2009.03.28 志和岐の地磯
3月28日(土)大潮

Sanshiが志和岐の地磯に久しぶりに釣行。
昨シーズンは良く通っていたのですが、今シーズンは3回目ですかね?
日和佐ばかり行ってたので、まぁ、久しぶりに来ました。
やっぱり近いですねぇ~。

今日のお目当てはチヌです。
ノッコミは少し先か、朝方は釣り人は僕だけでした。

結果は50cmオーバーをやりつけましたよ~~♪♪

20090328172059.jpg  釣り座

20090328172653.jpg  釣り座から右側(志和岐港方向)

20090328172843.jpg  釣り座から左側(阿部港方向)

久しぶりの志和岐の地磯・・・お魚が居る事を願いながら釣り開始!!
この地磯にしては潮が結構早く沖向き(右→左)に流れてる。
これは良い感じです。
2ヒロ半程度で開始も、数投してもサシエが残るので3ヒロ半程度にしすると、早速HIT!!
元気良く引くがサルカンからハリスが飛びました。
ちょっと結びが甘かったのか??
ショックです。

気を取り直して・・・数投目に・・・シワ~と沈み、スッと走ります。
来ちゃいましたぁ~~っ!!
この地磯にいるモンスターが・・・
昨シーズンは何回やられて、ウキごと持っていかれたか。
それも毎回午前中に登場するんですよ。

去年とは違います。今回は粘りましたよ~。
銀狼が圧し折られるかと思うほど締上げられ、ありえん位曲がりました。
1回、2回と走りに耐え、3回目には我慢しきれずラインを出そうかどうか思った瞬間に・・・軽くなっちゃいました。
・・・??切れたか??と思いきや、針が伸びてました。

20090328172230.jpg  YAIBAのスレ針です。

一体、正体は何なんでしょうか??

途中こんな魚も釣れました。

20090328172423.jpg  キショいです

暫くすると潮も弛み出し、朝方ほど走らなくなりました。
でも、良い感じには流れてくれます。

ちょっと気を落ち着かせて釣り開始。
この辺で馴染ますと来るかなぁ~と思った通り・・・HIT!!
・・・ですが、針ハズレですっぽ抜け。

同じポイントを探ってみると・・・再びHIT!!
今回は針にのってます。
チヌだということは直ぐ分かりました。
元気良く引きます。
結構大きいかもと思いながら、しつこく抵抗するが、じっくり浮かせて・・・見えてきたのは良型の綺麗なチヌです。

20090328172541.jpg  48.5cm

年無しにはちょっと足りません。

昼前には潮も止まり、澱み出し・・・干潮を向かえ釣れない雰囲気が・・・

丹念にシモリ際や磯際、海藻まわりを探ってみる。
ここで、おじさんが来て釣れてるのか、見学してる前で・・・HIT!!
シワ~と入るウキを合わせると、ズシリ~~っと重量感たっぷり。
溜めて浮いてきたのは、これまた良型のチヌ。
なんと年無し、52.5cm、満足良く1尾でした。

20090328172945.jpg  52.5cm自己新記録です 

爺さんなのか引きはさっき釣ったチヌが全然上でした。
顔も大きく、タラコ唇なちょっと不細工なお爺ちゃんチヌでした。

もう数匹いけるかと思ったが、昼を回ると干潮と潮止まりで生命反応が無くなり、昼過ぎに納竿。

片づけをしてせっせと山登りです。
背負子のおかげで、少しは楽チンでしたが・・・やはりシンドイ事には変わりは無かったです。

昨シーズンもこの地磯で51cmをやりつけてます。
チヌの実績は申し分ありません。
ノコッミに入ると型、数と揃いますよ~
そろそろ来ますね・・・ノッコミシーズン。
やはり先端が1番ですが、ノッコミ出すと何処からでも釣れます。
釣り人も多くなりますが、明け方から出陣で、1番に陣取ってたらゆったり釣れますから、ノッコミたい人は是非一言頂ければ・・・。
スポンサーサイト
2009.03.26 日和佐の地磯
3月25日(水)大潮

Sasnhiが休みだったので日和佐の地磯に釣行。
地磯といってもいつもとは別の場所です。

朝7時ごろ釣り場に到着。
風も無く、波もベタ。
潮もほとんど動いてなさそうでした。

今日は真鯛ねらいでカゴの予定でしたけど・・・フカセ用の竿ではお話になりませんでして・・・諦め普通にフカセをしました。
カゴ用の竿を買わなければと思いつつ・・・釣開始。

当たりもなく、竿1本半でようやくガッシーがHIT。
そろそろガシラのシーズンですね。

横に広~~い地磯なので、9時頃、釣り座を反対側にチャンジ。

20090326073901.jpg  ジンエイイソを望む

20090326073832.jpg  王瀬、丸島方向

潮は緩く下ってたので、チョイ遠投しコマセをばら撒く。
50~60m沖に良い感じの潮目が出来てて、カゴ釣りチャンスだったのに・・・

暫く沈黙・・・ボ~~っと海を眺めてたら、反対の地で釣ってたおっちゃんが何やら掛けてる様子。
暫くのやり取りの末、ラインブレイク?でバラシ。

流しながら様子を見てたら・・・次はこちらになにやらHIT!!
良く引きますし、頭を叩く感触が竿に伝わってきます。
ピンクが狙い目といわれる辺りでのHITなので期待する。
黒いほうでも良いと祈りながら浮いてきたのは・・・またまたサンタさん。
それも、40cmくらいのメチャメチャ腹ボテのサンタさん。

20090326073921.jpg  40cm程度のサンタさん

ショック。

たぶん前のおっちゃんのHITもサンタさんだったのでしょう。

後はミニグレが釣れたので、もしやとの期待を抱いたのですが・・・沈黙。

暫くすると波が立ちだし、風も吹き出し、潮も止まったんで12時半ごろ納竿。

帰りはやはりしんどかったです。
次は反対側のおっちゃんの釣ってたところに行ってみようか・・・
2009.03.21 日和佐の地磯
3月21日(土)長潮

Sanshiが仕事明けだが、今日しか天気が良くなさそうなので地磯に釣行。

12時前に到着。
最近は釣れていないのか、釣り人も少ない。

天気は微風で潮はものすご~~くゆっくり沖に出て行く程度。

何時ものポイントで釣るも魚の反応無し。
近くで潜りの人が漁をしてたので尚更です。

釣り座を先端沖向きに構え、30m程遠投して釣るとガッシーが2匹HIT!!
少し棚を浅くして放ると・・・来ました!!
ウキが消え、ラインがピンと張り、竿先がグニ~~っと・・・

合わせると結構引くじゃないですか!?
これは・・・もしかして・・・ピンクか??

コツコツと叩くし黒いほう?
結構しつこいです。
浮いてきたのは・・・ガックリの35cm程度のサンタさん。

南の風が強く吹き出し、波が高くなってきたので、15時頃、納竿。

ガッシーはお持ち帰りで煮付けになりました。

09032101_convert.jpg

もう桜がさいてました。

09032102_convert.jpg

09032103_convert.jpg

釣りの方でもそろそろ桜鯛が満開となってほしいモンです。
3月20日(金)

㈲たかはし釣用品主催の2009春の釣りフェスタ(各釣具メーカーの新製品展示・講習会)がふれあい健康館であり、TakaとSatoruが行ってきました。

秋のフェスタほどの盛り上がりも無く、鮎がメイン。
八郎名人と福良名人が登場し、Satoruはハイテンション↑↑↑

2009032020190000.jpg  八郎名人と

2009032020030000.jpg  福良名人と

当日限定の八郎ウキをSatoruが購入。
図々しくサインをねだるも、快く応じてくれた。

2009032021030000.jpg  限定でサイン入り

2009032021050000.jpg  セルシオと同じ塗装
3月16日(月)中潮

Satoruが久しぶりの釣りに行ってきました。
最初由岐にいこうかと思ってたけど、連絡しても電話にでなかったので久しぶりに木岐に行く事に。

着いてみると客は僕一人だけで、貸し切り状態\(^^)/

朝生船頭に『貸し切りやけん5万くらいやな(笑)』って言われもって出船。

とりあえず水温の良さそうな所を探すために船を一通り走ってくれた。
結果沖のハエが13度ちょっと切るくらい。
阿瀬比あたりが13度くらい。
クジラが14度越えるぐらいやったんで、クジラで釣る事に。

2009031613520000.jpg

釣りはじめて30分くらいはあたりもなかったが、ちょっと流してると糸がパラパラっと出続けたのでアワすとイイ感じの重量感!
竿をコンコン叩いて浮いてきたのは丸々太ったチヌ(^^)

2009031617320001.jpg

今日はチヌを狙ってたし、久しぶりに釣れたので素直に嬉しい!

続けてもう一枚と思い釣るもエサトリのボラとオセンが沸いてきてかなりウザイ(--;)

ウキがグレの当たりっぽく入っても上がったのはオセンやったし…
途中休憩して再開するも潮が当て潮になり仕掛けが戻ってくる…
どうしようもなくなったので、違う釣り座で釣ると木っ端グレとベラとフグが釣れました(笑)

2009031613530001.jpg

後は何してもあかんかったので、そのまま終了。
最近ボウズが続いてたんで、釣れて良かったです(笑)
ちなみに、チヌのお腹には白子でいっぱいで、焼き魚で美味しく頂きました。

2009031617580000.jpg
2009031617580001.jpg

《釣果》チヌ37センチ
2009.03.07 日和佐の地磯
3月7日(土)若潮

Sanshiが前日のリベンジ釣行。
8時半頃着くと渡るほうの地磯には4人先客が上がってます。
先端に3人、何時ものポイントにも1人。

なんで、渡らなくても良い別の方の先端で・・・
準備が出来て釣り始めようとすると、シャクを車の中に忘れてます。
急いで取りに戻りました。
荷物がなければ楽チン楽チン往復しても10分とかかりません。

釣り開始するも・・・潮はあててるし、サらしに乗せて沖に流しても生命反応無し。
風が正面から吹いて釣り難いので移動。

釣るポイントはないが4人の所にお邪魔して、邪魔にならないとこで竿を出す。
すると先端で釣ってた人が沖のほで何やら掛けた様子。
正体は不明だが今日は魚は居る様子。
何時ものポイントで釣ってた人はサンタにカワハギ、ガシラと正体は不明だがタモ入れ失敗でバラシ1尾。

Sanshiは・・・苦戦。
潮は動かず、若干あててくる感じで、釣れるのはベラ、ベラ、ベラ。
風も12前から強く吹き出し、風波が立ちだし荒れ模様。
漸く、潮が満ちだし、左にゆっくり流れ出し、何時ものポイント付近来るとウキが入る。
さらに待つと竿先にひったくるアタリが・・・来ました!!

コツコツ頭をたたき、重量感たっぷり。
この引きはチヌです!!
銀狼弧を描きラインが唸ってます。
チヌのくせに浮かしてからも再度潜った、タフネスなチヌ。
無事タモに収まったのは47cm納得の良いサイズ。

090307_convert.jpg  47cmで今期の自己ベスト

これからと思い釣るが天候の悪化とともにアタリが遠のく。
帰りの潮の関係もあるので、13時納竿。

さすがに2往復もしたので、帰りは少しエラかった。
天候がよければたぶんもっと釣れますよ。
2009.03.06 日和佐の地磯
3月6日(金)長潮

TakaとSanshiとSatoruで昼から日和佐の地磯に釣行。
夕方から夜にかけて真鯛狙いです。

Satoruのテンションのせいで天候はイマイチ、雨男パワー全開!!
15時過ぎに磯に着くと、うねっております。
着いた頃は風は無く、夜になると強く吹きました。

Sanshiは元気でしたけど、TakaとSatoruは結構へばってました。

SatoruがSanshiがいつも釣っているポイントで・・・
Takaが先端沖向き・・・
Sanshiは地寄りのポイント・・・

釣り始めて、暫くしてSanshiが25cm前後のグレHIT!!
先端でもTakaがほぼ同時に竿を曲げるがこちらはベラ。
続けてガシラもHIT!!
Satoruも気合が入るが・・・大波をくらい、バッカンが水浸し。

沈黙のまま夜を迎え、皆、電気ウキで遠投。
TakaとSanshiが先端で沖の潮目を狙って釣る。
Satoruは同じポイントで狙い続ける。

Sanshiの仕掛けが良い感じで潮目をゆっくり流れていると・・・来ました~~!!
ピンク??
竿先がグニュ~~と、ひったくられる。
が・・・流して釣ったことが無いし、ましてHIT経験もなく、分かってませんでした。
風でもないし・・・ウキも見当たらないし・・・半信半疑だったし・・・
合わせることなく、なんと!!リールを巻いちゃったんです。
するとズシリ~~と引くじゃなりませんか。
でも、でも、でも、ここで針ハズレ。
ショック!!

半信半疑の原因は、バチバチバチ~~ッとラインが出て行くものだと思ってたが、案外そういう竿にくるアタリだそうです。

最後までTakaが流して頑張るが、以後アタリらしいアタリもなく9時ごろ納竿。

そんな簡単には真鯛は釣れてくれませんが、何時か必ず!!
今度は是非、朝から皆さん行きましょう。