10月30日(木)大潮

Kuniが休日を利用して伊島出陣。
連日好調らしいので期待して行くと平日にもかかわらずいっぱいで上がる磯がなかなか見つからなかった。

最初は俵の地で釣開始。
が・・・開始直後からオセンで海一面真っ黒で釣りにならず。
磯変わりをした。

穴という磯、結構釣り場はシモリだらけ釣づらい。
でも、1投目からお目当てのグレ。
それから自分のパターンにはまり釣れる魚はそこそこいい型のグレばかり。
大変満足の釣行であった。
グレキーパーは10尾以上(キープしてないけど・・・)
逆にコッパは釣っていない。

ハマチ(でかい!!)最後の取り込み中痛恨のばらし(結構引きオモロー)
丸アジ勝手に掛かっていた。
伊島は魚影は濃い。船(オゲ)と朝(早すぎ)さえ克服すればみんな釣れる。

今回持って帰った魚はすべて釣ったすぐに〆ていたので刺身、鍋(シャブ)ともメチャウマ。
ちなみに前回の伊島釣行時に釣ったグレはあまりウマくなかった。
多分3日間ぐらいは魚料理やな。

CIMG2342.jpg
スポンサーサイト
2008.10.29 売り出し!
いはら国府店10周年記念セール開催中。
期間は11月3日(月)閉店まで。
20%off! (1万円以下のサービス品も割引対象

くすみ釣具店も11月3日までセール。
こちらは配合も割引対象なんで安いですよ!
この際、買い溜めしておきましょう!

釣Xのメンバーの皆さん、グレシーズンに備え欲しいモノを安いうちに揃えちゃいましょう!

※ちなみに連日、誰かが、どこかの店には出没してます。
10月25日(土)中潮

Taka、Hossy、Sanshi、Kenji、Satoruの5人で木岐の磯に出撃!!
天気予報は北の風で結構強い予報。
波は・・・うねってました、かなり。

到着すると、15人くらいでしょうか?客が多いじゃないですか!!
5時半出船で、底物師を阿瀬比のフトコロに下ろし、沖磯に行くと、既にソエバエと沖のハエは先着の渡船がおりました。

で、中のハエにSanshi、Kenji、Satoruの3人で上がるが(Kenjiの強い要望で・・・)ウネリでかぶって、サラシがドバ~~ッと出来、北風ビュ~~っとで釣り難そう。

安全な船付で3人釣開始。
潮はゆっくり上りですが、状況が状況なだけに、SanshiとSatoruは直ぐ風下に場所移動。

10時頃に風も波もましになり、魚も喰いだし、グレ、アイゴ、サンタ、ブダイ、ババタレ、ムロアジ、ゴマサバ、カツオ、ダツ、カワハギと釣れ、Kenjiが見事35cmのグレをGET。

が・・・これからという時に、Satoruのバッカンが、目を離したチョッとの間に大波にさらわれ、海中に。
浮いてるシャクのみ船頭さんに回収してもらい、早くも釣り終了。
「コマセ無しではグレは釣れん」と言われるように、サシエだけでは釣れる訳も無く・・・他人のマキエに便乗しようと、隣で釣ってましたけどね。

昼過ぎからはまたまた風が強まり、ウネリも勢いを取り戻し、大荒れ!!
そんな中。Kenjiが青物にバチ~~ンと道糸からぶち切られ、Sanshiもよそ見してたらボッコ~~ンウキが消し飛んで、のされて、磯際にビュ~~ンと走って来て、ラインを出すも・・・根ズレで切れて、ジ・エンド。
サンタ?ババタレ?もしや・・・大グレか??
まぁ、姿を見てないから、大グレと言う事にしときましょうか(笑)

2.jpg


一方、阿瀬比4番ではTakaとHossyが・・・(廻りに廻って阿瀬比になったそうです。)
うねってるから当然かぶってます。朝はスルーしたくらいですモン。
サラシがドバ~~っと出来釣り辛かったそうです。
そんな中、少しの間、コブで釣が出来る時間があったようで・・・ウキが水中に消し込んで、ドラグがジリジリジリ~と出るくらいの大物HIT!!
磯際なんでドラグを閉め直し、さぁ~これからFightを言うときにブチン!!
こちらも、大グレと言う事で・・・。
状況の悪い阿瀬比でイサギを釣ってたし、さすがです。

1.jpg


今回の釣行は天気、海の状況悪く、良い日ではなかった。
次回は良い状況で釣がしたいモンです(願)
一人、Kenjiだけは満足そうでしたよ~

《釣果》 6時~14時半
グレ35cm1尾、イサギ2尾、カワハギ1尾、ムロアジ1尾、ゴマサバ2尾、ソウダカツオ1尾、
アイゴ1尾、木っ端グレ、
10月22日(水)小潮

Kenjiがこの日は休みと言う事で、夕まずめを狙って徳島マリンピアで太刀魚とアジのサビキ釣りを昼2時半くらいに開始。

ジンタとアジをサビキで釣るがほとんどが、ジンタであった。
太刀魚仕掛けにジンタをつけて太刀魚以外のあたりを期待するもまったく反応がない。

アジは型が大体20センチ前後で6匹釣ったが5時を回るとサビキでつれなくなった。

しかも、その時刻から風がきつくなり海はしけてきた。
風の影響で竿先のガイドトラブルが続発!!しかも竿先が折れたため6時半に強制終了となる。

この日は周りのギャラリーが少なく夕まずめにも関わらず太刀魚がつれている形跡もなかった。
・・・ということでアジのみの釣果で終了。
10月21日(火)小潮

TakaとSnashが仕事が終わってから四万㌧に出撃
人は少なめ・・・釣れていないのでしょうか??

早速仕掛けを投入・・・竿は2本ずつ(うち1本はボチョン)
しばらく沈黙が続き・・・最初のアタリはなんとボチョンしてた竿、ひったくられて行き、太刀魚ヒット!!
後ポツポツとアタリがあるが、喰いが渋いようでのらず

周りでもあんまり釣れて無さそうでした。

《釣果》20時~24時
アタリは10回程度で、3本半~3本を4尾、2本半1尾

※常連さん曰く、夕方頃は喰いが良い様で、朝方はあんまり釣れてない様です。
第3回Team 釣X Fishing Cupの日時、場所が決まりましたので、お知らせいたします。

日時: 11月9日
場所: 由岐
参加人数: 7人
参加費: 2000円

《競技規定》
・タックル制限なし
・竿の使用は1本とします。(予備竿の持ち込みは認めます)
・ハリは1本に限ります
・磯釣に限ります
・使用エサ、配合は自由。但し、カゴ釣りは禁止。

《対象魚》
グレ1尾長寸(ただし、25cm以上)

《賞品》
グレ最長寸(大物特別獲物最長寸)
同寸の場合、2匹目の寸法、以下3,4・・・匹目で決定(しかし25cm未満であれば対象外)
あとはジャンケンポンで決定
いずれにしても25cm以上の獲物を狙ってがんばってください。
※特別賞(他魚賞):グレも含む(イカ、タコ含む)最長寸1尾の上位1名。

TURI2.jpg
10月18日(土)中潮

Kuniが午前2時半にマリンピアに家族全員で出勤。
しかし僕以外、車でみんな熟睡状態。

あいかわらず太刀魚釣り人気で場所確保が大変であった。
でも強引に場所確保し、さらに竿を2本出し釣り開始!!

今日は釣れているような気配がなく、やばい気がしたが、夜明けのゴールデンTを待たずに3本釣り上げた。
これは夜明けのゴールデンTになるとまたまた入れ食いの予感!!(ゴールデンTが来る前に野便)準備万端。
が、しかし・・・今回は全く反応がない。結局2本追加したものの6時半撤収。
   
サイズは指3~4本を5尾

※く○み釣具の店長情報:マリンピア 太刀魚:最近食い渋、サビキ:アジは大きいが青ばかり。


同日、Takaが和田島四万㌧にて朝三時から六時までタチウオ指三から三本半四匹。
食いがしぶく当たりの三分の一しかとれず。
おいしく刺身でいただきました。

081018_180314.jpg
10月18日(土)中潮

Satoruが地磯に行きたいという事で、Sanshiと阿部の地磯にでもと思い出発
朝5時20分ごろ到着するが、ライトを忘れちゃい、空も真っ暗だし、入り口となる獣道も真っ暗で夜明けを待ってると・・・常連らしき車が2台到着。
まさか早朝から人が来るなんて思いもよらず・・・
ヤバイ・・・常連はスタスタと行っちゃいましたが、僕たちは足踏み。
行っても釣座が少なく、他に人が居ると邪魔にもなるし、ウザイので断念

Satoruがどうしても釣りたいらしく、別の場所に移動・・・
志和岐の地磯は3台車が止まってるし・・・下を眺めると磯場は大荒れ。
ウネリで波がかぶってます

次は日和佐に移動・・・ここも先客が居り、波も高く危険

さらに南下・・・宍喰まで着ちゃいました。
ここは車も無く、「ヨッシャー~~ッ」と思いましたが、着いてみて納得。
波が激しすぎます死にたくないのでここも断念。

・・・・・・・・・帰路につき北上
せっかく、朝早起きしたし、諦めきれず、途中、鞆浦により、新たな地磯の下見。
ここは波も大丈夫そうだが、先客が・・・。

何で磯場は諦め、結局、発電所にて釣開始。
内向きで先客がグレ入れ喰い!!
それもそこそこの型のグレがあがってるじゃないですか!!

釣自体は釣れるが面白くも無く、釣堀?見たいな状況。
そこそこ魚と戯れ2時頃終了。
オセン、サンバソウ、木っ端グレ、ボラ、セイゴ、キビレ、ウリボウと際にはカンダイが悠々と泳いでました。

今日はライトを忘れたのが失敗で、疲れだけがドッと溜まった釣やった
10月15日(水)大潮

Kenjiが前回のリベンジという事で、早朝3時からマリンピアに出撃!!
相変わらずの人の多さだったようで、フェリーが止まってたせいも相まって、釣りスペースも狭く隣の人の仕掛けとからまった模様。

地合は5時ごろ。
タチウオの喰いが活発に・・・朝食タイム突入~~
アタリは4回程度で、その内の3尾を仕留めた!!
朝方はヤバイらしいですよ。

型は指3~3本半。
※寒いので防寒対策をお忘れなく!!
2008.10.15 メンバー紹介
記事を見て誰が釣行したのか分からないので、Team 釣Xのメンバー紹介

    ニックネーム   メインロッド
No.1  Taka    がま磯 アテンダーⅡ
No.2  Kuni     ダイコー 釣技レジェンド
No.3  Tomoki   がま磯 アテンダー
No.4  Hossy   ダイコー ロイヤルサリュート
No.5  Sanshi   ダイワ 極剣MI
No.6  Masa    がま磯 グレ競技
No.7  Satoru   シマノ ファイアブラッド デクストラル
No.8  Y.Kenji   ニッシン イングラム

※釣行した方は fayefaye_6988@yahoo.co.jp に釣行の様子の文章と写真があれば添付して送って頂ければ、記事としてそのまま載せたいと思いますので、メンバーの方よろしくお願いします。
10月13日(月)大潮

1度もいった事が無いという理由で今回は由岐の磯にKuniとSanshi2名で行く事になりやした。
前日に渡船屋(有松渡船)にTELして・・・「明日、2名お願いしや~す!」
釣れてる所は良い型のグレ、イサギと釣れてるらしいです。

如何せん、初めてなのでシステムも場所も分からないまま出発。
由岐駅付近で謎のおじいちゃんに「釣りけ~?」と声をかけられたので、場所を尋ねると、「案内したるけん、ついてきいや」と・・・自転車で渡船場まで案内して頂きました。

朝5時に到着・・・抽選は6時頃、客は筏の客を含めると30人くらいでしょうか?
名前の記帳を済ませ、早速クジを引くと上磯の2番と8番クジ!!
結構良い番号を引いてくれました、が、何処がどんな磯かまったく知らないんですけどね。

NEC_0113.jpg

《由岐磯のシステム紹介》
磯割りは抽選(公平です)
磯は上磯と下磯に分かれてて、別々に抽選です。船も別々。
上磯は、瀬ノハエ、大バエ、ムギバエ、大ネムリ、ヨコタ辺りでしょうか?
下磯は、平バエ、下ヨギ、デグス辺りでしょうか?
※瀬ノハエ(一級磯)だけは番号優先で仲間だからといって一緒には上がれないそうです。
※常連さん曰く、高水温時は下磯、水温が下がると上磯が良いらしいですよ。

1番の人がムギバエのチギレに渡礁するようなので、じゃぁ、瀬ノハエに行こうかと思いましたが、一緒には渡礁できないようなので、断念。
昨日は良い型のグレを釣っていたとの事だったので、2人で大バエに上がるが・・・
ウネリがあり、波が這い上がってくるので東では朝方ちょこっとしか釣れず、基本船付で釣り開始。
風はほとんど無く、ウネリによりできるサラシがデカすぎて、釣り難い。
そんな中、朝一に東側でグレを1匹釣るも後が続かず・・・ウネリが酷くなってきたので、船付に撤退。
3人流されたことがあるそうなので、波気のある時は注意を!!

船付では朝方はキタマクラの猛攻で針の消耗が激しかった模様。
カワハギ1尾、木っ端グレ2尾と釣るも魚の生体反応ほぼ無し。
前のムギバエを釣れてなさそうです。

大バエを諦め、昼に中エビスが空いてるらしいので移動。
前にあるヨコタでは結構釣ってるとの事。
大ムネリ向きでグレ1尾、木っ端グレ、サンノジ、カワハギ、ヘダイと1尾づつ・・・
終了時間場際にウネリによる波でバッカンを流しかけ、コマセがビチョビチョ。

で、15時納竿。
磯はどの磯もシモリが結構出ているため、サラシも出来るが、際で喰わすと取り込み難いかも??
釣れてる磯はクーラー満タンで、40cm近いのも混じり良型のグレが上がってました。

釣果はイマイチでしたが、システムや雰囲気が分かったので、近いうちにお酒を目指し、ベンジをしたいですね。

NEC_0114.jpg

《本日の釣果》 6時出船~15時納竿
グレ28cm前後2尾、カワハギ30cm,25cm2尾、ヘダイ30cm1尾
木っ端グレ数尾、サンノジ1尾
10月9日(木)若潮

早朝タチウオ入れ喰いだったとの報を聞き、早速夕方からSatoruとKenjiがマリンピアに出動した模様。
で、タチウオをつりと思いきや、サビキでアジを釣る。
サイズは大きく、20~30匹程度釣り、17時過ぎにタチウオ釣り開始!!

結果は・・・20時まで粘るも1尾のみ。

朝がよく釣れたからと言っても、そんなに釣も甘くは無かった。
周りもボツボツ程度で、やはり早朝がアツイのだろうか?

今度は、リベンジで、早朝に出動する様子。
10月9日(木)若潮

Kuniが早朝3時半頃、マリンピアに出動した模様。

人はド一杯!!
早速釣開始・・・アタリも多くいい感じ。
型も良く、通勤時間で混む前に撤収。

TACHIUO.jpg


仕掛けと餌は、秘密で・・・

《本日の釣果》3時間程度
タチウオ指3~4本8尾
2008.10.08 志和岐某地磯
10月8日(水)長潮

Sanhiが仕事が休みだったし、前回釣行した時のエサも冷凍庫に余ってたし、朝起きると昨晩の雨もあがってたんで、釣りにでもと思い、久しぶりに志和岐の地磯に行ってきました。

到着すると・・・平日だし、やはり他に誰もおらず。
せっせと獣道を下りて行き釣り場に到着!

SHIOFUKI.jpg

風はほとんど無く、ベタ凪、干潮・・・釣れる気配なし・・・
まぁ、折角来たので仕掛けをして早速釣り開始!!

際を攻めても、少し沖を攻めてもフグが邪魔で針の消耗が激しい!!
そんな中、30cm前後のババタレと木っ端グレがヒットし出す。

なんか少し沖で波紋がしてるので、ちょこっと遠投して狙ってみると、ダツ(青の方ね!)。
どうでも良いので無視!

潮も少し満ちてきて、サラシが出だしたので30mくらい沖を狙ってみると、ようやくキーパーサイズのグレがヒット!!
あちこち投げてみて頑張るが後はカワハギ、サンバソウ、ババタレと釣れるだけで、グレは1尾のみでした。

魚は全部リリース(帰りが重たいし、クーラーなんて当然持ってきてないし・・・)

GURE.jpg
ISHIDAI.jpg

で、暑いし、エサも無くなり昼過ぎに帰り支度。
来た道を上らなきゃならないが・・・これが結構エライんですよ!!
行きはヨイヨイで帰りは暑さもあってヘロヘロでした。

《本日の釣果》 7時~13時
グレ28cm1尾、サンバソウ20前後3尾、カワハギ20cm1尾
ダツ2尾、イスズミ30cm8尾、木っ端グレ
第3回Team 釣X Fishing Cupを開催したいと思います。
詳しい日時、場所等は追って連絡いたします。

日時: 11月某日
場所: 伊島(予定)
参加資格: Team 釣Xのメンバーであり、釣りキチであること
参加費: 2000円(予定)

《競技規定》
・タックル制限なし
・竿の使用は1本とします。(予備竿の持ち込みは認めます)
・ハリは1本に限ります
・磯釣に限ります
・使用エサは自由(ネリエサは不可)。ただし、カゴ釣り、バクダン釣り、ダンゴ釣りのように仕掛けやエサに集魚機能を持つ釣り方は認めません

《対象魚》
グレ1尾長寸(ただし、25cm以上)

《賞品》
未定
※特別賞(他魚賞):グレ以外で最長寸1尾の上位1名

日時、場所等希望がございましたら、コメントにて連絡ください。

TURI1.jpg
10月4日(土)小潮

昼過ぎにTakaとKenji2人で和田島にキス釣りに行って、夕方からは新港でタチウオ釣に行って来ま
した。

キスは2人で釣り開始。
出だしは良い感じで2連で喰ってきたが、暫くすると単発ばかり。
2時間程度でこの時期とあって型は小さく、チビキスはリリースしつつ、18cm前後
の天ぷらサイズを19匹。

NEC_0099.jpg


新港に移動し、途中SanshiとMasa2人合流し4人でタチウオを狙う。
五時間程度粘るが…ボウズ。
アタリは7回程度あったが、喰いが渋い!
今日はあまりお腹が空いていなかったようですね。
周りもちっとも釣れてなかった様子でした。

4日の夜に別のメンバーが和田島の某所で3時間程度アオムシを餌にフカセつりをした様子。
釣果は28cmのガシラ1尾、アジ多数。
近くでサビキをしていた人はアジ入れ喰いだった。