Satoruが秋磯フェスタで亀浦漁港は鯛が釣れると聞いたので、先日の愛媛でのマキエの残りを持って行きました。
夕方がいいらしいので4時頃到着。
釣り場には人でいっばい!!
ふと見るとスズキの80センチくらいのをさばいてる人が!
浮き釣りにてあげたようです。
サビキの人がほとんどで、サビキをするとウリ坊、チャリコ、イワシ、アジが釣れました。アジは刺身にするにはちょっと小さいサイズでした。
狙いのタイは…


釣れませんでした(T_T)
朝から来てる人が30センチくらいのタイを釣りあげてたみたいです。
釣った魚はキッチリ料理して食べました
旨かったです(^O)=3
ちなみに帰り際、電気浮きで太刀魚釣れてました。指4本くらいのええサイズでした。

2009092619440000.jpg

2009092620520000.jpg
スポンサーサイト
9月27日(日)小潮

Sanshiが早朝3:30頃目が覚めたので太刀魚を狙いに新港にGo!!
餌の鯖の切り身を持って寝巻のまま家を出る

客はボチボチで潮位は干潮が近かったんで低かった。

日通倉庫前で1ヒロ半から4:00過ぎから釣り開始!

DVC00054A.jpg  夜の新港

周りは当たってない様子。緩やか~に沖に流れは出ていく

4:30ごろ早速アタリが・・・ウキが沈んで色が変わります!
しわ~っと沈むが途中で止まる。
2、3回浮いたり沈んだり・・・浮く度「沈め~」と念をかける。
するとウキが深く沈んでいくじゃない!!
しばら~く待つと・・・竿先にガツンとアタリが・・・

指3本の太刀魚!良いサイズ♪

地合い到来か??そろそろ東の空も明るくなって来るか?って時間帯です。

次の2、3投目にアタリは有ったが半分かじられただけ
居ますよ~
対岸の街灯下で釣ってる集団からアタリの声が聞こえて来る

餌を付け替えた次・・・周りは欝すら明るくなってます
帰る準備をしてウキを見ると・・・「ん!?ないよなぁ・・・?」どこにも見えません。
竿先に尋ねてみると・・・コツコツ・・・喰ってますわ!
チョッと待った後、コツコツに合わせると、ゴンゴンとアタリです!!
今回のヤツは一発食いみたい。
これも指3本の良い型♪

欲を出してもう2、3投するもアタリ無しで5:30前に止めにしました。

竿2本出してたらもう少し釣れたかも?知れない。
四万トンも良いかもよ!

DVC00055B.jpg
9月25日(金)中潮

Takaが磯に行くというのでSanshiもご一緒して久々の木岐に釣行!
朝5:00ごろ到着
客は僕たちだけ??と思ったらおっちゃんが1人来た。

コマセの準備(Sanshiは魔王エボリューション口太対応の珍しい配合を試しに・・・)をして船頭さんを待つ間、コロッケサイズのイカが見えたのでエギング。
まぁ、そう簡単に釣れるはずも無く・・・数投して終わり。

船頭到着で、例のSatoruの事件の話がやっぱ出ました(笑)
大げさなヤツということで、『恥ずかしいて誰にも言えんわ!』って言ってたよ。

で、出船・・・お目当てはイサギとハマチ。
ハマチが良く釣れてるらしいのと数日前、某名人親子がイサギをよーけやりつけたらしいんで期待大です。
今日は14時までとの事。
海老を上げに行くとか・・・伊勢えびでしょうね。

沖に熱帯低気圧があるため、ウネリが少々有って渡礁出来るところは限られていた。
ソエバエに僕達2人とおっちゃんと、3人で上がる。
釣り座は沖に向いて(東)右にTaka、左にSanshi、サザえバエ向き(北)におっちゃんです。

朝はソエバエ向きの潮・・・やや下って沖に出るか、そのまま正面の沖方向に出る感じ。
Takaは遠投してイサギ狙い、Sanshijはサラシに乗せて際から狙う。

早速Takaが体感ショック!!バイバチ~~♪
30cmのイサギをGET!!
続けてまたまた・・・30cmのイサギをGET!!

ポイントは沖の潮目付近との事で、Sanshiも早速ウキを全誘導体感ショック様に変更。
で、答えは直ぐでて・・・体感ショック・・・引きます走ります!!
ハマチをGET!!

Takaは今度は30cm程度のシマアジ(高級魚)をGET!!
体感ショックサイコーです♪

後は2人ともハマチを順調に追加中・・・ダツの猛攻に遭遇。
巨ダツです。キモイしウザイし・・・結構釣りました2人で10匹近くかな。
この時間帯はダツを掻い潜るとハマチがHITするかなぁ~みたいな状況です。

この時間帯は22cmグレとダツにサンノジも登場です!!
沖の潮目で豪快に引っ手繰って行きます!!
TakaもSanshiも遊ばしてもらいましたが・・・お呼びでない客ですね。
ダブルHITも2回あり両者ダツとTakaがハマチをSnashiはサンノジ(悲)です。

今日のロッドはTakaはゼロサム弾、Sanshiは制覇。
なんと制覇のパワーの無いこと・・・ハマチにのされてシモリにハリスが絡まり1匹バラシました。

10:30にTakaが納竿。予定があるとの事で帰港です。
この時間までに2人でハマチ8尾、イサギ2尾、シマアジ1尾、ダツいっぱい、サンノジ3匹、グレちょこっとです。

10:30からはSanshi一人でソエバエで釣り続行。
が・・・潮も悪く、いかんせんコマセの入る量が減ったため、ハマチ1尾、ミニイサギ1尾、サンバソウ1尾、コグレと後はグイグググッ~と引くがトチモト切れの正体不明のアタリと思うようにハマチを追加できませんでした。

で、13:30納竿で寄帰港。

ハマチの食いはこの前も午前中だけだったらしく、午前中勝負との事。
後は、3人くらいで上がってコマセを撒かな、ハマチも寄ってこんとの事。

もう暫く続いてくっれば良いんですが、このハマチラッシュ!!
阿瀬比でもハマチ良くあたってるとの事。

一緒に上がったおっちゃんは阿瀬比4番裏に移動してハマチ3回HIT中1尾GET!!
が、海に落ちたらしく、ビショビショで携帯もオシャカ。
Satoruくんは気をつけましょね!ドンくさいから(笑)

DVC00052.jpg  Takaの釣果
ツバス36~42cm4尾、イサキ30cm2尾、シマアジ29.5cm1尾

DVC00053.jpg  Sanshiの釣果
ツバス35~40cm4尾、ミニイサギ20cm1尾
9月22日(火)中潮

シーズンには早いが愛媛に7人で遠征!
情報ではグレはコッパばかりとの事。
一応期待を持って出発です。
車は2台で、石鎚SAで2時に合流予定で、前日の12時前に出て4時半ごろ出発。
行きは期待でワクワクしてたので長距離も平気♪

着くと客は僕たち7人だけ。
でも、雨です!
誰が犯人なんでしょうか?
一応Satoruのテンションが上がった為という事で落ち着きましたが・・・釣り開始時2時間位は結構な雨でしたよ。

5時半ごろ早速出船。
灯台に3人、高場の高に2人、低に2人を順番に下ろす。

今回は25cmの1匹長寸勝負のバトルで釣り時間は16時までです。

各磯もやはりコッパコッパコッパで25cm前後のアジが混ざりつつウスバハゲ、本ハゲ、ガシラ、青ブー、キツと色々釣ってましたよ。

この日は潮がフラフラと右に左に当てたりとしてました。

で、各状況は・・・
先ず低(SanshiとSatoru)は2人とも船着き付近で釣り開始!
際か前のシモリ付近を狙ってみました。
釣り始めは潮が高場の高の方向、右前に出て良い感じ。

早速コグレの登場!
が、Satoruに大きそうなアタリが・・・姿が見えた時はグレかと思いましたが良く見るとキツです。
30cmちょっとはあったんじゃないでしょうか!?
ほっと一安心。

コッパコッパでしたが暫くしてSanshiにもようやくそれなりのアタリが・・・どうせ来てもコッパだろうと思い高場の高の方をよそ見してたら・・・竿にアタリが・・・海面近くまではス~~と浮いてきたがそれから遊ばしてくれる程度に引き、姿を現したのは33cmの尾長グレ。
勝負いただきかな?と思いましたよ♪

続けてSatoruに28.5cmとキーパーサイズもう1尾。
Sanshiにもキーパーサイズ1尾追加。
が・・・後が続かず、潮が左に変わりシモリに入ってくるようになってコグレのみラッシュ!
釣れど釣れどコグレコグレでたまに小さなアジ。

途中ウスバのでかい、相当デカかった、のが数匹登場。
狙ってみるが釣れないので諦めました。

途中休憩したり、Satoruは寝てましたよ。それもマジ寝です。

昼頃からはせっせと食料調達を2人でアジ狙いです。
アジは平アジでしたよ。
初めは小さかったけど、Sanshiが25cm程度のアジを釣るとそのポイントにSatoruのウキがポ~ンと飛んできて、チャッカリしてますよ。
2人で25cmアジを12匹程度、小さいのは40匹くらいかな。
Satoruは良いサイズを釣ってましたよ。

まぁ大きいのは釣れなかったがアジには満足です。
もう少し早い時間からアジ狙いにしてた方が良かったかも・・・。

DVC00050C.jpg  高場の低 奥のほうに見えるのが多分カブト

DVC00051D.jpg  Sanshiの釣果

2009092223400000.jpg  Satoruの釣果

高場の高は・・・
詳しい状況は分かりませんが、キーパーグレ数匹とウスバを・・・
こちらもグレはコッパばかりな様子。

途中サビキ仕掛けにしてオキアミで釣ってる姿が・・・アジ狙いか、カワハギを吊り上げてたんでカワハギ狙いか?
でもカワハギは7匹程度釣ったみたいです。
彼方此方移動しながら色々探ってたんじゃないでしょうか?

途中からは同じく食料調達にアジをせっせと狙ったみたいです。
良いサイズのアジも混じった様子です。

ここも1日潮がフラフラ変わってた様です。

DVC00048B.jpg  高場の高

灯台(Taka、Hossy、Tomoki)の状況は・・・
こちらもコッパのラッシュ。
キーパーサイズをそれぞれ数匹。

Hossyが40cm程度の青ブーを釣った様子。
久しぶりに1日グレを狙うということで釣ったらしい・・・何時もは途中から違う魚を狙うんだとか。

Takaも流して釣ってみたが、な~んもだったらしい。
途中はアジ狙い。
Tomokiに邪魔?されながら・・・なんか数匹アジを持ってかれたとか・・・?
「釣ったのは確かにTomokiらしいが竿は俺の竿やけん!」と

DVC00047A.jpg  灯台

先端のポコっと出てるところは良さそう♪

シーズンには良い型が結構釣れるらしいです。
だいぶシーズンには早かったが、皆さん楽しめたんじゃないでしょうか?

帰りは・・・ヘロヘロでした。
高速乗るまでに大渋滞!!
乗ってからも愛媛で13キロ、引田でチョロっとの渋滞と・・・300キロと数十キロ・・・遠いです。
皆クタクタでしたよ。

暫くは県南で修行かな・・・秋磯シーズンと寒グレシーズンと皆さんバンバングレを釣りましょう!!
では釣Xの今シーズンの目標を・・・『目指せ50cm台!!』『1日で40cm台5匹以上』・・・でどうでしょうか?
2009.09.14 阿部の地磯
9月14日(月)若潮

SanshiとSatoruで阿部の地磯に釣行。
11時頃到着し、いざ山道を!!
Satoruは結構下りるのにビビッてましたが、無事釣り場に到着。

Satoruは新製品の配合のダイワのアミノX遠投を使ってましたよ。
エサを用意し、仕掛けを作り、早速釣り開始。
風はあったりなかったりで、別に問題なしでしたよ。

今日はグレかアイゴ狙い。

Sanshiに早速ベラが掛かるが、少しタナが深かったか??
暫くして隣でSatoruもベラを掛ける・・・?さっきリリースした奴ちゃうか?
が、すかさずコナガをHIT!!
おぉ~グレは居ます。小さいが・・・

ここから2人でコグレの入れ食い状態に突入!!
そんな中・・・Sanshiに大物のアタリが・・・
しわ~~っと入るので、どうせまたコグレか、と思ってたら、急にスパっとウキが入り、急いで合わせると、グイ~~んと良い引きが。
でも、沈み根に入られ万事休す。
暫く緩めて待ってみましたが・・・出てこず。

気合が入るも、相変わらずのコグレ、コグレ、コグレ・・・型が良くなりません。
途中、ウキはシワ~~と沈むが、何故か乗らなくなり、コグレもポツポツしか釣れなくなる。

が、そんな時Sanshiのウキに反応が、合わせるとこれまた良い引き。
制覇が弧を描きますが、チモト切れ。
こちらのショックは結構でかかったですよ。
暫くして、またまた強い引きが・・・これまでのグレとは違います。
浮いてきたのは、アイゴの27cmくらい。
小さかったが引きは良かったですよ。

そろそろ終わろうかとなった時、Satoruにも良いアタリが!!
28cm近いグレがHIT!!
ようやくグレと呼んでも良いかというサイズが釣れました。

終了直前にはSanshiにも26cmのグレがHIT!!
で、納竿。

バラシは悔やまれますが、小さいながらもグレも40匹以上たくさん釣れて良かったんじゃないでしょうか♪
Satoruも満足そうでしたよ。
地磯ですがまだまだオセンエサ盗りは一杯です。
秋磯シーズン突入の予感ですが、グレシーズン本番まではまだまだ先ですね。

帰りは山登りでしたが、Satoruはバテバテでした。
そりゃ~試合にも負けるっちゅねん!!

DVC00011_convert_20090915000011.jpg
夕方18時頃から9時頃まで和田島漁港周辺で、Sanshiがキス釣りに。

丁度満潮時間帯で街灯下の角にいけなかったんで、桟橋上からボチョン。

1投目からガツンとアタリ・・・20cmチョイのキスが釣れて今日は・・・と思いましたが、釣れるのはチャリコばかり。
でも、チョッと成長しててアタリは結構なもんですよ!

そろそろ角に行けるかな、と思い移動するが・・・まだ無理。
なんで街灯下に下りずに、上からぶっこみ。

1投目、ポイントの駆け上がり付近に置いた途端、ガツンと竿先を引ったくります。
ドラグがジ~~っとでて横に走ります。
これはキビレのアタリです!
慎重に寄せてきたが、今日もタモ無し。
チョッと弱るのを待ってから、上までぶっこ抜きました。
30cmちょうどでした。

DVC00046_convert_20090907074046.jpg

上からは数匹キスを追加して、要約、行けそうなので街灯下に下り、釣り開始。
またまたこちらも1投目・・・ガツンと今度は竿ごと引ったくられる。
が・・・竿を立てるとほぼ同時に瞬殺!
これもキビレっぽかったし、型も大きかったのでは・・・残念。

このあとは、キスを数匹追加したのみで、風がビュンビュンで風波はバチャバチャとなってきて釣りにくいので納竿。