上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogのネタないんで磯紹介

よく行く恵比寿浦の磯(日和佐の上磯)

木岐磯 20101215  全体図

大きく分けて
・阿瀬比廻り
   主な磯は、阿瀬比の地磯1~4番
・辰巳廻り
   主な磯は、沖のハエ、中のハエ、ソエバエ

木岐磯-2 20101215  阿瀬比廻り~辰巳廻りの拡大
スポンサーサイト
2010.06.06 阿瀬比の地磯
Sanshiが阿瀬比の地磯に徒歩で行ってみた

登り口には釣り人への注意書きが!!

10060520.jpg  入口

ダラダラと遊歩道?山道を歩くこと10分くらい…途中の休憩所が見えてきます

10060518.jpg  途中の休憩所

ここからは阿瀬比4番やトリクビの方向が一望

1006051.jpg     1006052.jpg
阿瀬比4番              トリクビ方向

休憩所から獣道に行く
まぁ、たくさんの釣り人が通ってるんでしょうね

上ったり下ったりそれほどするわけでもなくダラダラと尾根見たいな感じ?で行くと…
途中に木で組んだ小さな橋とロープが…

1006054.jpg     1006055.jpg  こんな感じで橋が…

半分くらいいくと…ここからがちょいと難所
ロープがあるから平気なんだけどなければちょっと怖いかも

1006056.jpg     

最後の方には最大の難所…ここが一番怖かった

1006057.jpg

歩くこと10分くらいか??
阿瀬比4番の真上に到着
阿瀬比の上がこんなになってたとは…

1006058.jpg     1006059.jpg
トリクビ方向         大辰巳方向

下を見下ろすと4番のコブが見えた

10060511.jpg  阿瀬比4番

10060510.jpg  コブの向かい側?

3番→2番→1番を見ていき

10060514.jpg     10060515.jpg
3番                  2番   
              
10060513.jpg  2番付近から大辰巳&小辰巳

降りやすさでいうと1番…幼稚園児でも降りてていけると思う

10060516.jpg   1番

1番では釣り人もいました…釣れてるのでしょうか??

10060517.jpg

帰りの方が怖いかも
背負子がなかったが、疲れ度合いは潮吹き圧勝かも

今度行ってみよ~かと
夕方釣りが楽しいかも~

これが阿瀬比の灯台
1006053.jpg
2010.04.09 釣り場巡り
阿部磯~志和岐~由岐~大辰巳~日和佐~牟岐大島の写真で紹介

鹿の首1     鹿の首2
阿部 鹿の首岬 全望      鹿の首岬~飛島

潮吹き1     潮吹き2
潮吹き 全望            地の潮吹き

木岐方向     由岐
志和岐~由岐~木岐       由岐の磯 大バエ ムギバエ付近

えびす洞     阿瀬比     大辰巳
えびす洞               阿瀬比4番             恵比寿浦の磯 大辰巳周辺

王瀬 王瀬

日和佐 明丸1     中のカモメ 沖のカモメ     ミノコシ1
明丸から全望        沖のカモメ 中のカモメ      ミノコシ

古牟岐方向 古牟岐方向

牟岐大島     牟岐津島
牟岐大島              牟岐津島
第8弾は伊島の水島、丸山、五九十

●伊島の水島のポイント紹介です
水島は大きく安全で魚影も濃い磯。いろんなところからサラシがでてます
胴のワレ、東は安定して釣りやすい。シーズンではグレが沸いてる時も!矢引き
で入れ食いになった話も
しかし、ここの特徴はエサを撒きすぎると全く反応が無くなる事があるので気つけましょう。

●伊島の丸山のポイント紹介です
鯛バエのちょっと地よりにある比較的広い磯で、丸山の東では鯛バエに向かって流れる潮目で鯛が釣れるみたいです(笑)
流れがないと全然動かず池みたいになってます。
胴では竿3本のあたりに沈み根があり、その周辺が狙い目。
しかし、波がかけ上がってくる事があるので注意が必要。
西では春や秋に小型ながら数釣りできるポイント。
シーズンでは良型が連発した話も!

●伊島の五九十のポイント紹介です
この周辺は狭い範囲にたくさんのポイントが並ぶ伊島の銀座
タンポのオチや桶バエ等に比べると大きな磯で足場の良い安全な磯
沖向きにはサラシが出るポイントが多数あり、どこで釣るか悩む事もグレのサイズは中型が多く数釣りするにはオススメです。
ときたまイシダイのような理不尽な当たりもありますので注意してくださいね。
第7弾は伊島の唐人バエ

伊島はSatoruのテリトリー
さーて、簡単に紹介を

唐人1  唐人バエ周辺

好ポイントの多い唐人バエは魚種も多く実績ある大きな磯
胴は底物にオススメのポイントで沖のカケアガリを狙うとの事(聞いた話です)
唐人の東と胴は足場は高いし悪いので注意が必要
一度Satoruが気温0度、体感温度氷点下に真冬の朝3時に上げられて寝ようとするも場所がなく岩の割れ目で仮眠をと
った事も
狙い目は東で竿2~3本のシモリでグレがあがる
もっと沖の方にながすとグレとイサギがあがる
風や波にはあまり影響されないので荒れた時にオススメです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。