10月29日(木)若潮

Satoruが代休で伊島に行ってきました。

前日の昼に勝丸渡船に電話すると、『朝4時でるわなぁ~。早い方がええやろ~。』との事。
早速餌の注文。コマセ2枚に赤アミ1キロを3つを解凍してもらう。

仕事終わって7時から餌を取りにいって混ぜる。今回はマルキューのフカセTRとV9SPを使用。
混ぜるといい感じの色(^^)
帰って荷物を積み込んで11時就寝。

2時に起きて出発!3時30分に着き荷物のせて出船。
一番船と二番船に分けてたみたいで、早い組は8人でした。
船を走らすこと30分。

まず西長に向かうと『オチ1人いかんか~』って言われたんで『行きま~す』と言
って降りる。
伊島の超特級磯、西長のオチです。
釣れなお手手のせい間違いない磯です。

2009102910190001.jpg  足元

2009102914150000.jpg  オチ

周りは真っ暗で風ビュービュー波はそんなに無い状態。
朝5時30分までのんびり待って明るくなり出したら釣り開始。

1月に来て以来の西オチ。前に来た時のサラシは出てなく、とりあえず船着きから釣る。
ちょっと沖に水面がざわついてる所があったので、流していくとバチバチ!とラインが走る!
上がってきたのは40センチくらいのハマチ。
取り込む場所が限られてて周りがシモリだらけなんで結構苦労しました(-_-;)

次も同じようにアタる。
ここからハマチラッシュ!やけど、シモリに入られたりして高切れ連発…ウキ3つ無くなりました(T_T)

なので、途中タナを竿2本にして流していく(笑)狙いはピンクです。
しばらくすると、バチバチっとラインが走る!!
竿をたててもラインが止まらないし、スプールが閉まらない…焦ってるうちに軽くなる(;´д`)めっちゃで
かいアタリだったのでショックです。
特大な鯛か?イシダイか?

気を取り直して釣り直すもアタリ無し。
タナを1本に変えて釣るとまたハマチのアタリ!
今度はシモリに行かないように引き上げてみると46センチありました。

2009102917560000.jpg

ちょっと深めのほうが型がいいのか?

途中サラシが出だした方でハゲを3枚、グレ1枚たして、残り1時間。
風が止んだので風上だった方を釣るとウキが消える!
ハマチと違う引きに期待を膨らませるが…『コンコン』叩きだしました(;´д`)
30センチくらいのサンタさんです。

ここからサンタラッシュでウキが消し込むがサンタ…最後がまたでかくて40センチありました。

2009102913290001.jpg  グレなら・・・

餌も無くなったので納竿。
帰ってみると大会をしてたみたいでいろいろ検量してましたが、グレは平均して小さいです。
25センチ前後。
唯一俵のオチの人が30センチを3枚ぐらいでした。
釣れてる所は釣れてるみたいですが、まだグレの型は早い感じです。

朝早かったんで疲れて帰ってたんですが、本ハゲとハマチをさばいて晩酌しました。
刺身とカルパッチョとネギまみれを美味しく頂きました。

2009102921470000.jpg

2009102921570000.jpg   2009102921570001.jpg   2009102921580000.jpg

《釣果》
ハマチ10匹40~46センチ
本ハゲ1匹
ウスバハゲ2匹
グレ1匹

2009102917530001.jpg
スポンサーサイト
10月24日(土)小潮

KuniとSanshiが伊座利に釣行

前日、伊島に行こうと渡船屋にTELすると・・・「2人しかおらんけん2人では出せんわ~」と断られる
で、伊座利に行く事に決定!!
グレ釣りたいが・・・伊座利だとハマチ、カツオ、イサギ、鯛が釣れてるとの事

天気予報は良いが・・・波はウネリを伴う2~3mの予報
釣具店でエサを混ぜ、5時15分頃出発~

着くと、ウネリで岩から潮が吹き上げてます
おっちゃんと「出るんかなぁ」と心配するも、船頭さんが大丈夫だろうとの事で出船

客は15人程度で、水島に10人くらい下ろし・・・船頭さんが「どこ行くで~」
黒髪は上げれるけどサラシで釣りにくいと言われ・・・前日釣れてないけどカナマルに上がることに!!
カナマルはチョッと奥まって、潮通しが良さそうとは言い難いが、鯛は良く釣れてる場所です。
 
沖向きに2人並んで釣り開始!!

開始時Sanshiは最近ハマってます全層仕掛けで、Kuniはタナプロ2段浮き仕掛け
エサとりでサシエが残らないので、Sanshiは思い切って遠投で沈めて潮に乗せていく
Kuniは磯際からサラシの淵を

朝の地合は・・・沖でアタル
Sanshiが7回HIT!!全層釣法炸裂です
が、4回バラシ・・・下手くそです
1.5号は細すぎたか??
でも、ハマチとカツオとグレ36cmを沖にて掛け取り込む

柴原さん曰く『全層がかり』綺麗にフッキングしてます

朝1発目、ファーストHITは強烈でしたよ!!
スプールが閉まらず一気に沖に走る
どうにか体勢を立て直して、さーこれからという時にラインブレク
犯人は・・・カンパチ?真鯛?
後はチモト切れや根ずれ・・・カツオにハマチのバラシです

Kuniはキタマクラに四苦八苦で際はエサ取り多く釣り難そう
朝の地合はノーヒット

地合終了で暫く沈黙・・・

Kuniは重めの仕掛けが合わなかったのか、タナプロを諦め普通の半誘導に変更
風も無くタングステン山元ウキ00、オモリG7程度でゆっくり落とし、シモらせる。
狙いは竿3本以内の範囲でグレ
「12時の見回りで磯変わろうか」と言いながら、「ほな、チョッと釣ってみてアカンかったら変わるで」といってた時に・・・Kuniが沈黙を破る
連続HIT!!昼の地合到来!!
ハマチ、カツオと入れ食い状態
Kuniは着実にハマチを追加していく
が、今度はKuniが4回連続でバラシ&ラインブレイク&すっぽ抜け
そのうち1回は超瞬殺!!
底モノっぽいウキの入り・・・イシダイの60オーバークラスか?
カツオかハマチの引きでラインが離れのシモリに絡まるトラブルも・・・山元ウキが流れていきます
が・・・ジャンジャジャぁ~~ん・・・Sanshiのウキ回収パラソルの登場
1発で回収成功です♪
後は30cm程度のチヌを釣り、Satoruに「いるで~?」と連絡も「いらん」といわれリリース

際で喰いだすも、Sanshiは全層仕掛けで釣り続けカツオとHITさせるが、ウキを浮かせて釣る方が今の昼の地合には合ってるので、0αのウキにG7のオモリで半誘導で釣り再開
サラシ際を流すと・・・アタリます

2人とも軽い仕掛けで上から探り、シモってからはゆっくり沈めつつ探るみたいな釣り方で、昼の地合を楽しむ
結局磯は変わらず釣り続けることにしました

昼の地合も終わり・・・沈黙が続くのでKuniが飯タイムに
その時Snashiが全層仕掛けに戻し沈黙を破る
咥えて放しもう一度咥えたアタリをあわせる
ぐ~~と引き重たい!!浮いてこない!!
絶えながら少しずつ浮いてくるも、シモリに触れラインブレイク
引きはチヌっぽかったが・・・メチャクチャ重かった
チヌなら60cmオーバークラスか?真鯛??

Kuniも再開して、40cm近いチヌを釣るもポイッ

暫く潮も悪く動かなくなり、釣れない雰囲気一杯
昼の地合からエサ取りも少なくなり・・・サシエが残りだす

そんな中Kuniがハマチを追加
Sanshiは船着きで釣るも・・・海は沈黙したまま
そんな時、沖に凄いでかいナブラが・・・チャンス到来
ナブラは直ぐ消えたが、Sanshiが何やらHIT!!
ん??これは・・・ダツでした
いらねぇ~
ん??でも、良く考えると青物が釣れるときにこいつは釣れる・・・ということは・・・

そっ!!暫くして夕方の地合に突入です
ハマチラッシュ!!
先ほどのナブラからはぐれてきた群れか??
Kuni、Snashiともダブルヒットです。
ラインがクロスしたり嬉しい悲鳴が・・・
タモが1つしかなかったので取り込み強引に行こうとしたSanshiはラインブレイク
KuniはGETです。
この後、もう1匹追加して時間で納竿

Snashiは粘り・・・ハマチを2回HITさせるも・・・2回とも針ハズレ
これからという時に時間切れ、迎えが来て納竿

今回は前日まったくと言って良いほど、釣れなかった磯でどうなるやらと思ったがアタリ多く3回の地合とも楽しめた

Kuni : ハマチ7尾 40~44cm、カツオ1尾、カワハギ1尾
Sanshi : ハマチ3尾 40~42cm、カツオ3尾、グレ36cm1尾

Sanshi7回、Kuni4回程度のバラシで悔やまれます・・・ってバラし過ぎですよね
沖で食うときは全層が良かったが、際で喰いだしたら、ウキを浮かせて軽めの仕掛けで入れ込んでく釣り方が今回良かったようで、大胆に仕掛けを変えた選択が良かったようです。

フタマルはハマチ、カツオ数匹でチヌ1尾
黒髪はチヌ1尾
水島の東のハナ、胴は居なかったが・・・ボチボチとか
水島の裏側はチヌ1匹

今回はカナマルで良かったようです
広報担当 兼 実行委員(仮)のSasnhiです
Team 釣X メンバーの親睦を深めるべく釣り大会を開催したく思います

11月28日 or 29日の土日のどちらかを予定してます。
磯予約が出来るということで浅川の磯としております。

ご意見がありましたらコメント欄かまたは広報担当Sanshiまでメールいただければと思います。

メアドは fayefaye_6988@yahoo.co.jp まで

件名は『釣り大会の件』とでも書いといてください

今のところ予定でありますが、良いシーズンに開催したく思いますので、都合をつけて是非ご参加ください。
また、希望の開催場所等ありましたらご連絡頂ければと・・・

浅川大会予定
10月18日(日)大潮

天候のため延期になったシマノジャパンカップにSatoruが参戦してきました。
いつもより撒きエサも奮発して仕掛けとかの準備をして10時就寝
2時に起きて牟岐に向かって出発!
道中ドキドキワクワクしながら車を飛ばしました。

3時45分に集合場所に到着。
4時半から受付開始なのでそれまで待機。
時間になり受付に行くと、小里名人、江頭名人、森井名人とそうそうたるメンバーが揃ってました。
受付をすまし、ゼッケンをもらうと48番。
いいのか悪いのか?わかりません(笑)

2009101805100000.jpg  受付風景

そうこうしてると試合のルール説明や小里名人からの一言を聞いてから番号ごとに船に乗ることに。
8人ずつ10船に分かれて乗り込むようです……ということは船中番号最後(T_T)まぁしゃあない…
お世話になった船は住吉丸。
船頭はお爺ちゃんでした。
お世話してくれたインストラクターは清水 謙さんで見た目厳ついけど優しい人です。
一同大島の石切場に集合しくじ引きをします。

2009101806210000.jpg  石切り場の湾内

一般客もいれると15船くらい。

2009101806210000.jpg  運命のくじ引き

そこで引いてきた番号は『8番』!!
キター(^O^)と船内はテンション上がる!
船頭のお爺ちゃんの顔つきがニコニコになり船をぶっ飛ばしてヒッツキに3人ヤカタに4人(1人欠場で7人でした。)あがる。
僕はポイント選択権は最後だったので西に釣り座をかまえることに。

潮は下り潮。
風はなくつりやすいが釣りだして30分エサもとらず…
沖に流してるとウキが消し飛ぶ!こ
の引きは…青物ですね…カツオでした。
周りもオカズで釣ってます。
今日はグレが目当てなので、沖に流さずにヒッツキ向きに狙う。

潮目ができてきたので狙うとウキがスーっと入る。
青物の引きではなく、期待するも上がって来たのは35センチのイサギ。
グレはいずこに?といろいろ探るも反応無し…周りも竿は曲がらず…めっちゃ焦る。

そんなとき、沈み根の上でウキがシモってから消し込む!
この入り方と引きはグレ!やり取りして魚体を確認するとグレ!
きたきた(^^)と安心したら足元のシモリで切られる…めっちゃ凹むわぁ。
検量は余裕のサイズやったのに…気を取り直して同じ所を探るも反応無し。

途中青物を追加。
足元の巨キツを見てグレだったらなぁと思ってるうちに残り1時間に。

先ほどグレをかけた所を探っているとまたウキが入る!
これも同じ引き!さっきよりも強い引き!
タメて上げてきてタモを取ろうとした瞬間竿が跳ね上がる…ばらしました…
ショックでその場でうなだれる(T_T)
このまま納竿時間になり撤収
うちらの船は全員坊主でした。

帰ると検量場では10人くらいおって測ってました。

2009101813450000.jpg  検量風景

ちょっとの間待って表彰1位はジョーギて5匹釣ってました。
4位までいけるんですが、1500グラムでセミファイナル。
あの二匹あげてたらなぁと思いもって帰路につきました。
いつもとは違う釣りの雰囲気で結構楽しめました。来年またチャレンジしたいです!
2009.10.18 阿部の地磯
10月18日(日)大潮

Sanshiが阿部の地磯に釣行

そろそろ30cm弱のグレでも釣れないかと・・・
朝の暗いうちに着くも車無し
薄明るくなるのをまって行くも、蜘蛛の巣がいっぱい
ということは・・・最近は誰も来てない
釣れてないんでしょうね

早速釣り開始
エサ取りがいっぱい!!
フグに小魚(アジっぽい魚)に超~小さいグレ
フグにゲジゲジされて針が付いてない事、多々です。
私の引き出しでは、どうしようもなく・・・コマセの量も少ないし・・・
遠く大島を見ながら、Satoruの検討を願いつつ・・・10時過ぎにノーフィッシュで納竿

前の沖磯も沈黙
手のひらサイズのグレを数匹釣ったのを見たのみ・・・で沈黙

飛島や一つ目、ムギバエは感じは良いが・・・釣れたのでしょうか?

久しぶりの坊さんでした

※このときSatoruは大島のジャパンカップで参戦
  磯クジ8番でヒッツキ、ヤカタの特区
  大島の1、2といわれる名礁ヤカタで奮闘
  30cm台のグレを姿を確認するが痛恨のバラシ・・・2回もですよ!!
  で、ヒッツキ、ヤカタ共にグレはノーフィッシュだったらしい
  優勝者はジョーギで5尾揃える(5尾揃えたのはこの人のみだったらしい)
10月15日(木)中潮

Satoruが当直の代休で休みだったので、先日イイ思いをした伊島に行ってきました。

昼休みに船頭さんに出船時間を聞くと5時との事。
注文してたエサをあらかじめ混ぜて準備オッケーにして11時に就寝。

2時半に起きて伊島に向けて出発!!

渡船屋に着いたのが4時頃。
客は数人かなぁと思っていると、どんどん人数が増えてきて20人くらい乗り込んでいました。

そして出発!!
この時のワクワク感はたまらないですね(笑)

最初に西長を見るも先に降りてるのでスルー。
次は桶バエ、桶バエのオチ、丸山、唐人東、地の長バエ、行者とドンドン下ろし
ていき、僕は水島の胴に知らないおじさんと降りる事に。

降りる時には明るくなってたんで、すぐに釣りの準備をしだして釣りスタート!

最初船着きを釣ると1投目からウキが沈む!

竿をためると『コンコン』と叩いて上がってきたのは30センチのサンタ。
釣り上げてすぐリリース(笑)

次投げ入れると、次もウキがスッと入る。
上がってきたのは30センチないくらいのブダイ。
気持ち悪いのでこれもすぐリリース(笑)
ほしたら隣の人に『ブダイ美味しいのに勿体無い』と言われる。
気持ち悪いのでしょうがないですよね…

気を取り直して仕掛けを投げ馴染ませるとウキが沖に走る!!
アワせるとあの重たい重量感。ハマチが上がってきました。

ここで釣り座がおっちゃんがえらい近くに来てるのに気がついたので、胴の高い所に行く事に。

そこで釣りだすとウキが消し込む!
入り方がハマチだったんでしっかりためよう
としたら…軽い??
上がってきたのはサンバソウ。27センチくらいでした。

この時、Sanshiから電話が。電話をしているとサンバソウが暴れて落ちる(笑)
竿が変に曲がり折れそうでした!

それからはアタリは明確でウキが走る走る(^^)ハマチラッシュ!
けど、取り込みがめっちゃめんどい…

あと針はグレ針6号使ってたんですが、ハマチには小さいのか?すっぽ抜けが連発(-_-;)
途中イサギも追加してエサがなくなった1時で納竿。

ハマチは仕事場のみんなに配り、サンバソウとイサギは刺身にしていただきました。

釣果
ハマチ10匹、サンバソウ1匹、イサギ1匹

2009101517300000.jpg
2009.10.13 日和佐の地磯
10月13日(火)長潮

Sanshiが親父と地磯に釣行
渡船でもよかったんだが・・・親父は1日釣る体力・気力が無いんで、いつでも帰れる地磯に行くことに

グレなら阿部、青物なら日和佐の地磯かで・・・

朝方4:30過ぎに出発して、釣り具屋で餌を買っていざ、地磯へGo!!
目当ての磯にはライトの灯りが・・・それでも行こうと思い下り場に着くと・・・車が4台!!
断念・・・お気にのポイントに行くことが決定

DVC00069.jpg

こちらはエギングが1人のみ
軽ーく山登って下りて釣り場に着くと・・・オキアミで汚い汚い
新聞に載ったから休日は釣り人が多かったんでしょうね

先端で全層遊動で早速釣るも・・・餌が残る
潮ヨレらしきはあるが、釣り場もそれ程深くないし、潮もあまり動かない

ちょうど良い感じの潮目が出来たので半誘導で0ウキをシブシブで潮目でシモらせヘロヘロと流すと・・・Sanshiのラインを弾く
35cm程度のカツオの登場です

親父も隣に来て釣る
この時間帯は磯際までカツオも群れが海面近くで小魚を追ってきてました。
じき、親父もHIT!!
39cm程度の超えたカツオを釣りあげる

が、潮目の消失と同時にアタリも無くなりカツオもどこかに・・・

そんななかSanshiにHIT!!
カツオの引きじゃない・・・ハマチかとも思ったが、途中の引きが・・・奴っぽかった
そう、35cmサンノジのサンちゃんの登場です

DVC00070.jpg  35cm

9時頃から潮も全く動かず・・・先端を諦め、水道側の大明神向きに

DVC00071.jpg

餌取りに悩まされながら・・・数投目に・・・いつもよりウキの入りが早いのでじっくり待って合わせると・・・チヌっぽい引き
上がってきたのは32cm程度のアイゴ

餌取りの熱帯魚チックな魚が釣れるだけで後1時間ほど釣りも生命反応なし
沖磯も沈黙してました

帰りに別のポイントの下り口によってみると・・・車いっぱい8台くらい止まってました
皆さん地磯からカツオやハマチを狙いに来てるんでしょうね

DVC00072.jpg
10月10日(土)小潮

KuniとMasafumiとSatoruで伊島に行く事に!
出船が4時なので2時40分に集合して出発です。

4時前に着くと他の人は乗り終わってて急いで準備して乗り込み、いざ伊島に目指して出発~~!
船に揺られる事30分。

最初に西長に着けてくれて『3人組行ってよ~』と言われて西長に降りる事に。

磯に上がっても暗くてすること無いのでエギをするもアタリ無し…さっさと諦めて準備をしだす。
状況は波は無いが、風はビュービュー。
これSatoruのテンションの影響ですよ!

10103.jpg  久しぶりの磯釣りのMasafumi

2009101010450001.jpg  今シーズンは初釣行のKuni

釣り座は・・・

10102.jpg  10106.jpg  風の影響のない所

10101.jpg  風は当たるけど潮通しがいい所

10107.jpg  風あたりまくりの所

最初はSatoruが潮通しのいい所を選択。
KuniとMasafumiは風の影響が無い所を選択。

いざ釣開始!!
釣りだして数分後・・・SatoruにHIT!
上がって来たのは40cmくらいのハマチ。

続けてSatoruがHITした時、MasafuniにもハマチがHIT!!
ダブルHITです。

SatoruとMasafumiが順調ハマチを釣りあげる、引きを楽しむ中、Kuniが焦りだす。

Satoruは内心「教えましょーかぁ」って感じか?

9時くらいにSatoruのコマセが無くなり、作りに行く時に釣り座も交代。

するとKuniにも待望のHIT!
やはり同じ西長でも場所か?
上がってきたのは丸々のハマチ。

それからは納竿まで全員がまんべんなく釣れていきました。

帰る時に西長に御一緒した底物の人と話をすると、ちょっと前に来た時には40~50cmくらいの沸きグレがおったそうです。

ちなみにイイ型のイシダイを3匹やりつけてました。

帰りの船の中で気着いたんですが、同じ船に2007年度シマノジャパンカップ優勝者の友松さんが!!
ついついチラ見してしまいました(笑)

恵比寿浦ではハマチ釣るのに苦労したSatoruくんですが、伊島では簡単に釣れました
どくれなくて良かった良かった。

≪釣果≫

10108.jpg  Masafumi: ハマチ9匹グレ2匹

10109.jpg  Kuni: ハマチ8匹、ガガネ2匹

101010.jpg  Satoru: ハマチ8匹、グレ3匹、イサギ1匹 チヌ1匹
10月10日(土)小潮

TakaとTomokiとSanshiで伊座利に釣行。

前日に10日11日と日和佐磯の渡船が休業との事なので、伊島組に便乗しようと思いTakaがSatoruにTELするも・・・いろんな意味で忙しかったのか着拒!!
で、Sanshiに電話が・・・「どこかないで~?」と伊座利くらいしか渡船のTEL知らないんで・・・秋磯は伊座利もいいかなと思いTEL
最近は台風で出船してなかったので、状況は分からないが、明日は出るとの事・・・Sanshi急遽参加です。

6:30出船
客は21人くらいいたんじゃないでしょうか!?

まず、知らない磯に2人渡礁
次は水島・・・胴に3人、東のハナに4人渡礁
カナマルに3人・・・Takaが船頭さんと話して3人で一緒にと・・・「次行けよ~」と黒髪のチギレに3人で渡礁
後は・・・黒髪の胴に5人くらいあがってたんじゃないでしょうか?
航空写真では黒髪のチギレが本命との事なので期待はあったが・・・

DVC00063.jpg    DVC00064.jpg  
胴方向(奥が伊島)   チギレと胴の間
DVC00067.jpg    DVC00066.jpg
チギレ(胴から望む)   チギレ

釣り始めると、潮が上げてたので、前のシモリが流すのには邪魔。
下ってるか、沖に出てくれると釣り易いんだけど・・・潮の状況ばかりは分かりません。
また、強風です。
まだ、後ろからだったんで良かったのもを・・・伊島のSatoruのせいですよ!絶対!!

釣り始めは23cm前後のコグレばかり・・・だが、Takaがシモリ際でグレをHIT!!
30cm以上は確実にありましたが、グレなんてリリースです!

暫くあたりから遠のき、Sanshiのシャクや小物が飛ばされたりで踏んだり蹴ったり・・・
船頭さんが「我慢したらハマチが来るけんな~」と見回り時に
暫くしてSanshiがHIT!!

4.jpg  Sanshiカツオかハマチとファイト

引きがカツオに間違いなし・・・2匹GET!!
Takaもカツオを連続で3回HIT!!
今日のカツオは元気イッパイ!
走って走って右に左に!
カツオの地合ですが・・・お目当てのハマチは何処へ・・・

伊島に便を聞くと・・・爆釣らしく・・・既に3人でハマチ15本くらい釣ってましたよ。
こっちにも廻せなどと言いながら・・・伊島での健闘を願いつつ、飯食って釣りを再開

Sanshiがシモリ際でコグレと戯れて遊んで、シモリ際はコグレしか喰わないんで、少しポイントをずらして流す。
暫くすると・・・漸くです・・・ハマチの登場!!
時間は昼の12時ごろ
シモリに入って出てこないのでグレか?と思ったが・・・ハマチでした。

皆でせっせと狙ったが、思うようには釣れず。

黒髪の東では周りで青物らしきアタリがポチポツと!!
カツオにハマチに・・・Sanshiが2時くらいまでにハマチ3匹GET!!
が、黒髪のチギレまでなかなか来ず、黒髪でも胴から東側が食いが良かったようです。
常連さん曰く「青物はチギレよりも胴から先が良いよ~」
まぁ、何回か通わな情報もGET出来ませんね

1時頃から潮があてだし、磯際にベッタリで流しにくく、青物のアタリも遠のくが・・・Sanshiが磯際でラインを強烈に弾く獲物をかける!!
競剣が綺麗に胴まで曲がり、突っ込みを耐えます。
道糸1.75号だし、ハリス2号でスレな切られることはないと思いながら、スレないようにゆっくりと・・・グレと思いながら、グレなら大きいぞ!と・・・
漸く、ウキが見えたところで・・・竿をコツコツと叩きやがります。
この感じはサンノジのサンちゃんです
「どしたん!競剣浮いてこんでよ~」と言われ「胴に乗せて、溜めとーけん、これから競剣の威力がでるんじょ~」と言いながらGET!
デカイが・・・残念!
取り込み中SatoruからTELあったが、こちらは忙しかったんでよ!

DVC00065.jpg  お見事!?40cmオーバー

2時すぎの見回りで胴の人が帰ったので、Sanshiが胴に移る。
アテ潮はなくなり、数投目・・・竿先をひったくってきます。
合わせると・・・バチィ~~と道糸から高切れ!!
サンノジとファイト中に擦れて痛んでたのか!?
高い仕掛けが飛んできました。

何回か餌をくわえるようなアタリはあるが、針にのらず。
漸く、カツオをかけて、走りまわり、取り込みに苦労しつつも、納竿前に追加。

納竿前、Takaがデカガッシーを釣るも、今日はハマチには巡り会えず。

Tomokiもハマチには巡り会えず
でも、何回か切られていたようですが・・・正体は??

なんだかんだで釣れて良しです。
木っ端は多いが、型が出るのはもう少し先か・・・グレちゃんよ待っててね

DVC00068.jpg

他の場所では・・・水島の東のハナは2時からハマチラッシュ。
2時まではポツポツで、2時から食いが良かったみたいです。

今日は終日潮が上ってたし、場所の勉強も足りませんでした。
何処行っても、悩みと、次回への宿題が付き物ですね。

帰って食すと・・・カツオの旨いこと旨いこと♪
脂ののり最高です。
炙りで食べると、刺身で食べるより格段に味が増します。
生姜との相性もバッチリです。
10月12日まで売り出し中

全品20%off(但し、サービス品は10000円以下に限り20%off)

さぁ、皆さん買わなきゃいけない道具ないですか?
磯シーズン開幕!!
さー買いに行きましょー!!
10月4日(日)大潮

TakaとSanshiとSatoruで磯釣りにGo!!

5時前に到着
客は底物師5名、上物師3名・・・って僕たちだけです

出船時ほぼ満潮で船先が高くSatoruが「登れ~ん」と
でも、横付してくれたのでラクラク乗船出来ました。

天気はヤバいくらい良いかもと思ったが。やはりSatoruが居るのでそんな事ありません。
台風のウネリと多少の風が・・・台風を呼ぶ男ですから

底物を下ろし・・・上物の僕たち・・・阿瀬比1番に下ろされた。
既に地から徒歩で来てた底物が一等地を確保
Satoruが1度流されかけた因縁の磯
「船頭さんの嫌がらせか?」とか冗談を言いながら準備開始

DVC00058.jpg

DVC00059.jpg

Satoruはビビって?かなり高い場所から南東沖向きに
Sanshiは大辰巳向き
Takaは船着き付近でチゴ向き(北向き)
風はほぼ北からで、潮はほぼ下り?か?

早速SanshiがハマチをHITだったかな
波で磯際まで出にくく取り込みに苦労しつつGET!!
Takaもカツオ、ハマチと次々にHIT!!&GET!!
Sanshiもカツオにハマチ追加
Satoruはカツオ1、2尾だけで・・・で弁当時間

弁当中にSanshiがイサギGETするが、子供サイズの20cmくらいだったんで当然リリース
ハマチ追加で3尾目
Takaも隣に移動し、ハマチ、真鯛30cm追加

ここでSatoruが、どくれていた?らしく・・・
ハマチが釣れないし、皆がハマチ、カツオ、真鯛と追加する中・・・「ハマチが釣りた~い」と羨ましそう

Takaが仕掛けやタナのアドバイスしたようですが、糸ふけやサラシで馴染んでないんでしょうね・・・釣れない。
どくれ度合いがますますUp!!(笑)
またまたTakaがアドバイスで・・・「2本くらいでハリス長めで釣ってみたら」
深そうだったからか?サラシや風で糸がふけるしタナ2本も入ってか無いだろうという思惑か?
ようやく釣れ出しました。
昼ごろの地合でハマチ3尾、グレ1尾と追加して・・・ご機嫌ご機嫌
どくれてたのは何処へやらで、ご機嫌です。

初青物でSatoruはご機嫌で帰路につきました・・・めでたしめでたし

DVC00060.jpg  Taka

DVC00061.jpg  Satoru

DVC00062.jpg  Sasnhi
10月3日(土)大潮

Takaと娘とSanshiが小松島も新港で17:00頃から19:30までタチウオ釣り

お客は多くは無く、何時もの日通倉庫前

薄暗くなったころ、Takaのウキにアタリが!!2投目くらいでした。
ガツンと合わせるとハリス切れ・・・6号程度のフロロカーボンではタチウオに切られます。
ワイヤーに変え、暫くすると、アタリが・・・今度は大丈夫♪
型は指3本あるかないか位

DVC00057.jpg  フーちゃんです

Sanshiのウキにもアタリが・・・が、エサだけ綺麗に掠め取られました。
ちょっとエサが古かったか?

エサを換え1投目・・・チョイ投げ
直ぐに・・・Taka「アタっとんちゃうか!?」 Sanshi「ん!?アタってないんちゃう!?」
正解はアタリです。
ウキが消えていくと・・・のりました
ガッツリ喉奥までのんでました。

日没前後は地合でアタリはあり、タチウオも追っかけてましたが、18:30~19:30の間はノーヒットで気配すらなく撃沈。
喰う時間も短く、夕方よりは朝方らしい。
でも、アタると喰いはよく、のりますよ!
10月1日(木)

Sanshiが好調の小松島港にタチウオ狙いに…
2時半過ぎに起きて、仕事の準備をして家を3時過ぎに出発。
3時半過ぎに到着
客は街灯下に数名なんで、いつもの日通倉庫前に陣取る。
今日は居るかなぁと思い、釣開始!!

1、2投・・・反応なし・・・ダメなのか??
3投目・・・釣開始から20分くらい・・・時間は4時過ぎ
ふと見るとウキが無い!!
来た~~~!!
先ず1匹GET!!ひと安心

が、ここから地合?ラッシュが、入れると直ぐウキがシワ~~
パタパタ~ッと3回のアタリ中2匹追加

4時半過ぎにアタリが遠のくが暫くすると、5時前に海面でタチウオがバシャバシャ~と群れで湧いてます。
来た~~またまた、今度はひったくっていきます。
ケミが走りまわるが、ん??のってない!!
ケミをくわえてたようです。

仕掛けを投入すると、すぐです。
1匹GET!!ですが、地合は短かった。

後は、15分に1回くらいのアタリで5時半までに2匹追加
5時半明るくなりかけくらいにもう1度地合が到来みたいでしたが、ここで、手持ちの餌が無くなったので6匹GETで納竿。

餌7匹分で6匹上げれたので良かったんじゃないでしょうか

餌があればまだまだ釣れてましたよ。
まして竿2本だしならヤバいくらい釣れますよ!!たぶん!!

ただいま新港、タチウオ高活性!!
ウキが沈んだらほぼ浮いて来ません。
1発でほぼ食います!のります!

夕方は多いが、深夜、明け方は平日は客ほとんどおらず。
休日でも余裕で車ベタ付けで釣れますよ♪
竿2本だし3本だしは周りでは当たり前です。
場所が空いてたら街灯下です!!!絶対
明るいし、結構釣れてたしね♪

大物狙いなら4万トンか!?