satoruが伊座利の水島に行ってきました。
前の日に電話してみると、少ないけど出ますよとの事。
天気わるいけど、行けるんやと思いながら就寝。

朝起きていろいろ準備して伊座利に向かう。
到着するも人がいない…もしかして1人?
渡船のおばちゃん来て話してると船がくる。
まさかの1人!!

海も荒れ気味で『大きい磯に行ってよ』と言われ水島へ向かう。
船着き場から釣りなよと言われるもカブリまくり…

荷物持って安全なワレの方から釣ることに。
潮はフラフラと上がったり下ったり。
エサを撒くもエサトリおらず、いけるんかな?と不安にながらも仕掛けを入れるとすぐにウキが沈む!
上がってきたのはコッパグレ。
どこを釣ってもコッパという中、ウキがフラフラ入って止まり入って止まりする。
合わして上がってきたのは28センチくらいのカワハギ。
オカズゲット(笑)

のままエサを多めにほって沖を釣ると、ラインが走る!
コッパとは違う感じ。
上がってきたのは30センチくらいのグレ。
続けて同じように釣るともう一匹上がってきて28センチのグレゲット。

そこからは喰いが悪くなってきてアタリ無し…
11時半頃木岐のほうから黒い雲が…
風も吹いてきて、荒れだしそうになると船が来て『あがろうか~』という事で撤収。

帰って洗い物してたらどしゃ降りで大変でした。

釣果
グレ2匹
カワハギ1匹

2010060115490000.jpg

2010060115500000.jpg