2009.01.31 日和佐の地磯
1月31日(土)小潮

天候悪く、風は風速10m以上、波は3~4mの予報。
・・・そんなの関係ぇねぇ!!
Sasnhiがこの前良い思いをした日和佐の地磯に釣行。
北西の風だから大丈夫だろうと思い・・・着くと、多少のウネリはあるが、ベタベタ。

090131-2_convert.jpg     090131-3_convert.jpg

1時ごろ到着して、準備して、いざ!!山登り!!
波はいけるが、風はヤバイくらい吹いてました。
踏ん張っとかないと飛ばされるくらいで、竿も風で振り辛いし、思うようにウキも飛んでかない。

開始、早々に木っ端グレがポン、ポンとHIT!!
活性が高いかも、と期待。

そんな中、ウキが入り、合わせる・・・引くが、バラシ。針のすっぽ抜けです。

気を取り直して、同じポイントに・・・
直ぐにウキが入る。
今度は針にのってる様子で、良い引き。
34.5cmのグレGET!!

飯は確保できたので一安心。
次投・・・ウキが消しこむ。
合わせるとさらに良い引き。
制覇が弧を描き、ラインが唸り・・・浮いてきたのは42.5cmのグレ。

で、次投でまたまたHIT!!グイ~~んと引くが、針はずれ。

ババタレや木っ端が釣れる中、またまたグレHIT!!
32cm、30cmと連発して釣れる。

15時ごろから風が南東よりに変わり、うねり出す。
風もさらに吹き、突風です。

そんな中、ウキが今日1の入り。スパッと消しこみます。
良い引きですが走る方向が変??暫くするとコツコツと叩きす。
アイツが頭をよぎり、正体は・・・正解のサンノジ。

で・・・また帰りがやばくなったら困るから、ここで納竿。

090131-4_convert.jpg  帰り道に一望、遠くに大島を望む

《釣果》13:30~15:30
30cm(450g) 32cm(540g) 34.5cm(700g) 42.5cm(㌔オーバー)
ババタレ30~35cm2尾、木っ端グレ5尾、サンノジ40cm

090131-1_convert.jpg
スポンサーサイト
1月25日(日)大潮

Kuniと昨日のリベンジに燃えるSatoruとが由岐に釣行
土曜に比べると人が多いこと多いこと…40人くらいいました。

気温は寒いが昨日みたいに風がなかったので、意外と寒くない。
この日はKuniが下にSatoruは上に行く事に!

クジをひくと、なんとKuniは下の一番、Satoruは上の七番!

Kuniはテグスの東のハナに行くと言って船に乗り込み、Satoruは船の中で相談したらムギバエに上がることに。

Kuniはテグスに乗って釣り始めること一投目でグレをかけて、さい先のいいスタートだったが、エサ取りのアジにやられ釣りにならない状況だったそうですが、みんながニギる中しっかり二匹釣り上げていました。

Satoruはムギバエにあがって相談すると、2番引いた人が安全に釣りたいと言ってたので、チギレで釣りができることに!

2009012510320000.jpg

満潮でちょっとかぶってたのでビビりながらもジャンプして道具を運び釣りすることに。

釣り始めて早々に波にかぶって服もバッカンもビチャビチャに・・・

ウキを潮にのせて釣るとアタリが!
合わせると30センチくらいのグレ

同じようにすると、次は強烈なヒキ!これはヤバい!デカイ!と思いつつやり取りすると、浮いてきたのは60センチくらいの…ボラ(笑)

一応タモであげるが、いらんかったので放りました。
あとで寒ボラは旨いのにとみんなに言われましたが…

その後も同じように狙うと何匹か追加し、昼前に強烈なアタリがあり、合わせてタメるといい重みが!
何回か出してあがって来たのは40センチのグレでしたが、なんか体高がでかくめっちゃ肉付きがよかって重かったです。
その後は波がうねってきたので、納竿。
リベンジできてよかったです。

Kuniの釣果
グレ2匹、38、30センチ

Satoruの釣果
グレ6匹、40、35、32、30、30、28センチ
ボラ1匹60センチくらい

2009012517170000.jpg

2009012517180000.jpg
1月24日(土)中潮

Satoruが土曜人が少ないと聞いていたので確かめるべく、由岐に単独釣行してきました。
行きの気温を見ると0度…ヤバい。寒い。

到着して待ってるとパラパラ人が来て、27、8人で人数は少なめ
前回下でイイ思いをしたので、今回も下にすることに。
クジは下の三番!イイ番号(^^)

前日爆釣していたオオネムリに1番をおろし、2、3、4番はテグスの東に上がることに

2009012414490000.jpg

タナは1ヒロ半でスタート
南向きに釣りをしていると撒き餌さにアジがワンサカ集まって…テンションダウン
アジをなんとかよけもってしていると、ウキがスッと沈んだ!が、木っ端です

こんなのが昼過ぎまで続き、アジが3匹釣れただけでニギリ確定かと思ってると船頭さんのアドバイスで東の裏を攻めてみると、ウキがじわじわっと沈んだんで合わせると木っ端ではないヒキ!!
これだ けはバラシたらアカンと思い、タモを探すもめっちゃ遠い…
こうなったら磯にぶち抜くしかないと思い、一気に抜くと、30センチのグレが軽~く飛んできました(笑)

そのあと、同じようにアタリがあるも痛恨のバラシ…こっちのほうが断然でかそうなヒキでした…
とりあえずニギらなかったのでよしとします(笑)

帰りにTakaに連絡すると「木岐は爆釣で30センチくらいはリリースしてきた」と言われ、ええなぁ~と思いました。

次の日も由岐に行く予定にしていたので、リベンジを決意して行ってきます!

釣果
グレ30センチ1匹
アジ3匹

2009012416190000.jpg
1月27日(火)大潮

Sasnhiが休みを利用して由岐に釣行。
平日だし、少なく良いとこに上がれるだろうと思ったが・・・着くと車がいっぱい。
暇人達が40人近くいました。

くじを引くと・・・上25・・・2番船確定&ケツのほうです。
今日の釣りはこの時点を以って、終わっちゃいました。

下磯は釣果イマイチなんで、並ぶ人も少なく、上磯に皆群がってました。

渡礁は大ネムリに2人で。
釣れてないからでしょうか?誰も上がってなく、不人気。
用意をしてて、サシエ用のオキアミが無いのに気づく。
パックのオキアミがあったから良かったが・・・最後まで持たず。

で・・・撃沈。
午前中は餌盗り一杯で四苦八苦でしたが、午後からは何処に行ったのか??

昼頃、よそ見(遠くに見える木岐の沖のハエ、大辰巳を見つつ、向こうが良かったかなぁと考えてた)をしてたら、バチバチ~と弾いていったが・・・針が掛かってなくすっぽ抜け。
競剣のデビューは不発に終わりました。

ムギバエ8人位上がってたが喰いは良い様子。瀬のハエは喰い良く4人で良型40匹程度。
ムギバエと瀬のハエでお酒が3、4本出てました。
上磯以外喰いは良くないようです。
2009.01.26 日和佐の地磯
1月26日(月)大潮

今日は仕事が朝で終わったし、親父も休みだったので釣りに・・・
阿部か志和岐か日和佐で迷い・・・安全で超近い日和佐の地磯に釣行。
潮が6分位、干いてたら渡れる磯。

2人で先端の外洋向きに釣り座を構えるも、魚の気配無く、向かい風だし釣り辛いでの釣り座を水道側にチェンジ。
際を狙うも気配無く、水道真ん中くらいのシモリらしき際にチョイ遠投で・・・
ウキがシワ~~と沈む。
これでもかと言うくらい待ち、合わせると気持ちいい引き。
Sanshi33cmのグレGET!!

33cm_convert.jpg  33cm

再度同じあたりを狙うと・・・今度は勢い良くウキが沈む。HIT~~!!
元気良い引きをし、上がってきたのが丸々肥えた36cmのグレ。

36cm_convert.jpg  36cm

再びウキが消しこみ、竿を曲げるが、すっぽ抜け。

親父が横に釣り座を構えて同じあたりを狙うと・・・直ぐHIT!!
こちらも丸々肥えた34cmのグレGET!!

34cm_convert6.jpg  34cm

暫く沈黙するが、狙い場所を変えると、再びウキがスッと入る。HIT~~!!
今度は今日1の引き。大きい!!やり取りの末、チモトから切れてた。
グレなら大きいが、ババタレかも・・・

気を取り直し、釣り再開。
Sanshi再び30cmのグレGET!!

30cm_convert.jpg  30cm

終了間際にも27cmのグレ、25cmのババタレと釣れ終了。

釣り時間12時半~15時半の3時間
Sasnhiアタリ6回でグレ4尾。
親父アタリ2回で1尾。

0184_convert.jpg  グレ5尾

地磯に何回か釣行してるが、型が揃い、数が釣れたのは初めてで、満足行く釣行でした。

で、夕食は炙りの刺身とグレ鍋。
脂ののり、味ともバツグンでした。

※帰りは潮が満ってって膝下位まで浸かりバチャバチャと・・・今度は気をつけなきゃ。
1月24日(土)大潮

Takaが木岐に単独釣行。
船頭さんが最近釣れてるとの事。
客は上物1人、底物7人。
船頭さんの勧めでヒキウスに渡礁。

ザーザー向きで釣れとのアドバイスだったが、風があり、エサ取も多いので、阿瀬比向きで釣り開始。
朝から喰いは良く、パタパタとグレが釣れる。
グレも釣れてたので、この前良い型のイサギが揚がってたとの事で、干潮時間前後に狙いをピンクとイサギに変え、遠投仕様で・・・ピュ~~~ッと40~50m程の潮目狙い。
・・・何もヒットせず。諦めました。
再度、グレ狙いでパタパタと釣れる。

今日の40cmはこの前の由岐のグレよりは、チョロっと出したそうですし良く引いたそうです。
確かに良く肥えてたし・・・

釣果は33~40cm前後を7尾、30cm以下はリリース。

魚はSatoruが4尾で33、32、31、29cm。
Sanshiが3尾、40cm(㌔オーバー)35cm(650g)、33cm(630g)

2009012517150000.jpg  Satoruが頂いて行ったグレ

40cmは皮を炙り刺身で・・・炙るとめちゃ旨かったですよ~
後2尾は親父が白身の刺身が無いとの事で職場に持ってちゃいました。

※計量したのは良いが写真撮るの忘れちゃい、片付けてる間に下ろされてました。
2009.01.24 志和岐の地磯
1月24日(土)大潮

今日は徳島で最高気温4.6℃という寒い1日でした。
Sanshiが昼過ぎから志和岐の地磯に様子見をしに行くと、寒いからか車が0台。
なんで、下におりて見ることに。

早速釣開始・・・
風もほとんど無く、波はベタベタ。
カワハギ1尾とグレ30cm1尾、木っ端2尾。

2時間半程の釣でしたが、釣れて良かったです。
2009.01.19(月) 小潮

Hoshiyが木岐磯に単独釣行。

北西の風が強く、大荒れ。
釣り人は他に3人、6時過ぎに出船したが、どの磯も波をかぶってだめ。いつもの風裏の磯に4人で。
船がかなり揺れたため、お約束のオエオエ。

かなりやる気が出なかったので、メタルグレのテストを開始。
しばらくして、となりで50cmくらいのチヌがつれた。
あとは餌取りもなく、まったく魚の気配なし。

10時過ぎに、3人が磯を移ったので、いつもの仕掛けにもどしてひたすら我慢。
12時になるころ磯際20cm、ウキした1.5ひろでやっとあたりが、磯につくように突っ込んだが、2号ハリスにものをいわせて、サリュート降臨!

「たもがかり(Taka)」がいなかったので3年ぶりぐらいで自分のたもですくう。
43cmの口太をゲット

DSCF31312.jpg

あたりはこれっきりでした。

あと メタルグレは重くてかなり使いにくい 仕掛けがなじまない つかえん

天候がわるかったが1尾釣れてよかった。
2009.01.17 日和佐の地磯
1月17日(土)小潮

天気は良く、風も無い予報だったので、新しく探した地磯に下見を兼ねて釣行。
7時頃到着して、サンラインの第一展望台から下に下に・・・

着くと既に3人先客が・・・航空写真のポイントと釣り易そうな場所は入られていたので、チョッと離れた場所で8時ごろから釣り開始。
水道の南側に釣り座を構えたが、潮は当てて左に流れるといった感じ。
サシエはかじられたり、盗られたり・・・
直にカワハギをGET!!
後が続かず・・・餌獲りらしきあたりは出るがその、グレの気配も無く、沖磯とも沈黙。
キタマクラが釣れただけで・・・2枚持っていったが1枚程度しか撒かず、11時頃に諦め納竿。

帰りは来た道をひたすら上に上に・・・エラかった。
志和岐に地磯の帰りよりか少しましといった程度かな。

この地の評価は1番乗りの釣り人が先に入っていた角のポイントで1度は釣って見てからですね。
今はチョッと時期が遅いのかもしれないけど・・・
1月11日(日)大潮

釣Xメンバーで由岐磯にて釣り大会を開催。
天候は良好だが、多少ウネリがあるのと、朝の満潮で上がれる磯が限られた。

抽選の結果・・・
上磯はMasa、Kuni、Sasnhi、Kenji
クジの結果Sanshi一人が1番船で大バエに上がった2人に付いて行きたかったが、ダメと言われ、大ムネリ、後の3人は2番船で中エビス。
下磯はTaka、Hossy、Satoru
Takaが3番という好クジを引き、3人が1級磯テグスの西に渡礁。テグス東は他人が先に入ってたようです。

テグスでは3人でグレ5尾、カワハギ、ガシラ、アジ数匹
切られたのも何回かあったようですが、グレかどうかは不明。

釣り始めて30分くらいに平バエ向きに釣っていたSatoruにヒット!
上がってきたのは33cmのグレ。
その後すぐに当たりがあるもサンノジ…
次にウキが入ったのはまたSatoruでしっかりタメて上がってきたのは40cmのグレ!
このサイズなら優勝の期待が膨みました!
その後の3回ウキが消し込みやり取りするも、高切れしたりして愛用のタナプロをなくしたのを最後に本命のアタリなく、沸いてるアジが釣れてました。

2009011117460000.jpg  最近絶好調のSatoruの釣果

Hossyの釣り座は常にエサ取りが沸いててウキにアタリがあるもののらなかったり、かかっても本命のグレは上がってこずで、コブダイの姿が見えたので、釣ってみようとトライ。
掛けたが取りのがされたのも悔やまれる釣りでしたが、めっちゃでかいカワハギやりつけて晩のオカズは確保。

Takaは、午前の最初のほうはあんまり良くなく、クリームパンの呪いが続いてるかと思われたが、昼から21cm、30cmと徐々にサイズをあげてきて、最後に41cmのグレをハリス1.2号で釣りあげ、下磯に行ってるメンツの中でトップに!

2009011114570001.jpg  Takaの釣り座

時間が来たので納竿。

中エビスでは45cm前後のチヌを3尾(Kuni1尾、Kenji2尾)、ガシラ
こちらも正体不明ですが、Kuniは4回(イシダイ?カンダイ?)、Masaは1回切られたようです。

一方、大ムネリは・・・ベラ、オセン、フグ、チビグレしか釣れずボウズ。
一回ラインをパチパチ~っとを弾くアタリがあったが、瞬殺された。
前のヨコタも途中から上がってきたが、あたりもなく、釣果無し。

25cm以上のグレ1尾長寸での結果、Takaが41cmで優勝、Satoruが40cmで2位・・・グレを釣ったのはこの2人だけでした。

CIMG0120.jpg  左40cmと右41cm

瀬のハエ東、大バエ船着きは中型クーラー満タン。
ムギバエは6人くらい上がってたが、一人2~3尾程度。

由岐はコマセは極力撒かず、ウキ下は深くても2.5ヒロ程度、ハリスはそれほど長くとらず2.25号が一般的だそうです。
全体的に釣れているが・・・
瀬のハエの東は上がれると8割くらいの確率でクーラー満タンにして帰れるそうです。西も良いよ。
テグスの東も同様で、こちらは矢引き~1ヒロ、1.5ヒロ程度で釣れるようです。
大バエの船着きもハスレが少なく良いポイントだそうです。
1月5日(月)小潮 伊島(西長のオチ)

Satoruが年明け代休だったので、今年の釣り初めにお気に入りの伊島に単独釣行してきました。
今回は5時30分出船だったので、のんびりでした。
人数は7人で、やっぱり平日は少ないみたいです。
前の日タンポのオチ?地?で46センチを筆頭にクーラー満杯だったそうで、『今日もいけるで!にいちゃん!』と船頭さんはご機嫌でした。

船に揺られること30分、西長のオチに到着。

2009010512570000.jpg  西長のオチ

風が結構あったためか、出船が遅かったのに誰もおらんかったので、上がらせてもらいました。
上がってみると、磯は結構高いし、滑るし、風が強いとみんなが若干避けてたのに納得。
でも、超超超一級磯なので釣れると信じて7時釣り開始。

足元から沖に流していきながら釣ること20分、ウキがスッと入って上がってきた今年1匹目は27cmのグレでした(^^)それから同じようにグレとハゲとタカベをパタパタと釣り上げていきました。

ちょっとの間沈黙があった後、潮の流れが変わり、風がやんでくると、撒き餌した所にグレが沸いてきたので、タナを1ヒロにして狙い36cmを筆頭に4匹ゲット!

また沈黙してきたので、ご飯を食べて小休止したのち再開しちょっと沖を狙うとウキが消しこんだのでアワセると今日一番の引きが!
しっかりタメて浮かして釣り上げたのは42cmのグレでした。
この後クロダイの40センチを追加して風と潮の流れが強くなってきて釣れなくなり、エサもなくなったので1時に納竿。
帰りの船で仲良くなったおっちゃんは西長、丸山と行って釣れんかったから水島の胴に行ったら3時間でクーラー満杯釣ってました。ちなみにタナは1m、矢引きだったそうです。
風が強くて釣りにくい状況だったが、最高の釣り初めになった1日でした。

《釣果》
グレ8尾42、36、32、30、30、27、27、25cm
チヌ1尾40cm
ウマヅラハギ2尾34、34cm

2009010517020000.jpg

2009010517060000.jpg
2009.01.04 阿部の地磯
1月4日(日)小潮 7時30分~13時

Sasnhiが阿部の地磯にて釣り始め。
7時過ぎに到着。
地磯は他に人居なく、一人でのんびり釣り開始。
沖磯には沢山の人が渡礁していました。

今年1発目の釣りは・・・釣れませんでした。
サシエは獲られますが・・・犯人は多分フグ。
綺麗なアタリは4回・・・釣れたのは30cmチョットのサンノジのみ。
こんなに元気なくちっとも引かないサンノジは初めてでした。
後3回は型も良さそうで、元気良く引いてくれましたが、2回はシモリに潜られ、ハリス切れ。
あと1回はウキごと持ってかれました。
正体は不明ですけど・・・サンノジではないと思う。
結構沖に早く流れていたので、ウキ回収も間に合わず、逆光で海面が良く見えないし、断念。
浦島円錐極+仕掛けがなくなりました・・・かなりショックです。

前にある沖磯の皆様は・・・竿すら曲がってませんでした。
それを思うとアタリ4回で、まぁ良しとしときたいです。
ウキはいはらが売り出し中に補充しときます。

皆様の2009年の釣り始めはグレに巡りあえる事を祈ってますよ。
2009年 あけましておめでとうございます。
Team 釣Xの皆様に良い年でありますように・・・特に釣り運が・・・

初釣で大物に出会えるかも・・・

20091.jpg