上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月30日(水)大潮

Taka、Kuni、Sanshi、初磯のYama(呼び名未定)でお世話になってる朝生さんとこに行くことに
6時出船なんで、4時半いはら釣具で待ち合わせ、準備して出発
15分前に着くと・・・すでに朝生さん居るじゃない!!
いつも遅いのに
準備して、直ぐ出船となり・・・阿瀬比4番に下ろし、戻って立バエ?に下ろし・・・中のハエに向かうと既に船が着けてました
なんで、4人で降りれるとこ・・・赤バエに向かう

別渡船の客が1人下ろしてたが、お邪魔して・・・

先ずYamaの準備をし、Takaが先生役
午前中は風もなく釣りやすい
潮は・・・あまり動かず

つり方の指導をしてると・・・暫くして小さいがイサギGET!!
順調にイサギ追加し、小さいが4匹とカワハギ1匹GET!!
お土産は釣りました
後はお目当てのグレのみ

大きなあたりがあるも、竿を叩く感じがグレじゃない
・・・切られ釣り上げれなかったが、アイゴか?サンノジか?

が・・・昼頃から南の風が吹き出し、海が荒れだした時・・・
Yamaやりました
37cmの肥えたグレをやっちゃいました
たいしたファイトもせず、強引な巻き?ですんなりタモに収まったようです

091230.jpg

風が強くなってからは思うようにつれてなかったですが・・・これから少しずつ勉強ですね
楽しかったようで良かったです♪
釣Xメンバー新規加入ですかね

Takaはと言いますと・・・
暫くYamaの様子を伺って8時半頃から釣り開始
早々引っ手繰られるアタリがあるが針にのらず
イサギと30cm程度のグレをGET
2、3回切られた様です
Sanshiが掛けてやり取り中を見てるときに不意打ちでドカンときて取れなかったらしい
小赤バエ向きの先端で釣ってたとき、シモリの先端付近で・・・これはグレらしき引きですが・・・残念
グレ狙いは諦、ド遠投して狙うが…釣れず

Kuniは・・・
良型イサギをGET
我慢の釣りをしてたようですが、道糸のトラブルで良型のアタリを2回?高切れ
新しい道糸何ですが・・・どうも良くないらしい
38cmくらいなら釣り上げれるんですが、大きくなると高切れ
何なんでしょう?
サンノジ2回釣り上げ1匹は40cmくらいの良い型で良いファイトしてましたよ
何回かバラシもあったようです

Sanshiは小赤バエむきで朝から頑張るも32cmのアイゴと良いサイズのカワハギ1尾のみ
潮が干潮から満ちだして、潮の感じが変わった頃
連続でHITさせる
ファーストHITは捕れる!!と思ったが姿が見えヒラリと反転された時、痛恨のバラシ
感じがグレじゃなかったけど・・・上げてるとそこそこのサイズだったと思う
この後直ぐにHIT!!
ラインを弾くが針に乗らず
暫く沈黙するが、どうにかアイゴ、カワハギと続けて掛け一安心
アイゴは元気良かったですよ
結構、競剣が曲がってたらしいんですが…そんなに曲がってるのか??

アタリは有るも皆バラシの多い釣りでした

14時ごろ海が大荒れとなり撤収
帰りはジェットコースター見たいに船が上下して楽しかった

DVC00094.jpg

水温18.3度くらいでした。
前日よりかは上がってたはずなんですが…安定してくれてたらまた違ったんでしょうね!

これで釣り納め
新春のつり始めは皆さん良い釣果に恵まれることを祈ります

2009年を通してblogを見ていただいた方、ありがとうございました。
もっと文章力があれば良いんでしょうけど・・・読み難いblogですみません
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
12月27日(日)中潮

SanshiとSatoruが伊島に釣行

前日の土曜日にSatoruからメールが…「釣行ってますか?」
日曜日に行こうかって言ってたんで…行かずに待機
Satoruが釣り収めと言う事で…お気に入りの伊島に

勝丸に4時出船と言う事なので3時半ごろ到着

土曜日は喰いイマイチだった様子
朝めちゃ早っ!!

プライベート釣行では伊島初めてのSanshi…いままで釣れてないんで正直好きでないです
伊島に着くと…
既に1級磯は人だかり
勝丸出遅れてるやん!!
風は…ビュービューです
西オチやらオンビキやら1番区域なんて見もせず通過

唯一2番区域が空いてたんで、桶オチや五九十やに下ろしていき…上がる磯はSatoruにお任せ
って、言ってもないんですけどね

鯛バエに行きたかったんでしょうね…たぶん
でも4人くらい上がってました

唐人も胴が唯一あいてたんで1人上がる
沖の長ハエに差し掛かると2つの明かりが…「誰か行けぇ~」と船頭さん…が!!
Satoruと此処いこか~って準備すつと「ちょっとまてぇ~、もう1人居るようやけんあかんはわ~」
…残念

水島も一杯で、結局、中谷の磯

Sanshiがケミつけて数投してみるも…面倒なので断念
夜が明けるまで待つこと2時間ちょっと…ちょっと寒い

Satoruが先ず薄暗い中で釣り始めて直ぐ「ウキが見えん~」とか言ってると…ドン!!
ダイブマスターがグィ~~んと曲がって…スポッ…針外れ

明るくなってからSanshi釣り開始ですが…此処でアジアジアジ
「あんたら、今何月と思ってんや~」って心の中でツッコミを
型が結構良いんでせっせと釣ってるとSatoruが今度は瞬殺されたらしい

このあとSanshiもSatoruもアジアジアジ…8時過ぎに船頭さん見回りで便を伺いに
Satoruが変われるか、聞いてくるといて乗りこんで…変るとの判断
アジもいいが、グレが釣りたいそうです

5番区域の方に言ってくれるもんと思ってたら…方向的に帰ってます

今日は日曜日…磯は人がひしめきあってます
「鯛バエに地に行くか~」と言われたが此処も人が
結局穴前のオチまで帰ってきて渡礁

釣れる雰囲気は中谷の磯が良い
「此処でもう釣れ!」と言われたんで頑張ることに

サシエは残ったり付いたままだたり残ってたり
釣り始めて1時間くらいSanshiがウキごと沈めて、見えなくなっても行ってこれでもかってくらい待つと漸くアタリが…
小さいがパーキーサイズのグレGET
でも、あとが続かず
潮もフラフラしてあまり動かない
四苦八苦しながら13時15分まで頑張るも、釣れたのはフグ数匹のみ
ここでギブアップで片づけ

Satoruは…変ってからはノーヒット?だったんじゃ…
途中爆睡してましたモン
嫌になってたんでしょうね

この日の勝丸は…全滅

伊島は休みの日に行くもんじゃないし、朝早く行っても良い磯が空いてなかったら2番船でも良いと思う
早く行く意味なしです
平日休んで行く磯ですね

Satoruは釣り納めは去年も釣れなく「今年もかぁ~ 」って嘆いてました
Sasnhiは…どうも伊島は好きにはなれません
12月24日(木)中潮

KuniとSatoruが今度は由岐磯に釣行
客は25人くらいか?

2人は上磯を選び、抽選…Kuni9番、Satoru14番…14番って船で尻です
好調らしいムギバエにKuniについていくSatoru

・・・ここからは本人談・・・
代休等でKuniとSatoruが由岐にいってきました
最近由岐には行ってなかったので、どんな感じか分からないので、とりあえずくじ運にかかってくるなぁと言いってると到着。
車を止めるといつものおばちゃんとおっちゃんがいました。

ほんで最近の釣果を聞くとやっぱり「クーラー満タンになっとうでよ!!」と何時ものこと
少々大げさ
そんなこんなでちらほら集まってきて25、6人くらい。

2009122415390000.jpg

そして運命のくじ!!
Kuniは9番、satoruは14番。
暗かったので最初14の1の所しか見えんかってドキッとしました(笑)

とりあえず1番船に乗れたので、船の中でどこ行くか話した結果ムギバエに行く事に。
くじのいい人からチギレ、ヘソといき
Kuniは西に、Satoruはイマイチ場所がなかったのでとりあえずサラシのでてる西の端で釣り開始。

Satoruは開始早々ウキにアタリがでるものの乗らず・・・・ワレに移動したりして9時の弁当まで沈黙・・・というかどくれてました。

Kuniはポツポツとアタリもあり、しっかり食わせてグレをゲットしていってました。
たまにごっついアタリもあって竿がグングンまがってました。
グレ、イシダイ、アイゴと順調に釣ってます。

弁当船でヘソを釣ってた人が「兄ちゃんここで釣りな」とSatoruに言って磯代わりしてくれたので、下がってたテンションを上げて釣りを再開。
すると前のしもりの先でウキがゆっくりシモっていきます。
最初はなかなか乗らなかったが、食いが浅いのかと思いしっかり沈んでから合わすとグンといい重み
上がってきたのは30センチのグレ。
地合いが来たと思いすぐ同じように仕掛けを入れるとまたウキが入り同じサイズのグレがあがってきました。
結構皮一枚で上がってくることが多かったです。

Kuniは西で釣っていたが、潮が早すぎて釣りにくくなったのでワレの所にきてしっかりグレをやってました
ここもシモリがあっていいサイズがかかると取り込むのに難儀しそうなポイントでした。

あと二人ともですが、何度かでかいアタリがあるも突っ込まれてぶち切られてました・・・・・
由岐のお酒クラスのグレかデカ真鯛か??上
げてみないと分かりませんが、釣り上げてたサイズのアタリとまったく違いましたね。

3時になり寄港するとき釣果をみたらカツオバエに降りた人がやってました。
締めてて48センチのグレ。

瀬のハエで中型クーラー満タン。
48センチを釣った人は常連さんでした。
常連さん曰く2号ハリスにかえたときに釣れたとのこと。
由岐にくるだいたいの人は1.7~2.5号はりすだそうです。
サトルは1.5号ハリスを使い切ったので1.2号と2号でなやんで1.2号を使ったって言うとそんな細いんでは取れんでよと言われてました。
ほなけど、ハリス2号はなかなか使えません(笑)
港に帰ってからクーラーの中身を調べると・・・
Kuniはグレ4匹、イシダイ、アイゴ1匹

2009122415340000.jpg

satoruはグレ10匹、カワハギ1匹といい釣果でした。

2009122415330000.jpg

Kuniはこれが釣り収めとなるそうでいい釣り収めと言ってました。
Satoruは27日伊島に行けたらそこで釣り収めかと・・・
とても良い釣りでした。

Kuniは45cm級か?のグレを数回シモリでバラス
後は…真鯛らしきアタリに…ウキがズバッ!!ラインがバチィ~~っ!!
頭を数回振るような感じで溜めてると…oh!!No~~!!痛恨の高切れ!!
第8弾は伊島の水島、丸山、五九十

●伊島の水島のポイント紹介です
水島は大きく安全で魚影も濃い磯。いろんなところからサラシがでてます
胴のワレ、東は安定して釣りやすい。シーズンではグレが沸いてる時も!矢引き
で入れ食いになった話も
しかし、ここの特徴はエサを撒きすぎると全く反応が無くなる事があるので気つけましょう。

●伊島の丸山のポイント紹介です
鯛バエのちょっと地よりにある比較的広い磯で、丸山の東では鯛バエに向かって流れる潮目で鯛が釣れるみたいです(笑)
流れがないと全然動かず池みたいになってます。
胴では竿3本のあたりに沈み根があり、その周辺が狙い目。
しかし、波がかけ上がってくる事があるので注意が必要。
西では春や秋に小型ながら数釣りできるポイント。
シーズンでは良型が連発した話も!

●伊島の五九十のポイント紹介です
この周辺は狭い範囲にたくさんのポイントが並ぶ伊島の銀座
タンポのオチや桶バエ等に比べると大きな磯で足場の良い安全な磯
沖向きにはサラシが出るポイントが多数あり、どこで釣るか悩む事もグレのサイズは中型が多く数釣りするにはオススメです。
ときたまイシダイのような理不尽な当たりもありますので注意してくださいね。
12月19日(土)大潮

伊座利にKuniとSatoruが行く事に。
前日の雪を心配して少し早めに出発!気温は-1℃…めっちゃ寒い(;´д`)
しかし雪は無くいい天気。
港に着くとちょっと早めに出たせいか誰もおらず

2009121906470000.jpg

ちょっと待つと2人きて4人で出船。
いつもは20人くらいいるはずなのに雪降ったせいですね。
どこでも行き放題♪
ということで、希望していた黒髪のチギレに行く事に。

渡磯して状況を見ると、沖の沈み根方向はたまに被るぐらいで大丈夫かなと思って沈み根方向にSatoruが、先端にKuniが釣座を構える事に。

潮は上り潮でめっちゃはやい…馴染まず苦労しながらしばらく釣るも当たりはなく、風向きが変わり波が被りだすのでSatoruは安全な所に避難。
ちょっとするとSatoruの釣座だった所に大波が!!
早めの避難で正解でした。

安全そうなKuniの釣座でも突然の大波で全身濡れる事も…
しかし、1ヶ月釣りしてないSatoruは避難した所にあったサラシの際で28センチのグレをゲットするも後が続かず沈黙
弁当船がきたので弁当を食べて休憩
するとまた船が来て『風が強いから替わって~』と言われ磯変わり。
この時Satoruは弁当半分をひっくり返してマジ凹み…

替わった磯はワリサキという磯。
黒髪からすぐの磯で、ちょっと地よりの磯。

2009121913510000.jpg   2009121913510001.jpg   2009121913510002.jpg

ここは風なく、サラシが2箇所で非常に釣りやすかったです。
替わってすぐにSatoruがグレをかける!
同じポイントで2連発して、『時合いに入ったかな?』と思ったらパタッと止まる…
その時横で釣ってたKuniの竿が曲がる!
IMガイドに変えた竿が綺麗にしなる!
上がってきたのは35センチのチヌ!
それからKuniは終わるまで釣り続けてました。

Satoruは2時くらいに何枚か追加して3時にはエサを撒き終わって洗い物した後エ
ギをしてましたが、釣れず…
4時帰港しました。

≪釣果≫
Kuni チヌ35センチ、グレ30~23センチ7匹

2009121915420000.jpg

Satoru  グレ30~23センチ7匹

2009121915430000.jpg

サトルは帰ってグレのマヨネーズ焼きと炙り刺身をつくって

2009121920230000.jpg

最後の〆にグレ茶漬けをいただきました。

2009121920020000.jpg
2009.12.20 日和佐の地磯
12月20日(日)中潮

Sanshiが日和佐の地磯にチョロっと釣行
昼頃からの道込み狙いで

途中、釣具屋の朝日による予定で行くと
大売り出しの幟が
オキアミを買うので入ってみると・・・配合が安いじゃない!!
展示価格から30%off
いはらの年始の売り出しと同じくらいの値段

早速、ダイワの配合と使ってるKuniにTEL
マシンガングレをということで箱買いしようと考えるが・・・ふとチラシを見るとお一人様5個まで
店長さんに「頼まれとってもアカンで~?」と聞くも「ゴメンよ~、5個くらいにしとかな、皆さん箱買いするし一人やし、商品だしがなぁ~」
仕方なく、マシンガンは4つと自分用にド遠投を購入

店長さんとの話しながら「この配合お買い得でよ~、量も多いしな」
皆と変わった配合も良いかと思って・・・
日豊食品工業(熊本県)のグレ・エヴォリューション魔王(潮流対応)を箱買い
h1-1.jpg   h1-2.jpg
あらゆる潮流変化を敏感にキャッチ!すばやい潮なじみと濃縮オキアミエキスの高い集魚力がトーナメントシーンでも威力を発揮。遠投性の向上により、より遠いポイントもダイレクトに攻略可能

釣りの方はと言いますと・・・釣れませんでした
エサ取りのネンブツダイやコグレは釣れるが大物は・・・
でも、1度だけ来ましたよ~

何やら海の感じが変わったか?と思って暫くすると・・・ウキがス~~ッと
合わせるとグイっ!!バチィ~~ン!!
高切れしちゃいました

買ったばかりのグレックスのウキがドロボーされました(Jクッション水中つきで)
この辺じゃ売ってないのに・・・ショック

何だったんでしょうか?
カツオ?ハマチ?真鯛か?
凹みましたが、悩んでも仕方ない・・・道糸が痛んでたんでしょうか?
第7弾は伊島の唐人バエ

伊島はSatoruのテリトリー
さーて、簡単に紹介を

唐人1  唐人バエ周辺

好ポイントの多い唐人バエは魚種も多く実績ある大きな磯
胴は底物にオススメのポイントで沖のカケアガリを狙うとの事(聞いた話です)
唐人の東と胴は足場は高いし悪いので注意が必要
一度Satoruが気温0度、体感温度氷点下に真冬の朝3時に上げられて寝ようとするも場所がなく岩の割れ目で仮眠をと
った事も
狙い目は東で竿2~3本のシモリでグレがあがる
もっと沖の方にながすとグレとイサギがあがる
風や波にはあまり影響されないので荒れた時にオススメです
2009.12.17 日和佐の地磯
12月17日(木)大潮

Sanshiが釣行
前日由岐磯行こうか、伊座利磯行こうか迷いましたが・・・一人で渡船利用するのも寂しいんで・・・チャチャァ~っと行ける地磯に

天気予報では最低気温2度、最高気温9度
北西の風7~9m

朝はゆっくりと7時ごろ出発
風は微風、天気は良好

先ずは日和佐の地磯に偵察をかねて行って見る
駐車場からチョロっと下りてく地磯
行った事はなく、釣り人が常に居るのは知っている

8時前に到着
車は2台ありましたが、ま、下りてみることに

DVC00089.jpg   DVC00090.jpg   DVC00091.jpg

DVC00092.jpg   DVC00093.jpg

釣り人は1人、一等地に入られてます
仕方なく別の場所で釣り開始
朝は満潮で釣り座からは竿1本くらい根が張り出してる
引くと前に出て釣れる感じ

釣り出して数投目、沖でナブラが!!
何やら群れが追っかけ廻ってます
届かないけど、思いっきり遠投してみるも・・・やはり無視されました

ベタ凪、微風で・・・しばらく釣るも・・・音沙汰無し
ウキはほぼ停滞したまま
コリャ駄目だわ
って事で、11時ごろ納竿

このままでは引けません
初の地磯のハシゴ

11時ごろから13時30分くらいまでなら渡れるのは確認済み
12時ごろ到着し釣り時間は1時間程度

山登りの最中、お猿さんの群れに遭遇
チラ見されながら、逃げていかれたけど、20匹程度の大家族?群れ
ほのぼのした光景です

先ずは、いつもの水道で
潮はべったり
泡が溜まってます

やはり・・・シ~~ン

見切りをつけ、チョッとでも潮ヨレのあるところと思い先端に
こちらは小魚、フグがわんさかいます

が、何やら海面が、ザワつき出して・・・数投目・・・来ました
ようやくです
30cmジャストのグレGET♪
小さいですが久々のグレ

DVC00095.jpg  30cm

のりチャンの言い方を借りますが、ツンデレなヤツですよ、ホンと!!

エサ取りの高活性
が、その下で、グレ?サンタ?キツ?白っぽい魚影がチラっチラっと
たまぁに良い型の魚影も

数投目、またまた来ちゃいましたが・・・コッパ
チラチラ見える魚体はコッパじゃない
時間も迫ってます
頑張ってアレコレ試してみるも・・・駄目でした

で、13時30分ごろ納竿

ま、グレちゃんの顔が見えたので良しです

そろそろが、ここでも爆釣の予感・・・来るか!?

※写真は明日にでも
Satoru諜報員が情報を

ポイントペグにて年始の1~3日に売り出しがあるとか
小売価格から40%offとか

詳しくはまたSatoruに聞いときます
第6弾は伊島の西長のオチ & 西の長バエ

西長  西長全景

西長1  西長ポイント図

伊島に行くと一番最初に見えるポイントで、朝早く行かないとなかなか上がれない一級磯、
伊島を代表する超特級磯といっても過言でない

Satoru談…
波と風に弱い(特に風)が足元から深くなってます
船着きからいい感じにサラシが出てるときはサラシの先端でウキが連続でガンガン入った経験あり。
左手にはシモリがありますが、シモリの先端でもよく食ってきます。
沖にながして竿2~3本でマダイが食ってくると聞いてます(笑)
北側のポイントの足元のシモリの割れ目ではサンタ軍団がいるかの如くサンタラッシュした事も
魚影はめっちゃ濃いのでオススメです

続きまして…西の長バエのポイント紹介です
伊島屈指の磯で北風が強い時には船着きは風が防げるので釣りやすい
風が我慢できるならちょっとオチよりのポイントに行くと左右から潮が流れてイイ感じ
しかし風がべた凪なら北側にある尖ったポイントが本命
シーズンではグレが沸いてる事も
東の底物のポイントは風が強いと波シブキが被って辛いが、いつもイイサイズのイシダイが釣れている実績あるポイント
収容人数が大きいので皆で釣るのも楽しいかと!
第5弾はHGの恵比寿浦の地磯 大辰巳 ヒキウス

大辰巳

真冬に寒グレに威力を発揮
小さな磯で大潮の満潮時には少ししか出ていない独立した磯
基本1人か狭いけど2人まで
干潮になると沈んでたコブがでてくる

ザーザーとの間にシモリがあり矢引きでグレが喰ってくるが、北西に向かって釣る事になるので冬は風向かいになること度々
釣座は阿瀬比1番向き~チゴ向きで潮が右前に出ると良いとか
船着きの際で大グレが釣れるがブレーキを緩めると切られるかも

これから人気の磯でグレの数釣りが期待できる時もある
水温12月12日

伊島付近は適水温か?
沿岸部も良い感じか?

西長のオチは絶好調
さ~てグレちゃん釣っちゃいましょうか?
12月は毎日書いてみようと思い頑張ってみるが・・・書くネタが・・・ない

さ~て、釣Xの大会ですが・・・

①年末に釣り納めとしてするか
②年末に釣り納めとしてしたあと、かんたんに忘年会&つり談議
③かんたんに忘年会&つり談議

●大会の会場としては・・・候補地

伊島・・・朝超~早い(4時ごろ出船か?)ですが一番釣れる確率が高いかも14時納竿
伊座利・・・朝はゆっくり(7時ごろ出船か?)16時まで釣れるし磯予約として希望は聞いてもらえる
由岐・・・朝は6時半出船15時納竿ですが磯クジ方式&ちょっと常連優先ぽく、ポリネックさんが面倒
恵比寿浦・・・HGですが、釣れる可能性のある磯は限られる
大島・・・7時抽選15時納竿ですか、牟岐方式磯割り決定でハズレを引くと1日ほぼ終わり
浅川・・・磯予約可能 シオフキ、高磯、松が磯 高と松は地磯なんで先客がいる可能性もある

さ~てどうしましょう?
本日は雨予報
土曜日は晴れると言ってますが、さて海は良いのか悪いのか?

恒例?の水温チェック!!
ジャジャ~~~~ん!!

水温12月6日  12月6日

水温12月8日  12月8日

いつもは阿部ですが…今日は木岐港を…
出来れば阿瀬比の灯台にもカメラ設置を希望したい

木岐港 本日の木岐港の様子

超~~~穏やか♪
第4弾はHGの恵比寿浦の地磯 大辰巳 ソエバエ

秋頃から~初冬にかけて良い磯
潮は下りが良い
上ると中のハエの間でグレが喰う時もあるが…
イサギ、真鯛、カツオ、ハマチなど魚種は豊富
潮が下ると写真の潮筋のように流れ30m~50m沖くらいでイサギが入れ食いになるときも
グレは少なく釣果は見込めない
際を釣るとサンノジ多し

写真のソエバエから延びる潮筋がちょうど南の方向

大辰巳  大辰巳周辺~中のハエ

ソエバエ  ソエバエのポイント図

2009.12.07 阿部の地磯
12月7日(月) 中潮

Sanshiが阿部の地磯に釣行
渡船も考えたが一人で行って良かった試しがないし、昼から予定があったんで午前中勝負と思い、阿部にGo!!

12072.jpg  目指すは先っぽ

平日だし朝はゆっくりと6:15くらいに出発
東の空は欝すら明るんでた
7:00頃到着して用意し、15分ほどかけて磯場に到着

海は穏やか・・・ベタ凪です
風も予報どおり北西の風だったんで釣り場は微風で釣りはし易かったが・・・ベタ凪で晴天が気になる
天気も良いから平日なのに阿部は釣り人たくさんでした

12076.jpg  12075.jpg

結果から、予想どおり・・・撃沈
8:00~11:00で帰路に

釣りの様子はと言うと・・・
キタマクラと小魚(アジ?イワシ?)
キタマクラは釣れるが・・・お目当ての魚はおらんのぉ
底では大きな魚が・・・ボラかとも思ったが魚体が・・・そっ!奴ですわ!!
カンダイ!!
こいつが3、4匹ほどの群れで、たまぁ~に来ては何処かに行き・・・

こいつが要るときにグレが釣れたためしがない!
相性が悪いのか!?

何処を狙ってもウキがシワァ~~っと沈んでくだけ

辞めるチョッと前に何処ぞのおっちゃんが着たので、釣り座を洗って交代

下サシで釣ってた人が着いた時に小さいグレを釣ってるのを見ただけで、サシガネ、下サシ、カゲも沈黙・・・磯の上で昼寝してた人もおったなぁ

晴天よりは曇りが良いな・・・日焼けもそれほど気にならないし、晴れよりかは釣れそうだし・・・

ま、グレは次回と言うことで

帰り途に車を止めて写真撮影を…

12071.jpg  由岐磯~大辰巳~牟岐大島を望む

12073.jpg  潮吹き展望台から潮吹き岩

潮吹きは車2台とまってて釣り人あり
12月6日(日) 中潮

TakaとKuniが恵比寿浦の磯に釣行
いつもの朝生渡船です

行きしなにKuniが「今日はスプールが壊れて無いけん、予備スプールかしてよ!」お願い

DVC00025.jpg  阿瀬比の鼻

阿瀬比の鼻周辺はご覧のサラシ
先端に出たいけど足元洗われ危険
サラシで釣りにくそう

DVC00026.jpg  コブ付近

コブ周辺~3番付近もサラシで釣りにくそう

風とウネリが強かった模様
納竿頃には凪になってきた…月曜日はベタ凪でしたし

水温は日曜は若干の低下があったようです

Takaが阿瀬比4番高で釣ってると6mのタモでも届かなかったようで、カツオを掬うのに一苦労
納竿間際3番とコブからのサラシの当たる先端でウキが消しこむ
来た~~真鯛か!?
重量感たっぷりの良い引き
途中張りだしてるシモリに張り付く
TakaがKuniに「下りて救くて来てくれ~」
緩めて待つと…出てきた
鯛なら下りて行こうと思ってたらしいが…浮いてきたのは…巨ブダイ
メタボなブダイで残念

Kuniは40cm程度のサンノジを2匹釣る

≪釣果≫
Taka: カツオ38cm 1尾、 真鯛(チャリコ)16~19cm 3尾

CIMG3100.jpg

Kuni: ノーフィッシュ

帰りにTakaがクリームパンをKuniから貰って食べたとか
去年はクリームパンの呪いと言われたくらい、食べてから釣りが絶不調

さ~て今年は…またまた呪われるのか??
第3弾は日和佐の地磯 明丸の首切れ & 地

明丸海岸からチョコチョコ~っと上って下りて10分くらいで磯場に到着
一番行くのが楽かも

去年の1月2月にはグレ、チヌともに良く釣れた
グレは40cmオーバー、チヌは50cmオーバーが来る

ポイントとしては首切れが良いが潮が干潮でないと渡れない
釣れても4時間くらい
帰れなくなることはないが、膝くらいまで濡れてなら帰れます
グレは水道に入って来る潮が良い

地も潮によってはグレが数釣れる事も
1月には40オーバーも含め1日で35cm以上を6匹ほど釣ってます

春先は真鯛も面白いとか…
首切れ先端から沖のカモメへの潮が本命
地からも同じような潮が流れると釣れる
浅いようだけど、結構際で釣れたりする
Takaが今年の春さきに夕間づめに40cmオーバーの真鯛を釣り上げてる

秋にはカツオやハマチも回ってくる
今年の秋にここでハマチとカンパチを数本釣り上げたとか言う情報も

グレ、チヌ、アイゴ、真鯛、カツオ…いろいろ釣れます

明丸・ミノコシ  明丸の首切れ、ミノコシ周辺

首切れ  首切れと地

首切れ1  ポイント図

090131-2_convert.jpg   090131-3_convert.jpg   DVC00089.jpg
首切れ              地                大明神の左側にあるのが首切れ
12月3日四電プラザ徳島で磯釣り講習会があった

Satoruが「講習会今日らしいですよ~♪」と情報を持って誘いに…
で、Taka、Kuni、Sanshi、Satoruで参加

が、いつもは名人の講演らしいのですが、今回は釣りにちなんだゲーム

寸法当てゲーム
重さ当てゲーム
針のメーカー当てゲーム
道糸・ハリスの号数当てゲーム
配合当てゲーム
針結びスピード測定ゲーム
ウキ号数当てゲーム
シャクで入れてみようゲーム
狙ったところに竿で投げてみようゲーム

不況なんでしょう…最後の抽選の景品が前回は豪華だったのがショボかった

Satoruは磯姫ノリちゃんに興奮してたとTakaが言ってた
なんたってモデルさん
ノリちゃんが「すご~~い」「はや~~い」と言う度、敏感に反応
Takaは「ホンマおまえは…何考えとんじゃぁ」とツッコミを
2009.12.04 日和佐の地磯
12月4日(金)大潮

Sanshiが地磯に偵察に

おはよう徳島で大浜海岸の波があまりなく、阿部の磯もカメラでチェックしても被っていない
気になって日和佐の地磯のお魚さんにも便を聴きに行かなと思い、餌を用意し、11時前に偵察に出発

サンラインから見える海は穏やか
着くと海岸も波無くイカ釣りのおっちゃんが頑張ってる

ウネリもなさそうだし天気も良いし・・・沖の磯も被ってない様子

DVC00089.jpg     DVC00093.jpg 
日和佐沖磯             牟岐大島


DVC00092.jpg     DVC00090.jpg
 
磯場にGo!
風は北方向から強く、時折こないだの伊島級の暴風も
風を背にいつものポイントで
1月にグレ、チヌでいい思いをさせてもらった
グレは40cmオーバー、チヌは50cmオーバーを釣ったポイントです

が・・・グレやチヌは何処へか・・・サシエは取られるんで何かは居るんでしょう
ハリスのゲジゲジ具合から河豚か??
キモい小魚は釣れるも風も強いんで2時間程度で止め

今日はこの北よりの暴風が波を抑えてウネリが無かったのか??
台風が熱低に変わって波が無くなったのか??

週末は県連盟の大会もあるようですし、この状況で風が弱まったらいけるでしょう
第2弾は志和岐の地磯 地の潮吹き

展望台からせっせと降りること15分くらいで磯場に到着
帰りは…めちゃくちゃしんどいですよ
行くなら覚悟を!!

釣り場は浅くメインはチヌ
のっ込み時期は型・数ともに良い釣果が期待できる
小荒れしてると尚良しです
連れると小さくとも40cm台はあるかも

ベストポイントは先端の沖のイビキ向きの際攻め

Sanshiは毎年50cmオーバーを仕留めてます

コグレやコキツは秋口のは良く釣れる
後はカンダイ…こいつが癖モンで瞬殺されます

志和岐  航空写真

志和岐1  ポイント
12月3日…ですが…本日も海はウネリで波高し

12031.jpg  阿部 飛島周辺

阿部の磯ですが…飛島なんて被ってますヨ
伊座利も由岐もウネリありで、磯場で潮が吹き上げてますヨ

本日のおはよう徳島で山元八郎名人が伊島の沖の長バエで良い型のグレを釣ってました…が…
この悪天候でグレはお腹を空かせてるはずですから
地磯や沖磯の釣り場紹介をボチボチ紹介していこうかと…

第1弾は阿部の地磯 四十五(ヤグラ)

磯場までは山道と海岸をあるいて15分くらい

ポイントは竿1~2本先のコブ状の沈み根
良い時は25~30cmくらいのグレの姿がチラチラが見える時も

沖50mくらいに沈み磯もありますが…超ド遠投したら届くかなって距離です
基本手前を釣る釣り場

グレ、アイゴ、石鯛、カンダイ、チヌですが、時季によってイサギも釣れるとか

グレ、チヌ、石鯛も40cm程度なら釣れる時は釣れるらしいヨ
カンダイは超ド級で掛けてもとれませんけど強烈な引きは楽しめますヨ

鹿の首岬  航空写真

ヤグラ  イラスト自作してみました
12月に入りました~
水温まだ高いですが・・・そろそろ20℃を下回ってくるのでは
寒グレシーズンそろそろかな

1129.jpg  11月29日の水温

台風の影響かウネリありで波高し!!
週末までこのままなんでしょうか・・・

1201.jpg   12011.jpg  本日も波高し


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。