上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.28 阿部の地磯
11月28日(土)小潮

Sanshiが阿部の地磯に釣行
先週は禁釣りでしたので禁断症状が・・・

朝5時半ごろ起きて6時過ぎに阿部の地磯への降り口の到着
車を降りると・・・大波の音が
荒れてる様子

折角なんで・・・一応釣り場まで行ってみよう!
山道は蜘蛛の巣も無く、最近は通い人もいるんでしょう

DVC00077.jpg  途中歩く海岸

海岸からはサーフィンが出来そうなくらいのウネリが

最後に小山を上って降りて釣り場です

DVC00078.jpg  手前がサシガネ 奥が名礁『飛島』

今日は渡船は休みでしょう
飛島なんて一面サラシで、胴を波が抜けてますし

DVC00079.jpg  釣り座到着時

着いたときは風はビュービューですが、海はウネリが有る割には結構釣り座は穏やか
海をのぞくと・・・アジ?カツオ?ハマチ?青物が沸いてました

急いで準備し釣り出すが・・・魚は何処に
姿が見えなくなってます

海も波の向きが変わってのかサラシが出だしました

DVC00080.jpg  釣り開始時

ま、頑張って釣ってみることに!
釣り座が高いんで大風は釣り難い釣り難い
竿先を下げても海面には届きません

サシエは盗られたり盗られなかったり
釣り始めて40分くらいでしょうか・・・海がヤバくなって来ました
サラシで洗濯機状態

DVC000821.jpg  洗濯機状態

DVC00081.jpg  右前の磯はすっぽりと波の下に

こんな状況ですが・・・釣ってると・・・底のシモリに引っかかってウキが~
無くなりました
ショック・・・いはらで買い足しです

ここで津波級の大波ががグワァ~~と
ここまでは被らんだろうと油断してました
仕掛けを作り直してたら・・・釣り座が大波でさらわれ腰から下がビショに

推定6m
バッカンは海水満タンで流され落ちかけました
急いでバッカンを後ろに避難

が、続いてもう2発同じのが
今度は背負子が・・・落ちた~
タモも落ちかけてるし・・・
が、背負子は途中で引っかかってて救出できそう
危険ですが急いで降りていき救出

ん!?水汲みバケツも無いじゃない
海を見ると流されてました
諦めかけてころ・・・こちらに流されてきたのでタモで掬って救出
無くなったものは無いようです・・・ん!?マゼラーが無い
水汲みバケツが流された時に一緒に逝っちゃたようです

コマセもビチャビチャやし・・・流されたときに殆どなくなってます
フローティングベストも持ってってなかったし、危険ですし、釣り開始1時間チョッとで終了&撤収
命あっての・・・ですしね

DVC00083.jpg  帰りの途中で

何しに来たんでしょう?って思った釣りでした
勿体無い
スポンサーサイト
2009.11.27 台風22号発生
昨晩ニュースを見てると・・・ん!?台風!?
こんな時期に台風ってか

やってくれますよ、ホント

小笠原諸島では今でも高波4m~5mって!!
まだまだ遠いって思っても台風は侮れません

なんか、威力的には18年ぶりだとか・・・

台風  22号
11月24日(月) 小潮
Takaが代休を利用して恵比寿浦に釣行。
前日いつもの朝生渡船に連絡、「ひとりやけどいけますか?」
「しゃーないのー」といわれながらも快諾。

5:30に港に着くと上物3人
6:00前に出船し阿瀬比4番に1人下ろし沖磯へGo!!

めずらしくナデアゲに2人下りることができたが強風とうねりが強烈。
チギレ付近やいつもの土手は洗濯機状態
サラシもドバーーって広がってました

まー天気悪いんはいつもの事なんで気にせずイサギねらい

9:00の弁当便までにカツオとイサギ×2尾を釣るが潮がゆるみ一面キタマクラ。
こいつがくせ者!
分離が難しい上に、針は好物ってくらい針を切ってくんです

うねりも強くなりお隣さん撤収
昼前まで粘りカツオとイサギ×2尾と30cm程度の尾長グレを追加するが強制撤収。

朝生さんいつもの荒れた時の阿瀬比1番に

青物の時期も終わりかけか・・・音沙汰なし魚の反応も無く終了~

イサギの喰いは良く、前日は小赤バエで40cm近いイサギも混じり2桁近い釣果も

DVC00027.jpg

ナデアゲでは2回切られた
尾長のでかいのか?真鯛のでかいのか?
逃がした魚は大きいって言いますし
2009年シマノジャパンカップ決勝

長崎県五島の大宝の磯

徳島からは小里、江頭、立石、福良の4名の阿波釣法の名人

1日目は
1位: 江頭 (3勝)
2位: 柴原 (3勝)
3位: 高野 (2勝1敗)
4位: 城間 (2勝1敗)
5位: 平和 (2勝1敗)

決勝は去年と同じ平和vs柴原
柴原は唯一全勝で決勝進出

結果
優勝:平和
準優勝:柴原
3位:江頭、宮川
11月15日(月)大潮

Taka、Sanshi、Satoru、Team鬼掛メンバー1人(Mさん)で伊島大会に出場
4チーム合同の大会とあって去年以上の参加で118人
朝5:30に受付をし、競技説明後、6:15分ごろから出船

伊島を5区画に磯分けし・・・恒例の抽選
Takaは2-20、Sanshiは1-10、Satoruは2-11、Mさん4-14か15
TakaとSatoruは2番区域(五九十、桶バエ付近)
Sanshiは・・・昨年と同じ番号・・・ということは磯も同じ、イケバエの地です。

さ~て出船
5番区域の船から出船
伊島に着くと・・・暴風
北西の風ビュンビュンでウネリの多少風波ザバ~~
海の状況は芳しくない

2番区域の船は勝丸
Satoru御愛好の船頭さんですが・・・話しかけると無視されたとか
磯付直前に定置網にスクリューが絡まるトラブルがあった模様
網を切って脱出
Takaはオゲが出そうになったとか

Satoruは五九十に5人で上がり選択権1番目
鯛バエ向きの先端付近を陣取る
朝型ハマチを1尾釣って足元からでるサラシ付近でグレ30cmくらいか2尾
これで検量は出来ます
あとはリリースサイズですがミニグレ
あと30cmブダイも釣ったらしい
納竿1時間前にハマチ狙いに仕掛けをチェンジ
1号仕掛け、この仕掛けの師匠はTakaで最近お気に入りの仕掛け
狙い通りハマチ2尾追加
今回は釣れたので、どくれなくても良かった
景品もカニが当たって、晩御飯はカニ鍋確定

2009111519470000.jpg

Takaは最後の方でテトラ付近の小さな磯に1人で、早々にご飯が飛んでったらしい
ちょうど伊島の港に入る入口付近
風通し抜群で暴風のど真ん中・・・釣りにくい
コマセを撒くと一面タカベ
釣るも25cm程度のタカベ~タカベ~
20匹くらい釣った模様
でも、リリース。見た目熱帯魚チックでキショイですし
Satoruが美味しいらしいよって帰港してからいうも遅し
途中青モノらしきアタリが・・・ハマチと思いやり取りするも・・・姿を見せたのは巨ダツ
1回グレらしきアタリで切られ、グレも居るかもと思い磯代わりせず粘るも撃沈

Sansniは1番区域
西長のオチ~西ナガ~オンビキ区域
去年と同じ忌まわしき磯に渡礁

風はほぼ後ろからですが、暴風で釣りにならない
潮も動かず、沖にほっても地寄りの方に流れていくが際を釣ってもキタマクラしか釣れないんで、全誘導しかけで遠投
ここでのアタリハ3回
1回目は青物らしきアタリで切られる・・・ダツか?
2回目は25cm程度のカワハギ
でも、上がってきた時は海藻が・・・ん!?と思ったが海藻に絡まってカワハギもいました
この時点でカワハギの鍋が確定
3回目はやって来ました大物が・・・強風の中でも竿に来るアタリ
近くまで寄せたが強烈な突っ込みにレバーを緩め、根に張り着かれてジ・エンド

磯代わりで黒崎のオチよりの地に渡礁
降り際に船頭さんから「大きいグレが食うて来るけん」と御忠告
下りるとこちらも暴風
ヤバいくらいの風で、竿も降れず、気持ちは萎え気味
途中風で体が浮いて飛ばされました
どうにか着地したところが岩の上で助かりましたよ
ここでも潮はアテ気味で際から沈み根が右にず~~と出てるんですが此処でしか喰わんし、今日のこの状況なら、ここを釣るしかないって感じ
固定ウキ仕掛けで根がかり覚悟で際を流すと・・・来ました
シワ~~と沈んで、おぉ~来たなと思ったらドン!!と1発
めちゃデカいあたり、こんなアタリは久々。興奮しましたよ
溜めて止めようとするとガイドが軋む音?ギギッと竿も結構曲がってた
が、無念。際に触れ道糸から切れた
だいぶ入られてたんでしょうね
ウキも流れて行っちゃました

4番区域のMさんはクウカバエに羨ましいことに磯姫ことノリちゃんと渡礁
手を出しイチャイチャしたかどうかは本人しか分かりませんが・・・そんなこともしつつ、グレ1尾とサンちゃん1尾

優勝者はクウカのオチでグレ4尾3200gくらいだったか
今年は釣果はイマイチで強風のもあるし、グレのくいがちょっと遅れてるらしい
水温20°下回ってこないとね

DVC00084.jpg  途中の帰港の最中

商品は良いんだけど、なかなか良い天候に恵まれず
くじ運も悪いしねぇ
期間: 11月15日(日)
営業時間: 20:00まで

15%off
特価商品あり
配合10%off(ダイワ ド遠投のみ 箱買いで12個で4500円程度で売ってますよ)
11月7日(土)中潮

KuniとSanshiが伊座利の磯に釣行
前日にTELしてカナマルを予約しようとしたが、先約があった為、黒髪のチギレを予約
グレ狙いです

6時頃、伊座利港に着くと・・・ウネリで波がバッシャ~~ん
ヤバインんちゃう!?

何時もなら沢山下ろす水島も数人しか下ろさず・・・カナマルに4人、いよいよ黒髪・・・だが大きなウネリでサラシが大きいはチギレの上まで波が来ることも・・・でも、引きなんで船頭さんも上げる
黒髪全体に8人くらい上げる
チギレはうちら2人

DVC00077_convert_20091109073545.jpg

最初は胴の方でKuni、船付きでSanshi

チギレはサラシとウネリで釣りにくい
仕掛けを放ってもス~~っと一気に出てしまうくらい早く馴染まないし、サシエも残らない

朝方は何も釣れず、Kuniがウキを交換中にSanshiがシモリ際でコグレをGET!!

胴はウネリでかぶり、バッカンを流されてましたよ

途中場所を交代しSanshiがシモリ際狙いで23cm前後のグレをどうにか5尾程GET!!

Kuniはミニグレ、キタマクラに苦闘・・・
そんな時・・・超大物のアタリが・・・シワ~~と沈む浮きにあわせると、ドカンッ!!
一気に突っ込みます突っ込む毎にドラグがジリッジリッと出る
Kuni曰く「結構閉めてるのにドラグでたんや初めてでよ!」
竿も大きく曲がり、溜めてます。
綺麗に掛かってるようで、上がってくるだろうと思ってたらしい・・・が!!ここで底のシモリ?に張り付いたのか?動かなくなった
緩めても出てこず・・・ジ・エンド

天気はサイコーで風も無いが暑い暑い
2人とも熱射病で気持ちが萎えかけ

魚の音沙汰無く昼も過ぎ、2時の見回りで帰ることも考えたが・・・ここで、Kuniの釣り場にハマチ到来
3回アタリ中2尾GET
今度は35cmイサギ
これからと言う時に、見回りに船が来たら魚も何処へやら
あとは30cmのグレを追加して納竿

Snashiはシモリ付近をせっせと狙うが、サラシで上手く流せず、沈めても、浮かしてもどうにもならず
引き出しが無かったです
まぁ、こんなときもあるさ~

Kuni : 40cm程度ハマチ2尾、35cmイサギ1尾、31cmグレ、ミニグレ数匹

CIMG3075.jpg

Sansh : 23cm程度のグレ6尾、ミニグレ数匹
11月3日(火)大潮

Taka、Kuni、Sanshi、Satoruが恵比寿浦に釣行
前日どこ行くか、迷いに迷った末・・・恵比寿浦に!!

Satoruが船頭さんにTELして14人くらいいるとの事

前夜から朝方にかけて雨
夜の雨は豪雨でした
Satorauにテンション上げるな~と注意

冬将軍が到来して11月に入ったばかりなのに気温は最高気温16度で最低気温6度
が、朝の水温は22.4度
北風ビュービューで朝の海上は寒い寒い!!

DVC00077_convert_20091104075231.jpg  夜に雨を降らした雨雲か?

隣の渡船も客多く・・・先に出船して行ったので、当初の予定4人で中のハエと思ってたが・・・先を越され断念。
なんで、2人ずつに別れ別々の磯に
グーパーでTaka&KuniとSanshi&Satoruのペア

最初は沖のハエに付け、SanshiとSatoruのペアと他の客2人、計4人で下りる
6時はちょうど満潮で、土手には行けず、船着きと土手の手前から釣り開始

DVC00078_convert_20091104075307.jpg  沖のハエ 土手 奥が金輪 その奥が中のハエ

DVC00079_convert_20091104075324.jpg  沖のハエ チギレ

朝方Sanshiがチギレ横で早々にHIT!!
28cmのグレをGET!!
次投もアタリが・・・今度は大きい
チギレに突っ込むのを止めるも、チモト切れ・・・ショック
が・・・地合終了かアタリが遠のく

今日は潮がまったくといって良いほど動かず。釣れる気配も無い
上ってるのか潮が沖に出て行かず、遠投してもサシエが掠め取られる
・・・どうしたらいいのか??
潮が引いて、土手の先端付近から、金輪との水道で沈めて張っていたらアタリが・・・
これは小さい・・・リリースです
続けてもう1発・・・28cm程度のグレ追加
が此処でも粘るが釣れず、元の場所に戻り、コナガ23cmをGETしてからグレの姿は拝見出来ず。

後はアジを2匹釣ったのみで今日は撃沈で納竿
Sanshi : グレ3匹、アジ2匹

DVC00082_convert_20091104075501.jpg  Sanshi釣果

Satoruはもっと撃沈
食べれるお魚の姿は・・・見たのだろうか・・・残念
スパッと入ったアタリはあったが針にのらずすっぽ抜け
次回はお気に入りの伊島でリベンジを誓って納竿&帰港
Satoru : ノーフィッシュ

一方TakaとKuniは・・・朝は辰巳の腰に上がる
今日は上ってるからこの釣り座は当て潮で釣りにくかったよう

Kuniが1投目からミニガシラGET!!
Takaが試しに購入した天狗ウキもどきのウキでグレとカツオをGET!!
3号道糸ブッコ抜きです

この磯を諦めヒキウスに磯替え
冬になるとグレの1級ポイントだが・・・今日はアジ、アジ、アジ
せっせとアジを狙って24cm程度も交じり20匹あまりGET!!
2人で分けてお持ち帰り

Kuniがデカい本ハゲを吊り上げるも、磯に落とし海へと落下(磯が小さいんです)
これは痛い!!カワハギからしたらラッキー♪

ここでも、遠投してもサシエが残らず・・・四苦八苦で青物の回遊も無く撃沈
Taka : カツオ1尾、グレ1尾、アジ数匹
Kuni : ガシラ1尾、アジ数匹、落としたがカワハギ

DVC00080_convert_20091104075400.jpg  Takaの釣果

DVC00081_convert_20091104075442.jpg  Kuniの釣果

土手まえのチギレではカツオが入れ食い
裏までカツオは回ってこず・・・不思議でしたよ、すぐ傍なのに、潮の加減か?
阿瀬比1番ではハマチが数匹
今日は全体的に貧果だった模様
イカ釣りは絶好調で、良い型のアオリイカを釣ってましたよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。