上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Satoruが単独釣行

牟岐大島ウマノセのオチ

久しぶりの釣行に大島に行ってきました。
船は清風丸。
船頭はいつも優しい丸岡さんです。

同船者は7人、くじは船内4番。
ちょうど真ん中でまぁまぁかな(笑)

抽選場には15船でした。
抽選して帰ってきた人が言ったのは4番。

船を走らす中、オチに若い子行きなよ~と言われる。
若い子?僕?
周りを見るも僕の事みたい(笑)

朝からちょっと満ちてそれから引き潮なのでいけると思ってたら結構足場が無い…
とりあえず金棒を持って降りる。
時たま波来て足洗われるも金棒にしがみつくといけたが、エサまぜてないし、踏ん張らんとキツイ…まぁゆっくり準備して釣り開始。

撒き餌するも潮は動かず…前日のいい上り潮はどこに?

風なく、波なく、天気よく、食い気もなく…
一回目の見回り来るもアタリ無いことを告げる。

10時ころから足元に魚がチラチラしだす!
サイズは明らかにでかい!キツかと思
うもヒラを打つと白く光るグレっぽい?
撒き餌を拾ってすぐ際に戻って消える。

狙うもサシエだけ見事無視…ハリスもハリも号数を落とすもダメ。

昼過ぎから潮が変わったのか沈めてたウキがなんか変な感じだったので合わすと竿が曲がる!
が、バレる…

めっちゃ凹むが地合いだと思い集中する。
と、ウキが消しこむ!!
ドラグがチリチリ出る!
でかそう!
が、チモト切れ…
そのまま納竿。

周りもあんまり釣れてなく、残念でした。

スポンサーサイト
2010.02.21 志和岐の地磯
2月21日(日)小潮

Sanshiが釣行

結果は・・・

vs カンダイ 5戦5敗・・・完敗
vs 黒鯛   2戦1勝1負・・・1敗は油断、ノサれちゃいました

朝7:15頃出発
8時半頃釣り場に到着
先客が1名・・・先端に居りました

なんで、いつもの場所で・・・釣り開始

1002213.jpg  釣座風景

風が強く、磯で舞って、前後右左から・・・釣り辛いし、足場が狭いんで恐ろしい
天気予報では凪だと思ったが、思ったよりウネリがあり、良い感じ
後は水温とお魚さんの活性に祈るのみ

潮位は8分~10:00前満潮~13時ごろ干潮

0号ウキに道糸2号、ハリス1.7号を2ヒロ、G5+G8

数投目・・・ウキがす~っと入る
合わせると・・・
強烈!!

ベールを閉めてもノサレるの分かるし、ドラグ無いし、レバーでどうこうできるようなモンでもないくらいの引き
指で止めようと・・・でも無理
指が痛い・・・バチバチバチ~

でも、だいぶ粘りましたけど・・・軽くなってもた
・・・針が折れてました
折れるか!?鬼掛の極軽グレ7号・・・

1002212.jpg

先端から・・・カンダイやの~と言われちゃいました

暫くすると・・・またまたヤツです
そ!カンダイ!!
今度は張り付いちゃいました

先端でおっちゃんが良いサイズの黒鯛を釣り上げる
気合が入るよ

暫くすると・・・バチッ!!弾かれる・・・ん!?軽い
犯人はデカフグ

この数投目・・・またまた来たよ~
今度はコツコツと・・・おぉ黒鯛か??
途中まではスッと寄ってきたが、ここで、ズドンッと突っ込む
いや~黒鯛の一瞬の引きはグレ以上と言われるが・・・まさにコレ
銀狼の幸先が1/3ほど海中に消しこむ
レバーを緩め、竿をたて、溜めて浮かそうとしたとき・・・軽くなった
黒鯛で初のバラシか??
・・・チェックすると、サルカンから飛んでた
というか、結びが甘かったのかな

気を取り直し・・・再び

干潮がそろそろ近いか??
この辺からそこでボラかカンダイの群れがウヨウヨ

暫くすると・・・アタリが!!
コレは黒鯛だ!!
元気いい、走りまわってボラみたい

浮いてきてタモに納まったのは36cm程度のお腹パンパンの黒鯛
ここの寒チヌにしてはサイズが小さい

1002211.jpg  綺麗なチヌ

リリースして再度釣り開始

ここから、カンダイ3連発
さすがに無理っす

浮きが2回飛ばされた
かなり潜られてたんだろう・・・ウキ回収パラソルで無事回収

今回はカンダイに切られすぎ
アタリは楽しいですけどね

でも、クッション水中が3個、ハリコミ小次郎G8が4個と痛い損失だった

これからの時期はカンダイが乱舞する季節
磯際を雄大に、釣り人を嘲笑うかのように泳ぐ姿が見えるはず

こいつを狙って釣ると良いファイトが出来て楽しいよ

1002214.jpg  帰りの際、地から沖の磯方向

写真は後日upします
2010.02.13 志和岐の地磯
2月13日(土)大潮

Sanshiが釣行

11時半頃家をでて、目指すは志和岐

黒鯛でも釣っちゃいましょうか?

着くと先客の車が1台
下を見ると・・・先端に釣り客が居ない

釣り場に下りると、裏側に2人居た

気温も低く、寒い寒い
午前は晴れてたが、午後から曇りだしたよ

先端の釣り座では、マキエをした形跡がある
釣れてないのだろうか??

準備して、13時前だったかな
12時ごろが干潮で、満ちに変わりだし~満潮までを狙って
先ずはこの前のポイントで釣り開始

0号ウキにクッション水中G6とハリコミ小次郎G8
ハリスは1.2号

1投目・・・あれっ!?
針がない
・・・フグかな

数投目に・・・
来たよ~
合わせると・・・グググッ~と引いて、溜める
銀狼が曲がる
が・・・チモト切れ

気を取り直し・・・数投目・・・
今度はウキが切れに入っていく
明確なアタリだ!!

合わせると・・・グイ~~ンと引く
これまた銀狼の良い曲がり♪

が、またまたチモト切れ・・・ショックでした

1.2号 → 1.7号にハリスを変更

数投目・・・アタリか?って言うようなアタリ!!
合わせると・・・

沖に一気に走る
レバーで対応

こりゃぁ~、ボラだな

しつこく走りに走りまわる
ようやくタモに納まったのは・・・50cmくらいはあるか・・・ボラ

1002131.jpg

顔は変だし、ちょっと気持ち悪い
寒ボラ美味しいらしいけど・・・どうしようか??

一応、満ちてきたら海につながる、潮たまりにリリース

この数分後にTakaからTELが・・・
釣りたい、禁断症状が出てきたらしく、いはら釣具店からでした

満潮になり・・・沢山うろついていたボラも何処へやら・・・

頑張って狙うは黒鯛
何処にいますか?

四苦八苦しながら・・・
ようやく・・・来たよ~

この感じは黒鯛です
元気良いよ~気持ち良いよ~

結構走りました

タモに納まったのは・・・45cmの黒鯛

1002132.jpg 45cm

姿も綺麗な肥えたヤツ
この顔つきはメスだね

針はガッツリ飲み込んでました
血が出てたし、リリースしても死ぬかも・・・と言うことで
綺麗に〆て・・・お持ち帰り

もう1匹追加と頑張ったが…

1度綺麗にウキが入った…正体はフグ

1002133.jpg

このあとは沈黙でした

黒鯛は刺身でいただきました
臭みはまったくないけど、味は、グレが上かな

親父が仕事場に持って行って、刺身で出すそうです

刺身で食すには1日置いたほうが美味しいんです
釣りたての魚が美味しいって、あれは半分ウソ
身がコリコリして食感は釣りたてが良いけどね

志和岐がアツいこのシーズン
暫く黒鯛を求めて、通ってみようかな

1002134.jpg  下り口の展望台から、大島~大辰巳~由岐~志和岐方向
2010.02.09 日和佐の地磯
2月9日(火)若潮

Sanshiが釣行

休みだったので天気次第でしたが・・・
朝はそれなりの天気
南風の予報だが・・・風も無し

通勤時間帯を避け、9時ごろ準備し、出発!!

志和岐で黒鯛か?日和佐でグレか?
迷いながら・・・由岐方向に曲がる

一応、見に行こうと
エイ!っと高速に乗る

日和佐のサンラインに差し掛かると・・・波気はある
目指す先は…だが、車3台で、釣り座には2人姿が見える

諦め、志和岐の地磯に行こうと引き返す

ん!?そうだ!!お気にのポイントにでも行ってみようか?駄目でも良っか、と思い曲がる

着くと・・・!!
邪魔なイカ網が入ってるじゃないですか!!
でも、前よりは設置場所が多少だけど離れてたんで・・・いけるかな?

うねりで釣り座は良い感じ
イカ網さえなければ・・・帰るに帰れないんで、釣ってみることに

釣り座の左側からサラシが時々大きく出る状況

DVC00023.jpg


ウキは浦島円錐極の0号にG5+G8を段打ち
ハリスは1.35号2ヒロ

仕掛けは2.5~3ヒロくらい
サラシの際から差し込んで行ったり、さらしの先端の切れ目を狙ったり、泡たまりを狙ったり・・・この場所にしては良い感じの状況

これは、多分、釣れますよ!って思いながら・・・

1投目・・・サシエが盗られる
2投目・・・同じ
3投目・・・パチッ!!コッパグレが釣れたよ

この時期にコッパかいな!!
でも、小さくてもグレがおるという事は・・・きっと大きいのも・・・

DVC00022.jpg

暫くサシエが盗られっぱなし
サラシのあたりには子魚が沢山・・・犯人は何やねん!!

ここで、ウキのシモリ具合に変化が・・・軽く合わせると・・・カワハギちゃんです

これで、親父の晩御飯はGET!!・・・ホッ

この後も暫くサシエ盗られっぱなし

ここで、ウネリが大きく成りだし、左右からサラシが長く沖に伸び、竿3~4本くらい先で泡たまりに当たって、左にフラフラ~って感じに変わった頃・・・

サラシの際から沈めてた時・・・バチッ!!
ひったくられる
・・・は針ハズレ
喰いが浅かったのか??

アタリの感じはグレ・・・たぶん
地合かと思い気合が入る

数投目に・・・ほ~ら来たよ
久しぶりのグレの引き
気持ちが良いもんだ!!

お久しぶりです、グレちゃん、いらっしゃ~い

竿は銀狼・・・ほぉ~曲がっとります

じっくり引きを楽しんで、浮いてきたのは32cmくらいのグレ♪

この後はコッパが釣れて・・・潮が変わりサシエは盗られたり、盗られなかったり
お魚さんは何処へか??

何でも良いから釣れておくれ~って思いながら釣ってたら・・・
ググ~っ重みが・・・
でも、チモトから切れちゃいました
噛み切られてる感じなんで・・・フグ?
何なんでしょうか?

天気もどんよりしだして来たし、雷みたいな音が遠くから聞こえる
空気も空も匂いも、雨が降りそうな感じだし、2時ごろ納竿

DVC00025.jpg

帰り途中にパラパラ来ました
言いたいタイミングで納竿したもんだ

帰りにミ○コ○方向を見てみると、やはり被ってます
あんな後ろから釣って釣れるんかな?ってところから、まだ頑張ってる様子でした

久しぶりにグレも釣れたし、ま、良かったんじゃないかな♪
2010.02.06 志和岐の地磯
2月6日(土)小潮

Sanshiが釣行

今回の狙いは・・・鯛
といっても、黒いヤツね

そ!!黒鯛ことチヌです

チヌと言えば、志和岐の地磯!!
鉄板磯です

で、朝10時ごろ家を出発~

車は1台
先客は居ります

地磯におり、状況確認
1等地の先端ははいられてるので、釣り座は自然とお決まりの場所に入る

珍しく、前の沖の磯に釣り師が上がってる

準備して11時ごろから釣り開始

この時、雪が降ってきた!!!

1002063.jpg  釣り座から見て右後ろ

寒くなりそうだヨ

風も時折、強風
落ちないように気をつけないと

ここは浅いのでタナは2ヒロ半くらいで・・・
釣るポイントは、行くと分かるのですが・・・際や、シモリ?海藻?らしき際付近

竿は銀狼
ウキは0号にG5とG8を段打ち

1投目・・・シモるウキのスピードが速いので、G5→G6に変更
2投目・・・いい感じでシモります♪
3投目・・・先客が仕掛けをいじってる間に、Myポイントにお邪魔ムシです

来ちゃいました~
ウキのシモるスピードがス~~っと加速する
合わせると・・・黒鯛の引き
気持ち良いです・・・小気味良く頭を叩くし・・・黒鯛特有の引きを楽しみつつ、タモに収まったのは
47cmくらいのチヌ(頭がデカイくゴツゴツしてたのでオス・・かな)

1002062.jpg

釣りを楽しみに来たので・・・こいつはリリース
生活の邪魔して、釣ってゴメンね!ゴメンね~

先客のおじさんにあげればよかったかな・・・

チヌは50cm超えなんだらリリースですよ!!

暫くは・・・沈黙
時折、底のほうでエサを捕食してるヤツが見えますが・・・黒鯛だと思う

おじさんの邪魔にならない様に釣りをしていたら・・・ん!!
トラブル発生

銀狼の竿先が折れてます
何時折れたのか!!
前から折れそうな感じだったんだが・・・1匹を釣った時に、巻きすぎてウキが当たった時かな?

エース竿がダメージを&私も心のダメージを
結構折れてました
4cmくらい

一応帰ってTOPガイドを刺して・・・穂先だけ交換しようかな?
7000円くらいは間違いなくするんでしょうね!!
ま、直すのは今度と言うことで

折れた竿で釣り開始
1時間ちょっとした頃、おじさんが裏のほうで釣りをしに行ったので、釣り座を移動して、またまたポイントにお邪魔ムシ

3投目に来ちゃいました~
これまた同じようなアタリ
今度のヤツは元気が良いです
良い引きを味わわせてくれました

タモに収まったのは43cmくらいのチヌ(顔小さく綺麗な姿だたのでメスかな)

1002061.jpg

お腹パンパンでしたよ

30分くらい釣るも音沙汰なし
コマセもなくなったので、2時ごろ納竿

3時間くらいで2匹
上出来ですかね

久しぶりの魚の感覚で良い時間をすごせました
そろそろ黒鯛のシーズンが近いかもですよ
6日にKuniとYamaチャンが釣行予定でしたが・・・
由岐に電話すると・・・釣れてないから出さないとか

スーパーや市場もグレの数が少なく
値段もこの時期にしては高めだとか
最近釣りの話題なし・・・デス

31日の日曜日は3人が釣り予定だったが雨で断念!!

大会頃までは喰いが悪かった牟岐大島では・・・その後喰いが戻ってきたらしく、2桁釣りも見られるようになったとか!!

そろそろグレも産卵近しか??
荒喰い注意報が出ちゃうかもよ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。